*

就職活動中の高校生のあなたへ

<あるある記事>
高校も3年生になると、卒業後の進路がリアルな問題となります。つまり高校
生にも就職活動が必要となるのです。まず、進学か就職か或いは専門系の機関
に行くのかなど、第一の分かれ目があります。そこであなたはいったいどんな
道を選ぶのかを、どうやって決めましたか?

 

「まだ決められない」という人もあるかも知れません。いろいろな迷いが生じ
る時期でもあります。まだ社会のことがよく分かっていないあなたなら、それ
も仕方ない部分はあります。同情申し上げます。

 

人それぞれに、いろんな迷いがあることでしょうね。勉強が嫌いだから進学は
したくないけど、だからと言って特にしてみたい仕事もないし、どうしたらい
いの? という人も
いることでしょう。

就活を目指しているあなたはどんな悩みをもっていますか?
まず、あなたは自分がどんな仕事に向いているのか、向いていないのか、適正
について考えたことはありますか? 前段階としてそれを分析してみたらどう
でしょうか。若干でもアルバイトの経験などがあれば、それも参考になるかも
知れません。


職場での人との関係が上手くいかなくて、その仕事が嫌になるというケースが、
ほんとに多いようです。もちろん雇用者はその点にも配慮した措置をするべき
ですが、人間関係ですから、難しい問題です。

先輩からのいじめが一方的にあるようなことがあれば、あなた自身にも反省す
べき点がある場合も多いことでしょう。そして、そのことをどう受け止めどう
考えるかによってその状況を克服できる、できないにも関係してきます。

 

フリーターになってしまうのは避けよう
人間関係でつまずき、退職後にフリーターになってしまうというケースがおお
いように思いますが、それは極力避けたいものです。

 

ことわざにもあるように「石の上にも三年」とはよく言ったもので、数年でも
働いてその間で何かを身につけて、それをアピールポイントとして転職してい
くことが、賢いやり方のように思います。

 

最初の失敗が、その後のハンデとして長く尾を引かないようにするためには、
自分に向く仕事、自分がやりたい仕事を真剣に見極めて、取りあえずそこに一
度シフトすることです。


無事就職できたら、軽く考えずに数年は頑張って何かの力を身につけ、答を出
すことだと思います。無責任なアルバイトを転々といても、いざ就活の段階で
キャリアとして
評価してもらえないからです。

就職は、大人の社会へのデビューです
今思うに、かく言う私も大学を出るまでは一人前ではなく就職してみて初めて
大人になったなあと思います。就職はその人をいやでも大人社会に放り込んで
くれますから。仕事との出会いは人生においてけっこう重要です。

 

<管理人の声>
あなたも、あなたに合ったいい仕事に出会い、取りあえず人生のスタートが上
手くいくように祈っています。

スポンサーリンク


関連記事

「内定ブルー」をぶっ飛ばせ!就活者の悩みは尽きない!

内定ブルーとは 現在、売り手市場の社会状況の中で、これまでは、内定をゲットできた就活者は取りあ

記事を読む

就活の悩みと不安、そしてあなたがやるべきこと!

もしもあなたにどうしてもやりたいことがあり、その専門学校に行ってその道を目指すということであれば

記事を読む

35才からの転職サイトでの就活体験

  (E.スズキさんの転職体験) 私は39才男性です。妻と息子が2人います。 私

記事を読む

就活は3月がスタートではない。もっと早く動き出そう

  Yasuさん 20代前半男性 山梨 就活の軸を決めよう 一つ目は就活の軸を決めることです

記事を読む

就活と婚活の悩み、あなたにとってどちらが優先?

ある婚活学校では、男性にはこんな風に指導しているのだそうです。1.自己PR欄には自己PRを書いて

記事を読む

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私はテレビでの報道を見て驚愕した。

記事を読む

【就活】接客の多い職種では、尊敬語・謙譲語をマスターする

企業の受付は、ある意味その会社の顔でもある。だから受付での顧客対応はその会社の第一印象を大きく左

記事を読む

就活を始めるあなたが、相談の前にまずやってみることとは?

  「就活は、いつから始めればいいのか」とは、難しい問題。 既に大学の1年生時点か

記事を読む

就活家族、三浦友和父さんピンチです

このお父さん、自分がセクハラ問題で会社を退職してしまったことが、とうとう家族にバレてしまいました。

記事を読む

全国、就活するならこんな都市

<政令指定都市について考える> 東京23区部は、確かに巨大な都市部で、日本全国の企業の本社機能

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私は

非正規労働者は 果たしてどれほど幸福な人生なのか??

  私の姪っ子にもう長らく派遣の仕事をしている娘がいる。齢

面接
コロナ時代、就活するならスーツを新調する前に、日常的なニュース攻略を自らに習慣づけよう! 新聞・テレビ・ネットなどに敏感になろう。「トリニクって何の肉?」的おバカにはなるでない‼

■ニュースの攻略 就活者にとって、コロナ後の世界、withコロナ

コロナ解雇! コロナ休業! 生活保護申請拒否! 労働者の三重苦はどうなる?

このところの4か月あまりは令和の悪夢とでもいうべきか、緊急事態宣言

コロナ騒ぎの影響は労働者にどんな影を落とすのか?

2020年2月末現在、1月以降コロナウィルス騒ぎは益々過熱し、拡大

→もっと見る

PAGE TOP ↑