*

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月

ホワイト企業の条件とはどんなことでしょうか。まず第一には平均勤続年数が長く、離職率が低いと言うことが上げられます。他にも以下のようなことが考えられます。
給与が平均より高い
福利厚生がしっかりしている
 育休/産休はもとより、男性の育休スキルアップ制度等完備していること。
残業が少ない
◎企業の成長率が高い
売り上げや利益、会社の有価証券報告書、そのほか会社の実態をチェック

企業名         年収                平均勤続年数   平均年齢          従業員数
三菱商事 1,678万円(↑)     18.4年    42.7歳      5,725人
伊藤忠商事 1,627万円(↑)    17.9年    41.6歳      4,215人
三井物産 1,482万円(↑)     18.3年    42.1歳      5,587人
住友商事 1,356万円(↓)     18.1年    42.7歳      5,240人
東京海上日動火災保険 1,292万円(↑) 18.1年  43.7歳         811人
三菱地所 1,267万円(↓)               15年     41.3歳         953人
三井不動産 1,273万円(-)              11年     40.8歳            1,776人
野村総合研究所 1,225万円(↓)  14.7年         40.5歳          6,507人
第一三共 1,116万円(↓)             19.6年           44.4歳                5,703人
丸紅 1,192万円(↓)                   17.5年          42.2歳                 4,389人
東京エレクトロン1,179万円(↑)   17.6年         44.3歳                 1,670人
MS&AD
インシュアランスグループ 1,074万円(↑)    22.9年    47.8歳          423人
中外製薬 1,100万円(↑)             16.9年          43.3歳                4,876人
アステラス製薬 1,051万円(↓)    17.1年             43歳                4,647人
東急不動産 1,071万円(↓)          15.7年          42.5歳                     74人
双日 1,095万円(↓)                   15.4年          41.5歳                2,551人
ファナック 1,098万円(↓)          14.2年          40.2歳                4,105人
三菱ケミカル 1,011万円(↓)       17.6年          45.6歳                   201人
野村不動産 1,011万円(↑)           15.4年         43.1歳                   261人

日本電信電話
(NTTグループ) 930万円(↑)        16.7年         41.8歳             2,496人
KDDI      948万円(↑)        17.6年          42.8歳          11,353人
ソフトバンクグループ
                   1,405万円(↑)          8.9年            40歳               241人

味の素 997万円(↑)                   20.2年          44.1歳             3,184人
長瀬産業 971万円(↓)                14.8年          42.3歳                875人
第一生命 948万円(↑)                   14年             41歳                726人
ベネッセコーポレーション
             934万円(↓)                 13.7年          43.1歳                 37人

オービック 933万円(↑)              13.5年          36.4歳             1,854人
伊藤忠エネクス 916万円(↑)        13.5年          40.9歳                580人
ディスコ 965万円(↑)                 11.9年          38.1歳             2,892人
リクルート 950万円(↓)                8.2年          38.7歳                138人
信越化学工業 848万円(↓)           20.2年          42.2歳             3,238人
イオン 829万円(↓)                    19.9年          49.9歳                455人
富士通 865万円(↑)                    19.6年          43.8歳           32,026人
出光興産 855万円(↓)                 18.4年          43.1歳             5,192人
三谷商事 810万円(↑)                 18.4年          42.2歳                464人
日本たばこ産業 829万円(↓)        18.1年          43.2歳         7366人
大日本住友製薬 896万円(↓)        17.8年          43.1歳              3,067人
花王 823万円(↑)                       17.4年          40.5歳             8,112人
栗田工業 894万円(↓)                    17年          42.9歳             1,561人
マンダム 813万円(↓)                    17年             42歳          646人
トヨタ自動車 858万円(↓)            16.2年            40歳            71,373人
ダイフク 846万円(↑)                     16年         42.7歳             3,042人
岩谷産業 895万円(↓)                  15.5年         39.3歳             1,306人
キリン 873万円(↓)                        15年         42.6歳             1,117人
NTTデータ 841万円(↑)               14.8年         38.9歳           11,955人
日本光電工業 847万円(↓)            14.6年         41.5歳             3,482人
日鉄物産 817万円(↓)                     14年         43.1歳             1,840人
兼松 857万円(↓)                        13.8年         38.5歳                795人
岡谷鋼機 844万円(↓)                  12.8年         38.3歳                691人
日本ユニシス 808万円(↓)               21年         46.1歳             4,407人
太陽ホールディングス 814万円(↑)  8.9年         40.3歳                133人
コニカミノルタ 754万円(↑)         21.1年     45.9歳        4,910人
SMC      775万円(↑)           20.4年     41.6歳        5,907人
リコー      782万円(↓)           20年     45.2歳        8,022人
電源開発 796万円(↑)          19.8年    42.1歳       1,722人
セイコーエプソン712万円(↓)          19年        44歳      12,676人
日本紙パルプ商事781万円(↑)       18.8年    42.5歳        705人
豊田自動織機 769万円(↓)            18.5年            41歳            14,164人
日本電子 770万円(↓)                  17.8年         44.7歳              1,950人
日本新薬 795万円(↑)                  17.3年            41歳              1,806人
高砂香料工業 781万円(↓)            16.6年         40.6歳              1,030人
オムロン 803万円(↓)                 16.5年            45歳               4,829人
日産化学 806万円(↑)                 15.7年            40歳               1,924人
インフォコム 772万円(↑)           15.5年         44.4歳                  641人
ブラザー工業 770万円(↑)           15.5年            43歳               3,803人
ダイヘン 793万円(↑)                 14.3年         38.8歳               1,033人
サトース 791万円(↓)                 12.9年         45.5歳                  178人
旭化成 750万円(↓)                    14.8年         41.5歳               8,524人
キヤノン 745万円(↓)                 19.7年         44.4歳             25,713人
パナソニック 744万円(↓)           22.7年         45.8歳             59,006人
ニコン 738万円(↓)                    16.5年         43.4歳               4,183人
帝人 729万円(↓)                       19.4年         43.5歳               2,880人
デンソー 721万円(↓)                    22年         43.8歳             46,272人
北陸電力 701万円(↑)                 21.9年            43歳               2,801人
理研ビタミン 720万円(↓)              16年         39.4歳                  942人
TIS 717万円(↑)                        14.7年         40.6歳               5,838人
平田機工 658万円(↑)                 19.2年            42歳               1,065人
日東紡 678万円(↑)                    19.1年         43.4歳                  860人
ホシザキ 680万円(↓)                 18.8年         44.7歳               1,197人
日本食品化工 679万円(↓)           17.9年         41.3歳                  434人
NOK 685万円(↓)                      17.8年          40.3歳               3,676人
クラレ 691万円(↓)                    17.7年         41.1歳                4,211人
マキタ 698万円(↓)                    17.1年         40.5歳                3,086人
タダノ 631万円(↓)                    17.2年         42.4歳                1,467人
山陰合同銀行 641万円(↓)              17年            40歳                1,893人
昭和産業 692万円(↑)                 15.9年         39.4歳                1,244人
ライオン 692万円(↓)                 16.1年         43.8歳                3,119人
岩手銀行 637万円(↓)                 15.9年         38.9歳                1,372人
日本精工 685万円(↓)                 15.7年         41.2歳                7,974人
丸井グループ 630万円(↓)           15.7年         39.2歳                   373人
フィード・ワン 685万円(↑)        15.3年         39.4歳                   529人
ハーモニックドライブ・システムズ
                     691万円(↓)         14.8年         41.3歳                  406人

ヒラノテクシード641万円(↑)      14.1年          38.7歳                  280人
リコーリース  680万円 (↓)     13.6年         40.7歳                   963人
山善 697万円(↓)                       13.5年          37.8歳               1,736人
資生堂 658万円(↓)                    11.3年          38.8歳               4,309人
コスモスイニシア694万円(↓)      10.3年          37.8歳                  594人
クレスコ 621万円(↑)                 10.6年          37.6歳               1,236人
freee 688万円(↑)                       2.5年          32.2歳                  481人
Sansan 621万円(↑)                    2.6年          32.3歳                  928人
島精機製作所 539万円(↓)           19.3年          42.3歳               1,433人
戸上電機製作所 574万円(-)          15.1年          38.5歳                  435人
エムケー精工 558万円(↑)           15.7年             45歳                  798人
NITTOKU 523万円(↓)               13.2年          38.9歳                  451人

上位にある名前の企業は、年収が高く徐々に低くなっています。同時に、上位の
方ほど名前が全国に知られている場合が多く、下位にある会社名は地方性が高
まる感じです。

この国では、この30年間というものほとんど給与が上がっていないので、この
給与レベルが十分なものなのかは疑問ですが、何せこの下に非正規の労働者が
たくさん存在することを思えば、さらに複雑な気分になります。

平均勤続年数や平均年齢にもバラつきがありますが、その数値と会社の状況が
どのような因果関係があるのかまでは見えてきません。勤続年数で最も長いの
は20年越えの状態です。平均年齢で最も若いのは32歳程です。(その対極は45
歳ほどです)

これからも、転職を考えたりしている人は、これらの数値を参考にしてみてくだ
さい。

関連記事

スタバでのバイトが超人気! しかも、就活うけがメチャいいと言うその理由とは?

  たかがバイト、されどバイト アンレポートの2017年総括では、学生に人気のアルバイトラン

記事を読む

IKEA(スエーデン家具)の戦略 全従業員の正社員化とは?

■渋谷・新宿に店舗展開 IKEAと言えば郊外型の、ユーザーは主に車で訪れて買い物をするというイ

記事を読む

超ホワイト企業、やっぱりスゴイ「未来工業」

   【目次】   1.未来工業とは   2.経営のユニークさが半端じゃな

記事を読む

「ホワイト企業大賞」の「未来工業株式会社」とは

転職サイト:  【目次】  1.ホワイト企業大賞企画委員会による

記事を読む

就活するなら、隠れホワイト企業を掘り起こせ!

「BtoC」よりも 「BtoB」の会社に安定したホワイト企業がある? 「BtoC」とは、企業活

記事を読む

注目すべき「ホワイト企業ランキング」

ホワイト企業ランキング ブラック企業だけでなく、ホワイト企業ランキングというものもある

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

物の価格高騰が生活を破壊する。貴方はどうやって暮らしを守ることができるのか。

■値上げラッシュが生活を直撃 この頃では、毎回スーパーに行くたびにご

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中

新卒採用AI選考AI面接導入が進むとどうなっていくのか 不透明な基準。戸惑う学生。

もうすでにAIは新卒採用に取り入れられていますが、エントリーシートの合

→もっと見る

PAGE TOP ↑