*

エントリーシートの季節

 

3月1日には企業の就職・採用に関する説明会など採用に関わる活動が解禁され、学生の就活戦線と、企業側の採用戦線が実質的なスタートとなりました。いよいよ本番というところでしょうか。

これに関わって、学生はエントリーシートの記入という重大な問題が起こってきます。ですがこれは、簡単に書けるというものではなく、内容的に大学時代を通して準備が必要です。

逆に言えば、この時に書ける内容を学生期間を通して準備するという意識で学生生活を送るというような意識も必要です。なぜかと言えば、いざエントリーシートを書く段階になった時に、書くことのできる経験や内容が見当たらないという大ピンチに見舞われるからです。

シートではこんな内容が求められる

自己PR
 アルバイト経験や部活動その他で得たものや、自分のウリとできるもの、コアとできるものなどの表現
学生時代に最も打ち込んできたことと、それによって自分が何を得たか

ゼミ・研究室など、学業の内容とそこでの自分のスタンスや、得たものとかを表現すること。これは学生時代の勉学と言う点でコアな内容として位置づ けられる。そこでの、あなたの創意工夫やオリジナルな視点などのウリとな るものも織り込んでいく。

長所・短所
「発想力」「持続力」「調整力」「コミュニケーション力」など「〇〇力」と言える ような能力について、具体的な経験を絡めて語ること、そして短所も書くこと。

志望動機
  志望動機は、「自己PR」や「ゼミや研究室で取り組んだ内容」と連動させることができるようにしたい。そうすることで、その会社への志望動機と自然に繋がるようにしたいからである。単なる偶然や思いつきで希望したのではなくて、そこに至るまでの奥行のある理由となる。

・その会社の業務内容を把握して書く部分なので、ホームページをはじめ、その業界の動向をリサーチしておく必要あり。その中から、その会に応募した積極的理由を探しておこう。

やってみたい仕事について
意気込みだけを押し出すのではなく、できるだけ具体性を出しながら書くようにする。企業によってこの欄がない場合には、志望動機の最後の部分として書くことも効果的。また自由記述欄に書くということもできる。

趣味・特技・資格など
その他、自由記述欄

 

何度も書き直してブラッシュアップを

おそらく、一度一発で書き上げることは困難であります。業種や会社の違いでも書き直しは必要となります。また、自分自身について書くことが多いので、事前の自己分析が行われていないと書きにくいこともあります。

ですから、順序としては、自己分析を十分に行ってからエントリーシートの作成ということになるでしょう。就活で緊急を要する人はもちろんですが、2年生3年生で、まだ内容不足と言う人も、これからの内容作りに活かしてもらえたら嬉しく思います。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

インターンシップのすすめ

  3月1日を皮切りに企業説明会などが解禁となりました。ですが、それは企業側

記事を読む

私の「面接」体験

最近、私は自分の住む町で市役所が募集している「嘱託職員」募集のある職種に応募してみました。そ

記事を読む

就活なら「就職四季報」が必携!

特に新卒の就活生にとって強力な味方になるのが東洋経済新報社の就職四季報ですね。ですが、これにもい

記事を読む

会社説明会解禁!今年は売り手市場?

企業のおごりで懇談会[/caption] 就活はほんとに売り手市場? 3月となり、就活生に

記事を読む

【就活】接客の多い職種では、尊敬語・謙譲語をマスターする

企業の受付は、ある意味その会社の顔でもある。だから受付での顧客対応はその会社の第一印象を大きく左

記事を読む

就活のスタートは、大学入学のその日から

大学一年のはじまりは同時に就活のはじまり! あなたは、高校時代にはそれこそ受験勉強に追われ、趣

記事を読む

企業のホームページから採用情報をキャッチする

  当然のことでありますが、企業の採用情報についてはそのホームページから手に

記事を読む

【就活】あなたの企業診断の視点は?

  あなたは、就活に際して企業の評価をどのような要素で考えますか? それは、そ

記事を読む

就職活動中の高校生のあなたへ

<あるある記事> 高校も3年生になると、卒業後の進路がリアルな問題となります。つまり高

記事を読む

面接対策、効果的な模擬面接は

あがり症で面接がが苦手という人は多いかも知れません。ノックして面接官の待つ部屋に入ったときから、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑