*

もしもブラック企業に就職してしまったら…あなたはどうする??

◇貴方がブラック企業に就職してしまったら
◇社員は自衛手段を期すべきである
◇ユニオンに相談すべきである・自己都合退職はするな

誰しも、大学も3年生ともなるとそろそろ就活のことが気にかかるはずです。この国では「新卒採用」という慣習がまだまだ大手を振ってまかり通っていますし、採用する会社側としては、他をしらない初心でまっさらな白紙状態の大卒を採用して、自分の会社のいいように使い倒したいと考えている模様です。

この国では採用時に行う採用者との契約が、とても不条理で不平等極まりないもので、まるで奴隷契約書のような実態があります。ですから、「契約の自由」とは、会社側にとっての契約の自由であり、求職者側にとっての契約の自由ではないと断言できます。
労働局の地位ある人までが、「契約の自由ですから」という言葉を労使対等のような意味合いで、私に説明しようとしたので妙に腹立たしく思ったという経験があります。
それは、労働行政の寒すぎる実態がそのまま反映されているということの裏返しでもあります。企業がせっせと自民党に献金して、国会では企業を利するための法律が作られてきたからです。

労働者をもっと手厚く擁護しようという施策は、欧州先進国に比べると格段に劣っているとしか言いようがありません。そこにブラック企業がウジのように湧いて出てくるという背景があります。

■あなたがブラック企業に就職してしまったら

歴史のある大手の名の知れた企業や、大企業には割と労務管理もまずまず行き届いた会社は多いことでしょう。それでも中には、「電通」のような超ブラック企業もありますから油断はできませんが。

また、従業員数千人規模前後の企業でもベンチャー企業にはブラックも多いような印象があります。ですからそれより少ない企業にはさらにブラックは増えるだろうという予測もあります。

ベンチャ-には、個々人がチャレンジ的に仕事ができそうなイメージのメリットもある反面、経営者のワンマン・豊満経営によって超ブラックになり得る危うさも同時にあります。もろ刃の剣みたいなものでしょうか。

またベンチャーの場合、若い社員に実力以上の成果を求め、その達成が出来ない場合に厳しい研修やカウンセリングと称して、その社員の人間性を貶め、常識を逸脱した洗脳を行うという、およそ人間にあるまじき愚行を負荷するなど、糾弾すべき事例の枚挙にいとまがない状態もあります。

ですから貴方がもしも、はからずもそのようなブラック企業に就職してしまったとしたらどうするのかを考えてみましょう。となると前提は以下のような状況でしょうか。
・貴方は、初めはまだ右も左もわからない状態である。
・直属の上司の言葉が、まるで神の言葉であるかのように響くものである。
・年齢の近い先輩がいて、しかも彼らが面倒見よく何かと相談に乗ってくれたり、配慮してくれるかどうかは大きい部分がある。

・運よく「組合」があれば状況は少し違うことになるが、多くには組合がない場合の方が多いので、よほど感度のいいアンテナを張っておかないと状況把握にはそれなりに時間を要することになる。

・貴方がまだ新卒や第二新卒などまっさらの状態に近い状況であればあるほど、上司は貴方に対して洗脳をしかけてくることがある。それは例えば、その会社独特の論理があたかも世の中全体の常識や定理でもあるかの如く、貴方に吹き込もうとすることでしょう。

例えば、それは貴方の果たすべきノルマ的な収益についてであるかもしれない。
そして、それを果たせないあなたは、「会社に利益をもたらさない無能なクズのような人間でしかない。」というネガティブな刷り込みを行なおうとする。

であるがゆえに、「貴方はもっと会社のために奴隷的に働かなければならない。」という状況にあなたを追い込むのです。
このようなことは、ブラック企業によくある常套手段です。よく覚えておいてください。

最近のことです。たまたまですが、ビックモーターで私の軽自動車の一年点検をすることになっていたので車を持って行きました。その機会を利用してそれとなく従業員に方に聞いてみました。
「どうですか? アレ以来少しは働きやすくなりましたか?」と。
もちろん、「アレ」とはこのところの会社ぐるみの不正問題で世間を騒がして、特に経営陣がバッシングを浴びている件についてです。

ところが、返答は意外なものでした。
「トップ(社長・副社長)は退きましたが、その下の幹部連中がまだいるので働きやすくなったという印象はまだない。」というものでした。

今、伊藤忠(商社)への会社の譲渡(売却?)の話はあっているようなので、それに期待しているような心情が話の端々ににじみ出ているように感じました。因みに組合はないそうです。(あれだけ大きくなった企業なのにです)

私は、「組合は簡単に作れるよ。」とだけ言って、応援の気持ちを伝えました。

■社員は自衛手段を期すべきである

会社とべったり癒着している御用組合は別として、組合でもあればそれなりに会社側の論理に対抗する論理というものを伝授してくれるはずです。そして組合の大きな利点は「悩みを共有できる仲間ができる」という点です。
それがないのであれば、自身で自衛手段を講ずるしかありません。例えば、先に挙げたビックモーターの場合は「グループLINE」がかなりの重要な命令形態やバッシング手段であったようですから、その文言等は絶対に証拠として保存しておくべきです。なにせ、「物的証拠」なのですから、絶大に強い証拠となります。
では、通常の上司から受けるパワハラという暴言や脅しなどは、「ボイレコ」(ボイスレコーダー)でしっかりと証拠として保存しておくことを、絶対的にオススメします。後もって、文字として起こすこともできるので有効な手段です。

口頭での音声は即座に消えていく運命にあります。ですから、「貴方、あの時こう言ったでしょう。」と問い詰めたとしても、「そんなことは言ってない」とかの「言った、」「言わない」での水掛け論になってしまうこと請け合いです。その時の為にボイレコ録音は自衛手段(防御手段)としての有無を言わさないための必携ツールです。
また、文書としてのパワハラなどがあれば、必ずそれも物的証拠として保存してください。それら文書や掲示板等はスマホで撮影しておくことも有効です。また、敵もさるもので、物的な証拠は出来るだけ残さないように注意するかもしれません。
ですから、敵は音声によるパワハラに終始してやってくることも考えられます。それにはやはりボイレコが決定的な力を発揮するでしょう。感度のいい物を、ポケットに忍ばせて、事あれば、いつでもスイッチオンで対応できる習慣を身に着けておきましょう。
後々になって、その録音した音声を役立てたり公開したり、相手に突き付けたりする場合に、相手から「承諾なき録音」について糾弾を受ける場合がありますから、その時にはこう切り返すという腹積もりと練習もしておく必要があります。

「そんなの関係ねぇ!」でもいいでしょうし、その時にこそ相手の目の前に据えて、「同じことを言えますか。正当な物言いという確信があるなら、今ここで録音しますからどうぞ。」と切り返すのがいいのではないでしょうか?

パワハラ発言には、相手の基本的人権を無視したり、個人的な部分を揶揄したり、無能呼ばわりしたり、クズ呼ばわりしたりと許されない発言が多いはずですから、そこを問題にして糾弾しましょう。

それらは、社員を雇用している会社としてしなければいけないことは何かを棚に上げて相手を揶揄するのは、労働安全衛生法(労安法)の主旨からしても問題です。

■ユニオンに相談すべきである

◇自己都合退職はするな!

会社が、或いはパワハラ上司が狙っているのは、貴方が「自己都合退職」を願い出るということです。だからこそ、パワハラによってあなたの心理状態をそこへ追い込むことを目的としています。

相手の術中に陥っていませんか? 貴方は、今やどうやってこの会社を辞めようかという事ばかりを考えるようになっていませんか? それはまさに相手の思うつぼです。

「自己都合退職」とは、貴方の方に原因があって会社を辞めるということです。でも、パワハラによるものは決してそうではありません。それはパワハラという人権侵害と、勝手な会社側の都合によってあなたを退職に(心理的に)追い込むものですから、会社側としては当然のことながら、それなりの血を流してもらう必要があります。

慰謝料はもちろんの事、いざ退職の場合には、通常の数倍の退職金を要求しましょう。それは貴方の当然の権利です。ですが、具体的にことを運ぶにはやはりそのようなケースになれているユニオンなどに相談してみることを是非お勧めします。
ユニオンは、企業別組合ではなく同業種・同地域の企業横断的な組織ですから相談を受けてくれるところがあると思います。場合によっては全国的な規模で労働者が団結して結成されているものもあります。
「労働組合」「ユニオン」「東京ユニオン」などの検索キーワードでいろいろなものがヒットすると思います。共に頑張っていきましょう。

関連記事

ブラック企業「電通事件」和解へ

転職サイト: 2017年、1月21日の新聞紙面では、電通と高橋まつりさんの遺族の間に和

記事を読む

ビックモーターは労働者の敵だ‼‼(緊急告知)

事の本質は何か? ビックモーターの保険金詐欺の話が大きなニュースになっている。どうやら、そのトータ

記事を読む

ブラックバイトに御用心!その事例を収集してみよう。

1.はじめに 季節によっては学生のアルバイトが増えたりします。学生ですから初めての経験というこ

記事を読む

ブラックバイト・ブラックパートでお困りのあなた必見!その特徴と事例

転職サイト:    【目次】  1.前置き  2.あなたにこんな状況は

記事を読む

ビックモーター従業員の皆さん! パワハラ提訴の準備をしましょう

■この国のブラック企業への甘い対応が事を肥大化させた この国の体制が、いかに企業に優しいのかびっく

記事を読む

超ブラック!日本の公立小・中学校の教師の労働時間はなぜそんなに長いのか??

この国の教師は奴隷である 日本の教師に教育の自由はありません。それは、学習指導要領の内容を教科

記事を読む

学校はブラック企業!その特徴をまとめると…

転職サイト: 皆さんは、学校という場所にどんなイメージをお持ちでしょうか?子ども時代には、だ

記事を読む

「三菱電機 裁量制で労災」大きな新聞報道に衝撃!

あの三菱にして 最近、政府が規制を緩和したばかりの「裁量労働制」。ところが、国会審議の中でも心

記事を読む

「ブラック企業大賞」(2013~2017)歴代

転職サイト:  【目次】  1.前置き  2.あなたの職場実態を見直

記事を読む

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中で毎日つぶやかれているとんでも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もしもブラック企業に就職してしまったら…あなたはどうする??

◇貴方がブラック企業に就職してしまったら ◇社員

ビックモーター従業員の皆さん! パワハラ提訴の準備をしましょう

■この国のブラック企業への甘い対応が事を肥大化させた この国の体制が

ビックモーターは労働者の敵だ‼‼(緊急告知)

事の本質は何か? ビックモーターの保険金詐欺の話が大きなニュースにな

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑