*

いろいろな業界で、それぞれの業務に関わる清掃スキルを問われることが多い

==このサイトは、転職希望者や就活者に役立つ情報提供を行うサイトです==

ホテル・宿泊業界や、車の販売業、マンション監理業、飲食業界 等々、多くの業界で独特な清掃業務に関するスキルを問われることがあります。

当然、車の清掃とマンションの清掃では使う道具も違いますしやり方も違います。ホテルの部屋の清掃の場合もまた然りです。また、外注に出すものあれば、日常的に自前で行うこともあります。

例えば、マンションであれば建物の外の駐車場などアスファルト部分ではナイロンほうきを使い、建物内のロビーやピロティーでは自在ほうきとモップの両方を使います。そして各階のフロアーや階段部分では普通のほうきを使うのです。(建物内ではナイロンほうきは使いません。)

自在ほうきなど、日頃馴染みのない道具で、しかも薄暗いロビーなどをどのように清掃するかには、それなりの基本的なスキルがあって、未経験者には訓練をしないと分からないコツやポイントがあるものです。

車の清掃

車の清掃では、タイヤやドアの接続部分などな汚れを落とすために特別な液を使います。それは通常の家庭の自家用車を清掃するときには使わないのもです。

また、大・中・小の大きさの違うブラシを部所によって使い分けて効果的に使用し、特に複雑なエンジンルームなどはある程度の熟達が必要となります。

その後、洗車→拭き上げ→床の掃除機かけ→窓ガラスの拭き上げ→内装の拭き上げ→タイヤワックス→ボディワックスへと作業が進んでいくのですが、その一つ一つの作業にマニュアル化されたコツがあります。

たかが清掃、されど清掃

たいていの場合、清掃は自己流でも不可能ではありません。事実、自宅内の掃除はだれでもやっていることですから。

しかし、やっかいなことにはそれぞれの業種でそれぞれ異なった道具を使い、それぞれ異なった方法で行うことの重要さは、実は時間的な早さと、結果の正確さを求められる場合がほとんどだからです。

そうなると、早くしようとすると雑な作業になり、正確にしようとすると時間がかかり過ぎるという矛盾が起こります。この早く正確にという二つの課題を両立させるために、マニュアル化された手法とその熟達が必要となるのです。

どんな職場でも清掃は必須

あなたが、どのような職種の仕事に就いたとしても、そこそこの流儀に沿った清掃の作業というものが付きまとうものです。はやく、その流儀になれ熟達することで、そこそこの仕事に関するストレスの相当な割合で職場でのストレスを軽減できることはまちがいないことでしょう。

たいていの場合、自己流は通用しない世界です。まさに「たかが清掃、されど清掃」なのです。

関連記事

マンション管理員の仕事内容とはどういうものか

増えるマンション 最近では大きな都市だけでなく、その通勤圏内にある中小都市などにもマンシ

記事を読む

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢

記事を読む

大手テレビ局は、学閥で採用か?

テレビという媒体を通して、人前で華やかに見える仕事のアナウンサーですが、採用にあたってはどんな状

記事を読む

過労死!「NHKよ。お前もか!」時間外労働159の過酷さ!

あのNHKで、過去?に過労死が起こっていたという事実に愕然とした。新聞によると、2013年7月に

記事を読む

【就活】接客の多い職種では、尊敬語・謙譲語をマスターする

企業の受付は、ある意味その会社の顔でもある。だから受付での顧客対応はその会社の第一印象を大きく左

記事を読む

就活者!教職採用を目指すあなたへ

教職は,果たして聖職なのか? あなたが教師を目指す動機はきっと素晴らしいものでしょう。例えば、

記事を読む

コロナ騒ぎと社会情勢! その影響で労働者はどうなるのか?

2020年2月末現在、1月以降コロナウィルス騒ぎは益々過熱し、拡大の一途をたどっているように見える。

記事を読む

賃上げ企業の減税拡充(政策)は効果ありやなしや!

11月に政府が打ち上げた政策 新聞報道によると、「政府が2018年度税制改革で、3%以上の賃上

記事を読む

某S市のシルバー人材センター、説明会に行ってみた件

O・T氏(シルバーさん)からの報告 60歳を超えてしまった我が身を恨めしく思いながらも、背に腹

記事を読む

「ノーサイド 笛が鳴らない 我が職場」 今年もサラリーマン川柳から目が離せない

今年もサラリーマン川柳の主な入選作品が発表された。いずれも良くできた秀作が並んだ。表題の作品は、「未

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

時代は「総合職型採用」(日本的正規雇用形態)から「ジョブ型雇用」(欧米式)へと移行していくかもしれない

日立製作所が人材雇用に関してジョブ型へ移行すると発表したということ

「賃上げなきインフレーション」庶民の生活を直撃! その行方はいかに?

「賃上げなきインフレーション」庶民の生活を直撃! 2021~202

うぅぅ~ 寒っ!!「地球温暖化CO2原因説」には道理がない!

ガリレオガリレイ[/caption]

【東洋経済メール】教員600人アンケート調査の結果を見て、教職の過酷な実態を思う

□労基法に拘束されない教職の職場の不思議 「東洋経済メール」の実

リモート面接対策の基本とは

コロナ以降、就活面接の方式も随分様変わりしつつあるようだ。今はその

→もっと見る

PAGE TOP ↑