*

転職、U・Iターンの魅力はどんなこと

「転職」と「U・Iターン」どちらが先にありき?

Uターンによる転職の場合には、仕事の内容や条件よりも、郷里へ戻りたいと思うメンタル面の方が大きい感じがします。

自分の郷里には、たいていの場合実家があって、親や肉親が住んでいるなどの血縁関係の拠点が安定的に存在しています。

また、幼いころから育ち馴染んだ源風景や同級生などとの地縁関係の深さがあります。都会に出てみたはいいけど、特にそこにステータスを築けなかったり、馴染めなかったりすると、どうしても過去の心地よい時期への郷愁など思いが募りやすいと言えるでしょう。

また、最近ではUターンだけでなく、自分の気に入った町に住むという選択も一部では盛んになってきているように思います。積極的に市町村が移住者を誘致している場合も多いようですし、人口の多い都市のその周辺部でベットタウン化の進む町の人口が増加するなどの現象もあるようです。

また、もう一つのパターンとして、海や山の自然が適度にあり住民の心意気が優しくてそこに惹かれて移住を決めたとか、そういうところで子育てをしたいなどの動機が聞かれるようになりました。

もともと転勤族としてそこに来たのに、すっかりその土地が気に入り、会社を辞めて転職までしたなどの話もあります。

U・Iターンでの就活は

Uターンで転職する場合、例えば大都市圏から生まれ故郷の地方都市へ移る場合が多いでしょう。その場合の就活はまず求人元の数が大きく減ることが考えられます。

しかし、それでも面接時にどう対応するのか、履歴書の志望動機はどのように表現するのかのなど、悩ましい問題はあります。

例えば、面接時に「Uターンしたいので、取りあえず就職したい」とか、「親の高齢化で、面倒をみるために」など、応募する会社となんの関係のない志望理由を並べてみても、相手には何のメリットも感じさせられません。

そこは、その会社も慈善事業をやっているわけではありませんので、それなりにその会社の業務内容を調べておき、それに対して自分の経験や能力がマッチしていることをアピールする必要があります。

面接官に、Uターンの理由を尋ねられたときには、両親のことなど控えめに個人的な事情も付け加える程度にしておくとよいでしょう。

戻ってから仕事を探すのか、探してから戻るのか

強力な親のコネがあるとか、家が資産家で慌てて働く必要もない等の好条件にない限りは、帰ればどうにかなるというものではなく、もっと慎重なリサーチと、帰省後数カ月の生活費の確保などは必須のことと考えておくほうが安全です。

自分が頻繁に動けない場合は、身内や信頼のできる郷里の知人に求人情報をリサーチしてもらい、コマメに流してもらうなど人脈は利用すべきです。

地方都市や田舎は狭いですから、人から人へ話が回るうちに思わぬ有難いコネに行き当たる場合があるかも知れません。地方の場合は案外にこれがバカになりません。

U・Iターン先にもいろいろあって

Uターン先が、大きな地方都市であるとか、またそれに距離的に近い場所にある場合と、そうでない場合には就活の状況も大きく違う可能性があります。

例えば、全国の政令都市など結構な人口を抱えた地域では、仕事の求人数もそれなりに多いことが考えられますし、その時々の景気の状況もある程度関係するでしょう。

また、目指す業種の分野が、上昇気流に乗っているのか、むしろ市場の縮小が予想される分野なのかの将来性も、就活の目安にされてみてはいかがでしょうか。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク




関連記事

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの会社名が並びました。これについ

記事を読む

就活生の「学歴フィルター」とは? その存在やいかに?

大学名で差別選別されるシステムはあるのか? 就活生にとって、とても気になる話だと思うのですが、

記事を読む

就活、履歴書の書き方は志望動機・自己PRが難しい

 目次 1学歴・職歴の書き方 2志望動機の書き方 3自己PRの書き方 4テンプレ

記事を読む

転職におけるコミュニケーション能力とは

企業は転職希望者を面接する際に、確かにコミュニケーション能力のある人材を求めているということはあ

記事を読む

【the転職】仕事を変えるタイミングをあなたが考える時、、、

辞めたいと思う理由はどんなことでしょうか あなたは現在の職場で、どのくらいの年数務めてこ

記事を読む

嘱託職員募集と採用(某S市の場合)

私の住むS市では、毎年1月号の市報記事で、嘱託職員の募集が行われています。市報は12月月末に

記事を読む

就活と婚活の悩み、あなたにとってどちらが優先?

ある婚活学校では、男性にはこんな風に指導しているのだそうです。1.自己PR欄には自己PRを書いて

記事を読む

就活のルールがなくなるって本当??

波紋を呼ぶ経団連の会長発言! 数年後から「就活ルールを決めないことにする」(これまでのルールを

記事を読む

フリーターや民間から公務員へ転職するなら

フリーターや民間企業から公務員への転職は、どのくらい現実味のあることでしょうか? 少し調べて

記事を読む

「9月半ば」のこの時期!いよいよ高卒採用解禁

タイムスケジュール 例年9月の半ばは、高卒予定者の採用解禁となる時期です。大まかなタイムスケジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

物の価格高騰が生活を破壊する。貴方はどうやって暮らしを守ることができるのか。

■値上げラッシュが生活を直撃 この頃では、毎回スーパーに行くたびにご

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中

新卒採用AI選考AI面接導入が進むとどうなっていくのか 不透明な基準。戸惑う学生。

もうすでにAIは新卒採用に取り入れられていますが、エントリーシートの合

→もっと見る

PAGE TOP ↑