*

私の「面接」体験

最近、私は自分の住む町で市役所が募集している「嘱託職員」募集のある職種に応募してみました。その応募規定には、ある資格が必要とのことだったのですが、たまたま私はその資格を持っていたのです。

面接会場に着き、待機する部屋に入ると、7人の応募者が席についていました。私を含めて8人の面接が実施されるようで、私はその最後の番号でした。

私の希望する職種には、4人の応募があったことが、机の上に用意された資料を見て分かりました。つまり、4分の1の採用確率ということでしょうか。

待つ時間をどういう心境で過ごすか

面接の順番は自分で決められるものではないので、その間にどう平常心を保つかは覚悟して決めておくといいようです。私は、窓の外の風景などを見たりしながら、待っていましたが、意外に平常心を保てたように思えました。

後で思ったのですが、この間にもっと質問想定問答を心の中でしておけば良かったと気づきました。

いよいよ私の順番になる

少なくともドアをノックするまでは、私はあがってはいなかったと思うのですが、入った部屋の中はやはり異次元の世界でした。3人の面接官が正面に座っておられ、挨拶をしたのですが、すぐにいろいろな質問が始まったのです。

私の想定していた内容に近い質問については、応えることにもなんとか無難にこなせたのですが、やはり想定を超えた質問というものがもあるものです。話しながら口の中が乾き、声が少しかすれるのがわかりましたが、相手にそれが悟られないか気にかかりました。やはり、あがってしまっていたのです。

複数の面接官からそれぞれ質問が飛んでくるのですから、どうしても想定外の質問も出てくるわけです。そんなもんだということを、初めからインプットしておけば良かったかな少し反省しました。

そうはじめから覚悟しておけば、もう少し冷静に対応できたかも知れません。なんとか応答はできたのですが、客観的にみて70点ぐらいの出来だったかなと思います。

しかし、勉強になりました。次の機会に活かしていこうと思います。模擬面接などもあったら、尚いいのだと思います。そして対策は、他にもあるものです。

これから、面接を控えているというあなたも、是非頑張って下さい。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

就活家族、三浦友和父さんピンチです

このお父さん、自分がセクハラ問題で会社を退職してしまったことが、とうとう家族にバレてしまいました。

記事を読む

リモート面接対策の基本とは

コロナ以降、就活面接の方式も随分様変わりしつつあるようだ。今はその違いを意識しつつ 両面どちら

記事を読む

転職・就活にどんな「資格」が効果的か?

現在転職を目指して就活中の方や、現在の職場でも将来展望としてより良い待遇や、給与のアップを図りたいな

記事を読む

ビックリの方法で成功!人には言えない就活裏話

<タカヤスさん>      30代後半男性 奈良県 基礎知識の無さに焦る日々 私の

記事を読む

アルバイト経験を就活に活かそう

<ガチ記事> あなたがまだ、ごく若い世代ならば、アルバイトの経験も就活に活かしたいも のです。ア

記事を読む

会社説明会解禁!今年は売り手市場?

企業のおごりで懇談会[/caption] 就活はほんとに売り手市場? 3月となり、就活生に

記事を読む

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢

記事を読む

【就活】あなたの企業診断の視点は?

  あなたは、就活に際して企業の評価をどのような要素で考えますか? それは、そ

記事を読む

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私はテレビでの報道を見て驚愕した。

記事を読む

就活の悩みと不安、そしてあなたがやるべきこと!

もしもあなたにどうしてもやりたいことがあり、その専門学校に行ってその道を目指すということであれば

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リモート面接対策の基本とは

コロナ以降、就活面接の方式も随分様変わりしつつあるようだ。今はその

IKEA(スエーデン家具)の戦略 全従業員の正社員化とは?

■渋谷・新宿に店舗展開 IKEAと言えば郊外型の、ユーザーは主に

非正規労働者 コロナ禍の綱渡り生活

普通に生活をしている中で、スーパーに行ったり、コンビニに寄ったり、

コロナショックはこれからが本番?! 只今「困窮相談」爆発的増幅中!

■2020年上半期、39万件の新規相談が示す貧困への転落 生活に

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私は

→もっと見る

PAGE TOP ↑