*

若手社員のOB・OGからのメッセージ紹介いろいろ

各業界で頑張っている若手のOB・OGさんからの就活生へのメッセージを少しばかり集めてみました。
KHさん>女性:保険会社勤務

私は、2月にインターンシップに参加することで、今の会社への志望度合が高まっていたものの、3月段階ではまだ完全には業界が絞り切れていませんでした。ですから、まだその時点では幅広く企業研究をしていました。

そして、いよいよ業界を絞り込む時期だと思い2つの目標を設定しました。
①働き方の軸を決める:自分自身がどのような働きかたをしたいのかを具体的にイメージして、それに合致するかどうかを説明会やOG訪問で見極める。
②人に魅力を感じることができる企業を選ぶ:OB・OG訪問をしてみて、「こんな先輩になりたい」「こんな人たちと一緒に仕事がしたい」と思えるような企業に絞り込むこと。

メッセージ
「あなたが学生時代に最も頑張ってきたことはどんなことですか?」
これは、必ず面接で聞かれることです。どんな小さなことでも、あなたが自信をもってやり遂げたことや頑張ったなどを面接官にぶつけてみてください。

<MKさん>男性:(株)〇◎研究所勤務
私は、とにかく自己分析を大切にして就職活動に臨みました。
「なぜ就職活動をするのか」を考えた結果、就職は「夢を叶える手段である」という私なりの結論に達しました。これからも自分の夢に向かって進もうと思います。

こうして偉そうにメッセしてますが、私自身、企業研究が足りなくてエントリーシートの段階で何回も落ちました。しかし、今こうして第一志望の会社で働くことができています。

就活において私がお伝えできることは2つです。
①今を思いっきり楽しむこと。
②自分の将来をイメージして、そこに向かって小さな一歩からでも行動を起こすこと。
だれでも人生は1度きりです。苦しいことや高い壁も数多く待ち構えていることでしょう。しかし、そんな中にも小さな光を見つけられる人になってください。

<TKさん>男性:J×△商事(株)勤務
学生時代は、ボランティアサークル活動に最も打ち込んでいたように思います。それは貴重な体験でした。100名を超える部員をまとめることに苦労したこともあり、そんな経験は今の仕事でも大いに生きています。

社会に出て自立するということは、仕事を通じて社会に貢献するということを意味します。その視点からよく考えてみると必ず目指す将来像が見えてくると思います。社会人は責任が増え、苦しい時もありますが、一方で自ら生きている実感も感じられます。

売り手市場・買い手市場は時の運という側面も大きいですが、企業も共に働く仲間を見つけることに重要な価値を感じているのです。きっとあなたにマッチする会社があるはずです。それを信じて就職活動を頑張ってください。

<YAさん>女性:飲料メーカー勤務
当社では、地域密着型の営業を続ける一方で、固定概念にとらわれない新たな価値を創造することで、業界を牽引できると考えています。そのためにも、社員の一人ひとりが成長して、挑戦し続けることが必要です。

目標に向かって努力を惜しまず、自分の夢に向かって学び成長できる人と一緒に働きたいと思っています。そのため、当社では「面接」を重視しています。

面接を通じて、みなさんの
コミュニケーションスキルや協調性、積極性などを測らせていただきながら、採用を進めていく所存です。みなさん、どうか、自分の軸をしっかりと持ちながら、どしどし当社の面接に挑戦してみて下さい。お待ちしています。

このようなことが、OB・OGの方々からメッセージとして語られています。それをどう受け止めるかは就活者次第ではありますが参考にはなります。

それと、このところのコロナ禍情勢を鑑みるにつけて、リモートワークやそれに伴う居所の変更などが活発化しています。

貴方が、将来的にリモートワークを主な働き方として目指していこうと考えるならば、それに向けた技量を身に着けることを考えたほうがいいかも知れません。そのための支援を受けられる公的機関を利用するなどの方法も視野に入れておくことも是非お勧めしたいと思います。

就職後の早いうちの離職も最近は多いですから、なおさらのことこのwithコロナ状況は考えておくほうがいいと思います。もちろん、例えコロナからすっかりと解放されて以前の働き方が可能となった場合であっても、リモートワークのメリットは享受できる体制を整えておくことに損はありません。是非、頭の隅っこにでも留めておいてください。

 

転職サイト・エージェント関連情報

スポンサードリンク

関連記事

就活は3月がスタートではない。もっと早く動き出そう

就活はいつから始める? みなさん、就活の開始時期ということについてどう思いますか。 企業の募

記事を読む

ホントはこうだ!就活裏話のエトセトラ!学歴偏重はあるのか?

「就活のバカヤロー」という光文社新書を読んでみました。そこから得た情報を以下に紹介してみましょう

記事を読む

就活情報はどこからゲットする? 情報源は無数!

今やこれほどの情報社会ですから、「就活も情報に始まり情報に終わる」と言っても過言ではありません。

記事を読む

労働条件通知書は、どのタイミングでもらうべきか?

前書き 就活においては、一次審査の試験後に 「面接」→「内定」→「内定受諾」→「契約書・身元

記事を読む

就活のルールがなくなるって本当??

波紋を呼ぶ経団連の会長発言! 数年後から「就活ルールを決めないことにする」(これまでのルールを

記事を読む

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢

記事を読む

就活、エントリーシートの書き方、小技編

  本来、エントリーシートはそうそう簡単に書けるものではありません。充実した内容が伴

記事を読む

就活と婚活の悩み、あなたにとってどちらが優先?

ある婚活学校では、男性にはこんな風に指導しているのだそうです。1.自己PR欄には自己PRを書いて

記事を読む

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」                     (埼玉県 森あら

記事を読む

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか? もともと、日本企業や日本社

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

時代は「総合職型採用」(日本的正規雇用形態)から「ジョブ型雇用」(欧米式)へと移行していくかもしれない

日立製作所が人材雇用に関してジョブ型へ移行すると発表したということ

「賃上げなきインフレーション」庶民の生活を直撃! その行方はいかに?

「賃上げなきインフレーション」庶民の生活を直撃! 2021~202

うぅぅ~ 寒っ!!「地球温暖化CO2原因説」には道理がない!

ガリレオガリレイ[/caption]

【東洋経済メール】教員600人アンケート調査の結果を見て、教職の過酷な実態を思う

□労基法に拘束されない教職の職場の不思議 「東洋経済メール」の実

リモート面接対策の基本とは

コロナ以降、就活面接の方式も随分様変わりしつつあるようだ。今はその

→もっと見る

PAGE TOP ↑