*

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ

それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢的に39歳までを対象としている現在の制度の幅を40~44歳も含める方針を決めたとあります。

バブル崩壊後の就職氷河期世代がその40~44歳にあたり、高齢化するひきこもりやニートの就労を支援し、少なくない後遺症を抱えた世代を対象とするというもののようです。(まずは、2018年度、全国から10カ所のモデル地域を選定して、先行して始まるものらしい。)

サポステってどんなところ?

そこは、そもそも働く意志はあるものの、様々な理由で就労に至っていない若者に就職支援を行うところです。支援のプログラムは、キャリアコンサルティングによる専門的な相談に始まり、職業訓練、コミュニケーション訓練、協力企業への就労体験他、個別プログラムなど、かなり細かくなされるようです。

就職活動にを始める前の訓練などの準備に6か月、さらに実際の就活に6カ月と、かなり長いスパンのプログラムを組むことが多いと言います。その意味ではかなり手厚いように思われます。

また、アウトリーチ型とされ、自宅や学校へも訪問して、支援を行うこともあるといいます。

全国170カ所ほどのサポステがある

サポステは、北は北海道から南は九州沖縄まで、全ての都道府県に複数のサポートステーションが設置されていて、人口の多い県や面積の広い県などには設置数が多いのです。おそらくあなたの居所からそう遠くないところに、サポステがあることも多いのではないでしょうか。

2016年現在の統計で、44歳未満の無業者数が100万人とされていて、その割合では以下のように、年齢層が上がるほどに高くなっていることに驚きます。

15歳~19歳   9%
20歳~24歳  14%
25歳~29歳  16%
30歳~34歳  18%
35歳~39歳  20%
40歳~44歳  23%

これらの人々を支え、就職に導こうとする目的のNPO法人がサポステなのです。
取りあえず就活はしてみるものの、面接でどうも上手くいかないとか、コミュニケーションの取り方に自信がない、なんらかのコンプレックスやトラウマがある、自分の強みがどんなことか分からない…など、もしもあなたも気になることがあれば、あなたの住まいから直近のサポステを検索してみてはどうでしょうか。そしてまずは相談をしてみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

過労死!「NHKよ。お前もか!」時間外労働159の過酷さ!

あのNHKで、過去?に過労死が起こっていたという事実に愕然とした。新聞によると、2013年7月に

記事を読む

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集中支援するということを盛り込ん

記事を読む

企業は国を越えていけ!:「働き方改革」ができない会社は遅かれ早かれ淘汰される!

<相次ぐ大企業の不祥事> あの大企業の東芝が、ここ数年来大きく揺れている。会社の存亡にも関わり

記事を読む

信用金庫への就活(フィロスさんの場合)

就活のターゲットを決める 私は学生時代、大手信用金庫への内定を取ることができました。 初めは、業

記事を読む

インターンシップのすすめ

  3月1日を皮切りに企業説明会などが解禁となりました。ですが、それは企業側

記事を読む

内定をつかむ最強の自己PR小ネタ集

全体的に日本人は自己PRは苦手のようです。たまに自分の自慢話ばかりを聞かせたがる人もいて、聞かさ

記事を読む

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか? もともと、日本企業や日本社

記事を読む

全国、就活するならこんな都市

<政令指定都市について考える> 東京23区部は、確かに巨大な都市部で、日本全国の企業の本社機能

記事を読む

あなたの収入、それで毎月生きていけますか?

標準生計費とは 総務省の算出した標準生計費では、18歳~24歳の単身勤労者世帯について「全国消

記事を読む

某S市のシルバー人材センター、説明会に行ってみた件

O・T氏(シルバーさん)からの報告 60歳を超えてしまった我が身を恨めしく思いながらも、背に腹

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑