*

リモート面接対策の基本とは

コロナ以降、就活面接の方式も随分様変わりしつつあるようだ。今はその違いを意識しつつ
両面どちらもこなせるノウハウを身に付けることが有利に働くことは間違いないようである。

転職サイトはコチラへ

■従来型の対面式面接

従来の対面型の面接では、全体的に明るいイメージで話し、以下のような点に気を付けるというようなことが定番だった。

(入室時)
①ドアのノックは3回
②「どうぞ」の声で中に入り、一礼。
③座るタイミングは、「お座りください」の声を聞いてから。
④椅子に座ったときに、背もたれに背中を付けない。

====================
(退出時)
①席を立つ時に、ひとことお礼を言う。
②ドアの前でもう1回頭を下げる。
これまではこんなことが、基本中の基本として語られてきました。それが、リモート面接の導入によって大きく様変わりするというのです。果たしてどうなるのでしょうか。

■リモート面接

ところがコロナ以降の世情下では、当然のこととしてリモート面接のケースが増えて着ている。そこで、リモート面接の準備から本番に向けた基本的なことをまとめておきたい。

リモート面接では、まず環境の設定に万全を期すこと
場所の設定は基本的に自宅で行なうのが望ましい。それは場の環境としては以下のようなことに考慮できるからである。

・自分の座る背景をシンプルなものにする。単色の壁の前にパソコンを置くとか、本人以外のことが無駄な情報として画面に写り込まないようにすること。
・wi-fi環境を万全にしておく。ルーターから遠いとか、性能が良くない場合には、有線で接続するほうが安全という場合も多いかも知れない。面接の途中で電波事情によるトラブルは是非避けたいものである。

・リアルの対面型面接とは違い、リモート面接では裏技として、パソコンの後ろ側にカンペを設置できるという強味がある。例えば、自分を売り込む際のアピールポイントを数点キーワードとして表示しておくとか、緊張状態への対処法、明るいイメージが相手に伝わるような表情の作り方、相槌を打つなどイメージアップのポイントをキーワードとして表示しておくとよい。

・話すときにどこを見るのかという点も重要である。
パソコン画面を見るだけでなくカメラ方向に目を向けて話すと、相手の画面にどう映るのかということや、最適なパソコンの高さと椅子の高さの調整をして、テストしておくこともオススメしたい。

■AI面接の試行が広がっている

大手企業の人事採用業務に、来春採用人事に向けたAIの導入が進みつつあるという。
三菱UFJ銀行やみずほファイナンシャルグループ、みずほ銀行などがその先陣を競っているようです。

AI面接とは、少なくとも面接一次審査の段階においでAIが人材(人物)評価をおこなうというもので、機械であるAIが生身の人間を評価するという末恐ろしい事態が現実になるわけですが、この流れはおそらく加速することでありましょう。

いずれ大手企業の多くも、この路線に流されていく可能性が高いと思われます。
あらかじめ用意された質問への応募者による回答動画を、AIと人事担当者が分析・評価するというシステムのようですが、おそらく前後してこれへの傾向と対策商品も大量に登場してくることでしょう。

それにしても怖いですね。AIの信頼性、プログラミングされた「人の価値判断の基準」というものをを誰が決めるのか、その結果として機械が人の良し悪しを評価すれば、対策としてご無理御もっともとAIへの人からの迎合が蔓延していくのでしょうか?

プログラミングの中身が見えないだけに基準は不透明ですから、「えっ?」とか「なぜっ?」とかの就活者の戸惑いは避けられないのではないでしょうか。いづれにしてもこのような動きからは目が離せないように思います。

就活者の受難時代が来なければいいのですが。

転職サイトはコチラへ

 

関連記事

「9月半ば」のこの時期!いよいよ高卒採用解禁

タイムスケジュール 例年9月の半ばは、高卒予定者の採用解禁となる時期です。大まかなタイムスケジ

記事を読む

「就活失敗=人生終わりました」って本当でしょうか?

「就活に失敗しました。人生終わりって本当でしょうか?」 これは、あるサイトに寄せられた

記事を読む

それは悩みすぎ??もう苦しまない就活のための思考法

<F・きりん>さんの場合  20代後半男性 東京都 就活は苦しいという話を聞いた 私は21

記事を読む

嘱託職員募集と採用(某S市の場合)

私の住むS市では、毎年1月号の市報記事で、嘱託職員の募集が行われています。市報は12月月末に

記事を読む

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」                     (埼玉県 森あら

記事を読む

就活、エントリーシートの書き方、小技編

  本来、エントリーシートはそうそう簡単に書けるものではありません。充実した内容が伴

記事を読む

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私はテレビでの報道を見て驚愕した。

記事を読む

転職・就活にどんな「資格」が効果的か?

【目 次】 1.「業種と資格のマッチング」これが大事 2.資格にはいろいろなものがある。

記事を読む

転職・解雇にまつわるエトセトラ

人生には何事が起るものか、予測がつきません。現職の会社で気持ちよく仕事を続けられることが一番なの

記事を読む

アルバイト経験を就活に活かそう

あなたがまだ、ごく若い世代ならば、アルバイトの経験も就活に活かしたいも のです。アルバイトと言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

物の価格高騰が生活を破壊する。貴方はどうやって暮らしを守ることができるのか。

■値上げラッシュが生活を直撃 この頃では、毎回スーパーに行くたびにご

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中

新卒採用AI選考AI面接導入が進むとどうなっていくのか 不透明な基準。戸惑う学生。

もうすでにAIは新卒採用に取り入れられていますが、エントリーシートの合

→もっと見る

PAGE TOP ↑