*

私の「面接」体験

最近、私は自分の住む町で市役所が募集している「嘱託職員」募集のある職種に応募してみました。その応募規定には、ある資格が必要とのことだったのですが、たまたま私はその資格を持っていたのです。

面接会場に着き、待機する部屋に入ると、7人の応募者が席についていました。私を含めて8人の面接が実施されるようで、私はその最後の番号でした。

私の希望する職種には、4人の応募があったことが、机の上に用意された資料を見て分かりました。つまり、4分の1の採用確率ということでしょうか。

待つ時間をどういう心境で過ごすか

面接の順番は自分で決められるものではないので、その間にどう平常心を保つかは覚悟して決めておくといいようです。私は、窓の外の風景などを見たりしながら、待っていましたが、意外に平常心を保てたように思えました。

後で思ったのですが、この間にもっと質問想定問答を心の中でしておけば良かったと気づきました。

いよいよ私の順番になる

少なくともドアをノックするまでは、私はあがってはいなかったと思うのですが、入った部屋の中はやはり異次元の世界でした。3人の面接官が正面に座っておられ、挨拶をしたのですが、すぐにいろいろな質問が始まったのです。

私の想定していた内容に近い質問については、応えることにもなんとか無難にこなせたのですが、やはり想定を超えた質問というものがもあるものです。話しながら口の中が乾き、声が少しかすれるのがわかりましたが、相手にそれが悟られないか気にかかりました。やはり、あがってしまっていたのです。

複数の面接官からそれぞれ質問が飛んでくるのですから、どうしても想定外の質問も出てくるわけです。そんなもんだということを、初めからインプットしておけば良かったかな少し反省しました。

そうはじめから覚悟しておけば、もう少し冷静に対応できたかも知れません。なんとか応答はできたのですが、客観的にみて70点ぐらいの出来だったかなと思います。

しかし、勉強になりました。次の機会に活かしていこうと思います。模擬面接などもあったら、尚いいのだと思います。そして対策は、他にもあるものです。

これから、面接を控えているというあなたも、是非頑張って下さい。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

就活の悩みと不安、そしてあなたがやるべきこと!

もしもあなたにどうしてもやりたいことがあり、その専門学校に行ってその道を目指すということであれば

記事を読む

就活家族、三浦友和父さんピンチです

このお父さん、自分がセクハラ問題で会社を退職してしまったことが、とうとう家族にバレてしまいました。

記事を読む

嘱託職員募集と採用(某S市の場合)

私の住むS市では、毎年1月号の市報記事で、嘱託職員の募集が行われています。市報は12月月末に

記事を読む

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」                     (埼玉県 森あら

記事を読む

【面接対策】転職時の鉄板事項とは?

あなたが、転職を目指して「面接」に挑むというときには、是非押さえておきたい鉄板質問事項に対する面接対

記事を読む

それは悩みすぎ??もう苦しまない就活のための思考法

<F・きりん>さん  20代後半男性 東京都 就活は苦しいという話を聞いた 私は21歳の4

記事を読む

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの会社名が並びました。これについ

記事を読む

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢

記事を読む

イノベーションと企業(組織)のフラット構造の関係性

最近、「GAFA」ということが浸透しつつある。Google、Apple、FaceBook、Ama

記事を読む

就活のスタートは、大学入学のその日から

大学一年のはじまりは同時に就活のはじまり! あなたは、高校時代にはそれこそ受験勉強に追われ、趣

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑