*

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」 

                   (埼玉県 森あらし さん) 2019年

今では、エントリーシート(ES)全盛の時代で、就活生と企業との接触のすべてがそこから始まることはとても多い状況です。だから、エントリーシートにまつわる川柳が今年も去年も大賞になっているのでしょうか。

「我がES 人工知能に 祈られる」      (2018年)

「祈られる」というのは、ESを出しても「今後の健闘をお祈り申し上げます」という、つれなくも断りのメールが届くときの常套句となっていることによるものです。

最も、このESにまつわる疑念なども囁かれる事態となっているのがここ数年のことであるようです。例えば、大学名の入れ方でNGかOKかの違いがあらかじめ設定されているのではないのかという疑惑がもっぱらのようです。

あちこちの医科大学で、男女差別や浪人生差別を行ってきたことが明らかになってしまった今、企業が人工知能にそのような操作をさせることは、朝飯前のことだと思いますので、あとは、それをやるのかやらないのかの良心の問題となることでしょう。

結果、人工知能に就活者がいいようにあしらわれているというのが、笑えない現実として、すでにあるのかもしれません。まったくもっておぞましいことですが。

そのほかにもこんな川柳が

「ありのまま 見せたら 絶対落とされる」  (栃木県 おもちさん)

「受信時間 残業時間 浮き彫りに」      (愛知県 ベルさん)

「サークルの 副代表が 大発生」       (千葉県 ブンジさん)

「祈られた 企業の数だけ 強くなる」     (東京  松野ガチョウさん)

「オワハラに 屈するものか 無い内定」    (福岡県 やまもんさん)

いずれも、就活にまつわるいろいろな局面を巧みに切り取っている内容ばかりですね。
就活生におくられるメールの時間が半端なく遅いということは、それは嫌ですよね。そんな時間まで会社にいるのかよということですよね。

サークルに限らず副代表とか、副会長なんてポストは大した仕事のないポストです。にもかかわらず、せめて「副代表」として責任ある仕事を果たしてきたというアピールをしたいのでしょう。苦しい努力でしょうか。

「オワハラ」とは、「ウチで内定出すから、その先の就活止めて!」というものでしょう。最近このプレッシャーはますます大きいようですね。

2018年の川柳

「止めてくれ 特技の欄が広すぎる」    (早寝早起き さん)
※取り立てて特技のない人は、どうすればいいのでしょうか。

「インターン あれほど 仲良くしてたのに」  (太陽光発電 さん)

「メディアから 売り手市場の プレッシャー」  (ゆとり大臣 さん)

「電車賃 無言でくれた 父の愛」  (なんだかんだ就活っていいよね さん)
※電車賃、まったく泣けますね。

企業側も採用に当たってそれなりのコストはつぎ込んでいます。すべてハローワーク頼みだということではないことでしょう。ですから、内定者に辞退でもされたらそれなりにダメージはあることでしょう。

しかし、一方で就活者の悩みは大きいものです。なにせ、生活がかかっていますから。早く就職しないと、奨学金も返済しないといけないですから。

就活は、ゴールではないですかtら。むしろその先の会社員生活のほうがはるかに長いのですから。皆さん!まさしく、本当の話、ご健闘をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

関連記事

全国100都市成長可能性ランキング

あなたはどんな街で暮らしたいか (株)野村総研は、独自に全国から選択した国内100都市を対象に

記事を読む

就活情報なら【就職四季報】で優良・中堅企業をゲットせよ!

就職活動をするに当たって、多数ある企業の客観的な情報をできるだけ速やかに、得ることが出来るかは大

記事を読む

あなたの収入、それで毎月生きていけますか?

標準生計費とは 総務省の算出した標準生計費では、18歳~24歳の単身勤労者世帯について「全国消

記事を読む

「この20余年の間、平均年収上昇が低迷しているのは日本だけ??」って本当か?

今の時代、年収が上がらないのは当たり前?? 私たちは、「こんな時代だから、給与が上がらないのは

記事を読む

内定をつかむ最強の自己PR小ネタ集

全体的に日本人は自己PRは苦手のようです。たまに自分の自慢話ばかりを聞かせたがる人もいて、聞かさ

記事を読む

面接

コロナ時代、就活するならスーツを新調する前に、日常的なニュース攻略を自らに習慣づけよう! 新聞・テレビ・ネットなどに敏感になろう。「トリニクって何の肉?」的おバカにはなるでない‼

■ニュースの攻略 就活者にとって、コロナ後の世界、withコロナの世界は、この先いったいどうな

記事を読む

過労死!「NHKよ。お前もか!」時間外労働159の過酷さ!

あのNHKで、過去?に過労死が起こっていたという事実に愕然とした。新聞によると、2013年7月に

記事を読む

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集中支援するということを盛り込ん

記事を読む

就活を始めるあなたが、相談の前にまずやってみることとは?

  「就活は、いつから始めればいいのか」とは、難しい問題。 既に大学の1年生時点か

記事を読む

たまには肉体労働もいいものダ!

  「小取り」作業をしてます 私は、最近とある超零細なサッシ屋さんでいわゆる「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IKEA(スエーデン家具)の戦略 全従業員の正社員化とは?

■渋谷・新宿に店舗展開 IKEAと言えば郊外型の、ユーザーは主に

非正規労働者 コロナ禍の綱渡り生活

普通に生活をしている中で、スーパーに行ったり、コンビニに寄ったり、

コロナショックはこれからが本番?! 只今「困窮相談」爆発的増幅中!

■2020年上半期、39万件の新規相談が示す貧困への転落 生活に

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私は

非正規労働者は 果たしてどれほど幸福な人生なのか??

  私の姪っ子にもう長らく派遣の仕事をしている娘がいる。齢

→もっと見る

PAGE TOP ↑