*

転職サイトと転職エージェント


仕事に関する悩みは非常に奥深く、収入の問題、労働時間の問題、人間関係の問題などなど様々です。そういう状況の中で、あなたが本気で転職や就活を希望されるのなら、ただ時間を無為に浪費するだけでは物事は進展しません。そんな時には、まず情報に効率よくアクセスしてみる必要があります。情報は転職サイトやエージェントが所有しています。自分に合ったものを複数利用して、希望を達成されてみてはどうでしょうか。

 

【目次】
 ■転職の実現をめざすなら

 ■転職サイトやエージェントのコンセプトの違い
  1対象地域のちがい
  2ターゲットとなる対象の年齢層のちがい
  3職種のちがい
  4対象そする人材の状況の特徴
 ■転職サイト・エージェントのリサーチ(紹介)
  
   ・マイナビエージェント
  ・マイナビジョブ20’S
  ・DODA
  ・ハタラクティブ
    ・スポナビキャリア

 

■転職の実現をめざすなら

もしもあなたが転職を目指す時には、自分一人の力で情報を集めて、応募したい企業に対処するにはあまりに大変ですし、リスクも大きいと言えます。そこで、やはりそれなりの専門サイトやエージェントを利用することが早道であり、効果・メリットも大きいでしょう。

大まかにザックリと言いまして、「転職サイト」とは企業の求人広告掲載型のサイトで、ユーザーは登録後に自分で検索しながら割と手軽に利用できるシステムのものを言います。これに対して「転職エージェント」とは紹介の案件は直接サイトには掲示されず、CA(キャリアコンサルタント)やエージェントが案件を持っていて、相談・アドバイスを通して求人紹介が成されるというものです。

ただし、それぞれのサイトやエージェントに寄って少しずつシステムが違うようなので、蓋を開けてみて(つまり登録してみて)詳しい内容は分かってくるものでしょう。

 転職サイトやエージェントのコンセプトが違い

 それぞれで、対象とする地域が違う場合がある。

例えば、首都圏の1都3県を中心に企業求人を紹介するとか、関東、東海、関西圏を中心に紹介するようなサイトやエージェントもあります。もちろん、全国的に幅広く展開しているところもあります。

 紹介の対象とする人材を、20代など若手に絞っているところがあれば、世代を比較的に幅広く設定しているところもあります。(ターゲットとなる対象者の違い)

 紹介内容の職種が幅広く設定されているところと、「飲食業界の案件は扱いません」など一部限定的になっている場合があります。また、「保育士」「薬剤師」「看護師」など「〇◎◎」と職種限定の紹介サイトもあります。

 優秀なキャリアのさらなるキャリアアップを目指すために転職を希望する人材を求めているサイトが片方にあり、もう一方には、フリーターや既卒者、第二新卒者などスタート時点でつまずき出遅れ感のある若い層や、若い内の退職によりアルバイトやフリーターの境遇に陥ったというような人材を積極的に支援して転職を実現しますと謳うところもあります。

このような諸条件の違いにより、一律一斉にランキングしにくい事情があり、以下のような紹介の仕方になりましたが、大切なのはあなたの状況や住む地域により上手くマッチングするかどうかの問題です。それにアドバイザーとの相性にもよるところが大きいようなので、一つがダメだったからどれもダメだと決めつけずに、いろいろとチャレンジしてみることをオススメします。

きっと、あなたにピッタリのラッキーなチャンスというものがあると信じて就活してみてはどうでしょうか!

■どんな転職サイト・転職エージェントがあるのかリサーチしてみました。

早速登録して就活を始めてみませんか!

 


<マイナビエージェント>※非広告掲載型エージェントサイト

□関東圏エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人と関西圏エリア
□20代~30代の転職サポートを主としている
(特 徴)
□CAを中心とするサポートが受けられる。
・CAは、企業の人事担当者の本音を熟知していて、入社後のミスマッチや後悔を防ぐ。
求人企業成長性・動向などを把握し、また平均残業時間育児休業の実績など役立つ情報を提供できる。
(これらの点での情報の多さが重要なのかも。ホントに役立つかは、あなたの確認必須です。)
(紹介職種)
〇営業職  〇IT系技術職  〇機械・電気系技術職  〇建築・土木系技術職 〇医薬・医療系職  〇販売・サービス系職  〇クリエイティブ職  〇企画・管理系職  〇金融系職
※これらは全て同社の自己PRですから、必ずしもあなたにベストフィットするかを保障するものではありません。
 

 



 <マイナビジョブ20’s> ※エージェント型

□対象者限定: サポート対象を20代に限定した、専門サービス
□エリア限定: 関東・東海・関西の地域に限定
  
(特 徴)
フルサポート:適性診断、キャリアカウンセリング、求人紹介、面接対策、履歴書・職務経歴書の添削、企業とのやりとり代行、内定後の入社(労働条件?)交渉の代行
□企業人事部とのネットワークあり
非公開求人80~90%

このような点をアピールしています。キャリアではなく、20代という若さを求めるという企業はたくさんあるようです。キャリアは入社後に鍛え上げればよいという考えなのでしょう。
※これらは全て同社の自己PRですから、必ずしもあなたにベストフィットするかを保障するものではありません。 
 


 <DUDAエージェントサービス> ※総合型  

 ※全国対応
 (特 徴)
□業界最大級の求人数(全国100,000件以上紹介のジャンル、業種、職種が多様

人材紹介を通しての転職、直接企業に応募しての転職、そのどちらの場合も可能
□非公開求人あり(80~90%が非公開)
□DODA限定の求人あり
(メリット)
1.CAが、あなたのキャリア・スキルを総合的に判断し、あなたの強みと弱点を整理
2.企業の求人との照らし合わせ、マッチングを行う
3.応募書類の書き方、面接対策、履歴書・職務経歴書の書き方をプロがアドバイス
4.業界の動向、企業の方向性、成長性、社風、などについて情報を提供する

※これらは全て同社の自己PRですから、必ずしもあなたにベストフィットするかを保障するものではありません

 

 

<フリーターや既卒・第二新卒などの転職支援サイト>

  <ハタラクティブ> エージェント型

 地域:1都3県(神奈川・埼玉・千葉)の求人
 □対象者:20代をメインとして、フリーター・既卒・第二新卒などから正社員として就職できる求人を扱う
 (特 徴)
若年層の未経験者でも、足切りなどなく安心して登録できる。
□非公開案件多数あり。またハタラクティブだけの紹介案件もあり。
□コンサルタントが実際に足を運んだ職場を紹介
□未経験者、キャリアのある方、どちらにも求人紹介
正社員成功率 80.4%
支援実績 60,000人以上
徹底サポート(ビジネスマナーから面接のコツまで)
※これらは全て同社の自己PRですから、必ずしもあなたにベストフィットするかを保障するものではありません。
 





  <スポナビキャリア>  ※体育会系専門転職サイト

  対象者:体育会出身者のための転職エージェントサービス
20歳~35歳までの方
 (特 徴)
□コンサルタントは全て体育会系出身
□専任コンサルタントがあなたのパートナーとして、二人三脚で転職支援
□一人のコンサルタントが一気通貫(初めから終わりまで)であなたと企業をつなぐ
□書類作成・業界・企業研究・年収交渉をバックアップ
□非公開求人案件あり
「体育会系出身者」をターゲットとすること以外は、特に際立った具体的な項目は少ないのかなという感じです。世の中には、ある一定程度の経営者の心情として、体育会系出身者を求める空気があるのでしょうか。
これらは全て同社の自己PRですから、必ずしもあなたにベストフィットするかを保障するものではありません。
 

 

 <サイト管理人の泪です>
転職サイトやエージェントには、それぞれに対象とする地域に違いがあったり、ターゲットの年齢層に違いがあるなど、よく見極めて登録することをオススメします。そして、できれば一つに限らず複数のエージェントで、比較しながら活用できれば、さらによいでしょう。
その時のタイミングやキャリアコンサルタントとあなたの相性の良し悪し、案件とあなたのマッチングの度合など、様々な要因のどれかがうまく機能すれば、ラッキーな転職が実現するものと思われます。諦めずに行きましょう。





公開日:
最終更新日:2020/07/15

面接
コロナ時代、就活するならスーツを新調する前に、日常的なニュース攻略を自らに習慣づけよう! 新聞・テレビ・ネットなどに敏感になろう。「トリニクって何の肉?」的おバカにはなるでない‼

■ニュースの攻略 就活者にとって、コロナ後の世界、withコロナ

コロナ解雇! コロナ休業! 生活保護申請拒否! 労働者の三重苦はどうなる?

このところの4か月あまりは令和の悪夢とでもいうべきか、緊急事態宣言

コロナ騒ぎの影響は労働者にどんな影を落とすのか?

2020年2月末現在、1月以降コロナウィルス騒ぎは益々過熱し、拡大

「ノーサイド 笛が鳴らない 我が職場」 今年もサラリーマン川柳から目が離せない

今年もサラリーマン川柳の主な入選作品が発表された。いずれも良くできた秀

コロナ騒ぎと社会情勢! その影響で労働者はどうなるのか?

2020年2月末現在、1月以降コロナウィルス騒ぎは益々過熱し、拡大の一

→もっと見る

PAGE TOP ↑