*

3月1日は就活解禁

3月1日、いよいよ新卒の就活が解禁となりましたね。大学周辺には黒いリクルートスーツの就活スタイルの学生があふれていました。これから企業の説明会が次々と行われることになるのです。

しかし、ちょっと待ってください。聞くところによると、賢い学生はとっくの昔に就活準備を始めていて、この就活解禁日にはもうすでに最終調整段階を目指して、エントリーシート作成を始めるのだというのです。

つまり、この時期にはもう自分のターゲットとする業界は決まっていて、その業界の研究もかなりの程度進んでいるというのです。

企業説明会を待たずに準備はもう終わっている

自分がどんな準備ができるかについて、あなたも考えてみませんか。例えば、あなたの大学出身者で、あなたの目指す業界に勤めるOB,OGが存在すると思います。その先輩訪問というのはどうでしょうか。

業界研究の一環として、それをやるという意味合いでもあります。業界研究は、当然仕事経験のない学生にとって限界があるのは確かです。でも、それをしないことには、面接時の質問にも答えられないのは事実です。

「なぜ、あなたは当社に応募されたのですか」と問われたときに応えようがありませんし、「当社ではどんなことをしたいと思われますか」の質問にも答えられません。

インターンシップの経験

インターンシップの経験は、あなたがターゲットとする会社で是非経験してみてください。それはいくつものメリットがあります。まず、その業界の中身がある程度見えてくるということがあります。業界の研究にはまさにうってつけです。

それから、その企業の人とのコネクションができるということでもあります。特に人事担当の人とは顔見知りになっておくと、面接段階ではすでにあなたの高評価が確定されている、そんなアドバンテージを持つことも可能です。

 

学生に人気の企業ランキング(2017年卒)

今年も人気企業ランキングが発表されました。そのトップ10には、銀行系、保険会社、航空産業が上位に入っています。そして8位にサントリーグループ、10位にトヨタとメーカーがようやく出てきます。

11位以下に商社やJR東日本などが出てくるあたり、ここ数年来の傾向は大きくは変わらないように感じられます。やはり学生は安定志向なのでしょうね。

ですが、200位まで見てみても一応名の通った企業ばかりです。面白いところではブラック企業として名高い日本郵政が20位、過労自殺者を出した電通が21位、経営の失敗で超ピンチの東芝が190位、福島原発の廃炉でドツボの東京電力が199位に挙がっていることです。

いよいよ、就活本番を迎える就活生の皆さん、どうかよい結果に恵まれることをお祈り致します。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

イノベーションと企業(組織)のフラット構造の関係性

最近、「GAFA」ということが浸透しつつある。Google、Apple、FaceBook、Ama

記事を読む

就活生の「学歴フィルター」とは? その存在やいかに?

大学名で差別選別されるシステムはあるのか? 就活生にとって、とても気になる話だと思うのですが、

記事を読む

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢

記事を読む

内定後の「入社誓約書」という憂鬱!?

それはそれは大変だったあなたの就職活動。その結果、なんとか無事に内定にこぎつけることができたあな

記事を読む

全国、就活するならこんな都市

<政令指定都市について考える> 東京23区部は、確かに巨大な都市部で、日本全国の企業の本社機能

記事を読む

若手社員のOB・OGからのメッセージ紹介いろいろ

各業界で頑張っている若手のOB・OGさんからの就活生へのメッセージを少しばかり集めてみました。

記事を読む

転職・就活にどんな「資格」が効果的か?

現在転職を目指して就活中の方や、現在の職場でも将来展望としてより良い待遇や、給与のアップを図りたいな

記事を読む

就活、履歴書の書き方は志望動機・自己PRが難しい

 目次 1学歴・職歴の書き方 2志望動機の書き方 3自己PRの書き方 4

記事を読む

面接対策、効果的な模擬面接は

あがり症で面接がが苦手という人は多いかも知れません。ノックして面接官の待つ部屋に入ったときから、

記事を読む

フリーターや民間から公務員へ転職するなら

フリーターや民間企業から公務員への転職は、どのくらい現実味のあることでしょうか? 少し調べて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑