*

正社員になるための就活


就職活動のむずかしさ 正社員までの助走

今の時代、転職しても当たり前の時代。それこそ15年くらい前までは、新卒採用が当たり前。その道から外れた人は、就職しても賃金やその他、福利厚生はひどいものだった。

私は20代女性。
大学卒業後、結婚・出産。
その後、正社員としてフルタイムで就職することを望む。

希望を言えば、スペイン語と英語の活かせる仕事という以外、特に具体的な希望はなかった。なぜかといえば、就職した経験がなかったため、選べなかったというのが理由だ。なかなか就職先が決まらずにいた私は、資格を取り、就職を斡旋してくれるところに頼った。雇用形態は、もちろん派遣。手取り13万円からのどん底からのスタートだった。

ほどなく景気は悪化、リーマンショックで派遣切りにあった。再度、就職活動である。

いつ次の仕事が決まるか分からない中、私は迷走していた。ここでも語学を活かせる職というのが希望であった。譲れなかった条件は「正社員での採用」というものだった。

待っていました!転機がおとずれる

転職を始めて3か月がたった頃だった。スペイン語と英語の資格をもっていたのが功を奏した。新規に販路を開拓するために部署を立ち上げる要員として、「海外営業」に配属。生活は180度変わった。その時、手取り20万円。

正社員の生活が始まる。語学を使わない日はなかった。海外出張で世界を飛び回り、月100時間近くの残業も苦にはならなかった。

貿易実部から、展示会、海外での交渉、契約、特許や、デザイン校正、中国の工場管理、等様々な仕事をしているうちに、自分に色々なスキルがあることに気が付いた。3年経ったころだった。

さらなるキャリアアップを目指す

友人に「もっといい仕事がありそう」と言われたのがきっかけだった。「まだ、キャリアアップできるのだろうか?」そう思い次のキャリアアップを真剣に考え始めた。

「仕事に見合った年収がほしい」それが自分の中にあった希望だ。転職のことを調べると、エージェントをはさむのが一番効率的だという結果に達した。その後は、職務経歴書をしっかり作りこむため、自分の棚卸しを始める。リクルートやDODAをメインに、可能性があるところに面接に行った。働きながらの転職活動である。

業界は不問、職は海外営業に絞り込んだ。

10社ほど回ったときだった。転職活動を始めて1年後、希望の年収額で交渉成立。退職した翌週から転職先に勤務という形にもっていった。その時の手取り、32万円。年齢にも仕事にも見合った金額だ。見事なキャリアアップを遂げた。

就活でだいじなこと

転職は「自分がしたいことと、企業のして欲しいことのマッチング」だと思っている。そして履歴書、職務経歴書、自己PR、面接でも共通していえることがある。それは、自分を雇うことで「企業側にとってのメリット」がどれだけあるかを伝えられるか、ということだ。

つまり、「この人うちの会社にとってメリットがある」と人事の人が思ってくれたら、転職は成功するだろう。

難しく考えることはない。とてもシンプルだ。企業といえども、人間対人間の付き合いである。スキルはあるにこしたことはないが、一緒に働きたい、信頼できそうな人だ、そんな人を求めている。逆の立場だったら、というのを考えてみると近道かもしれない。

転職サイト・エージェント関連情報

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク


関連記事

それは悩みすぎ??もう苦しまない就活のための思考法

<F・きりん>さんの場合  20代後半男性 東京都 就活は苦しいという話を聞いた 私は21

記事を読む

35才からの転職サイトでの就活体験

  (E.スズキさんの転職体験) 私は39才男性です。妻と息子が2人います。 私

記事を読む

最終目標を見据えての就活

ものづくりを求めて転職 私は、社会人となってから15年近く経って居ますが、今まで製造業の工場

記事を読む

私の就活・転職活動での失敗・成功談

<バンさんのケース> 業種研究は必要か? 面接等で必ず聞かれる質問は「何故この

記事を読む

就活生は企業訪問をしろ!!【就活裏話】

 就活生はOB・OG訪問をしろ! F・Rさん 20代前半 東京都の場合 就職活動には色々なツ

記事を読む

就活は3月がスタートではない。もっと早く動き出そう

就活はいつから始める? みなさん、就活の開始時期ということについてどう思いますか。 企業の募

記事を読む

公的機関に転職が決まりました。就活してよかった!

今回の経験談はある主婦の方の仕事への復帰ストーリーです。 結婚や子育てなどの理由により、一端職場

記事を読む

就活(就職活動)で都会生活と給与アップ!

就活(就職活動)のきっかけ 就活(就職活動)を始めるきっかけは、人それぞれあると思います。私

記事を読む

初めての就活を成功させるための就活裏話

 バスケマンさん 20代後半 東京都の場合 エントリー数を最大化 毎年行われている新卒の就活

記事を読む

うまくいくための就活

夢と現実の狭間で 私の夢は正社員のライターになることです。そこを目指して前向きに行動してきま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

時代は「総合職型採用」(日本的正規雇用形態)から「ジョブ型雇用」(欧米式)へと移行していくかもしれない

日立製作所が人材雇用に関してジョブ型へ移行すると発表したということ

「賃上げなきインフレーション」庶民の生活を直撃! その行方はいかに?

「賃上げなきインフレーション」庶民の生活を直撃! 2021~202

うぅぅ~ 寒っ!!「地球温暖化CO2原因説」には道理がない!

ガリレオガリレイ[/caption]

【東洋経済メール】教員600人アンケート調査の結果を見て、教職の過酷な実態を思う

□労基法に拘束されない教職の職場の不思議 「東洋経済メール」の実

リモート面接対策の基本とは

コロナ以降、就活面接の方式も随分様変わりしつつあるようだ。今はその

→もっと見る

PAGE TOP ↑