*

「 勤労庶民が正しくキレる時間 」 一覧

私たちはどんな時代に生きているのか? 時代に合わせた働き方の選択とは?

働き甲斐のある会社 ある就活サイトの調べでは、以下の観点から見た時の働きやすさトップ10を発表しています。 ・労働時間の満足度 ・仕事のやりがい ・ストレスの低さ ・給与の満足度 ・休

続きを見る

消費税、来年10月に10%!?

消費税率が上がる ついに、安倍政権は消費税の税率を10%に上げることにゴーサインを出しましたね。皆さんはどう思いますか? 賛成?反対?それとも諦め?でしょうか。 そもそもこの国の消費税は最初、

続きを見る

あなたの収入、それで毎月生きていけますか?

標準生計費とは 総務省の算出した標準生計費では、18歳~24歳の単身勤労者世帯について「全国消費実態調査」(平成21年)のデータをもとに、これに消費者物価、消費水準の変動率を加味して、2015年

続きを見る

フリーター、非正規の憂鬱まとめ

今あなたが、自分の転職と思えるような仕事に就き、日々充実して生き生きと生活ができている人は幸せです。それで一生を終われるものならなお素晴らしいことです。きっと、多くの人がそんなあなたをうらやま

続きを見る

差別的企業倫理と権力者のウソを撃て!

8月3日の新聞には珍しく刺激的な記事がいくつも並んでいました。私たち真面目に働く勤労市民にとって、あまりに腹立たしいことが多かったので、是非紹介したいと思います。   <内 容>  ・「東京医

続きを見る

2018年、最低賃金の改定と取り巻く社会状況 

中央最低賃金審議会の答申 真夏のこの時期、例年のように中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会が東京都内で開かれ、2018年度の地域別最低賃金の改定についてまとめたことが発表されまし

続きを見る

労働局に寄せられた労働相談で多いものとは?

労働者の悩み 全国都道府県に配置された労働局には、労働者の悩みや告発、労使間のトラブルなどが持ち込まれるのは当たり前のことです。まがりなりにも労働局は労働者の立場に立ったスタンスをとるべき立場だ

続きを見る

働き方改革!正社員と非正規労働者、「同一労働同一賃金」の行方は?

最高裁が「賃下げ容認」 長沢運輸(横浜市)を定年退職後に嘱託社員として再雇用されたトラック運転所の鈴木三成さん(64)は、「同一労働同一賃金」を求め訴訟を起こしていた。定年退職前と嘱託職員での仕

続きを見る

偏差値教育と「働き方改革」の行く末は? この国で働くということ

「偏差値教育」というものは先進国にはない 日本ではごくごく当たり前の偏差値教育というものが、欧州先進国には存在しないという事実を知っていますか? あなたは、中学校時代か

続きを見る

こんな国?こんな時代! 君はどう生きるか?

  この国の状況 国会では、官僚も与党も疑惑追及をしようとする野党をナメ倒したようにして、いい加減な答弁を繰り返しているばかりです。国民はその政治の茶番(いい加減さ)に呆れた顔ながらも、重い腰をな

続きを見る

退職したい人のための「退職代行サービス」利用が増えている

会社の上司との関係が上手くいかない、パワハラの悩みをだれにも相談で

私たちはどんな時代に生きているのか? 時代に合わせた働き方の選択とは?

働き甲斐のある会社 ある就活サイトの調べでは、以下の観点から見た

一人で悩まずに、職場で抱える問題の解決に労働委員会を役立てよう

あなたは、例えば突然退職を強要されるとか、上司のパワハラやいじめが

消費税、来年10月に10%!?

消費税率が上がる ついに、安倍政権は消費税の税率を10%に上げる

これから来る近未来の素材「セルロースナノファイバー」がヤバイ! これを就活のターゲットにしてみよう!

この世はプラスチックでできているのだが 今、プラスチックによる環境へ

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑