*

最終目標を見据えての就活


ものづくりを求めて転職

私は、社会人となってから15年近く経って居ますが、今まで製造業の工場系でしか仕事をしたことがなく、転職するときも全て製造業を選んできました。転職歴は既に4回を数えていますが、転職するときは全て転職サイトや転職エージェントに登録してきましたが、ハローワークには登録したことがありません。

今は大手転職サイト、エージェントから小規模も含めるとかなりの会社がありますが、同じ会社が掲載されていることがあります。そのような中でもそれぞれ得意としているところがあるので、その都度目的にあった会社に登録をしてきました。

エージェントを通しての紹介事情

応募する側の立場では、利用料が無料となっていますが、求人側はそれなりの額を支払って利用しているので、即戦力を求めていることが大半です。ただ、エージェントとしては、紹介して入社すると会社から支払ってもらえるため、多少分野が違っていても紹介してくることが多々あります。

私も畑違いの求人を紹介された経験があり、2度ほど面接に行ったのですが、志望動機、入社してから何が出来るのかといったところを聞かれると返答に困ってしまいました。そのため、紹介してもらうのを待つのではなく、求人情報から自分の希望が叶えられそうな会社を探して、エージェントに連絡し紹介してもらうという形を取っていました。

自分の希望と現実の折り合い

自分の希望が全て叶うという転職はほぼ不可能に近いと思っていますが、その中でも優先順位をつけて譲れないポイントを決めて転職を行ってきました。特に私の場合は、製造業であることと勤務地を譲れないポイントとして優先順位を高くして、エージェントとの面談でも伝えていました。

それでも、エージェントは先の通り入社してもらえればと言う考えが有るように思えるほどで、どうしても自分の希望に近いところで折り合いを付けたい場合は、紹介してもらえなくても、募集しているかどうかを確認する為に、転職サイトなどに登録することも一つの方法となります。

実際私がそのようにして調べた会社に自分で連絡を取り、面接、入社にこぎつけた会社もあります。それ以降は、どこまで自分の希望を叶えたいのか、又は叶えられるのかということを考えながら、サイト登録やエージェントを利用するようにしました。

最終目標に到達する為の手段

私は常々自分の目標とするものに対して、到達するための転職を頭の中に描きながら、しかし希望勤務地を優先的にして転職活動を進めてきました。会社に雇われているだけの人間にならないように、逆に自分が成長する為に会社、人を上手く活用して更に上を目指すことを考えてきました。

そのため、目標に到達する為であれば、何回転職してもという気持ちがあり、向上心を持ってプラス面に働く転職することを心掛けています。後ろ向きの転職はよい会社に巡り合わない様な気がしているので、もし、今後転職する機会があれば、そのときもプラスのことを考えて、利用できるものをすべて利用して転職活動をすすめるつもりで考えています。

転職サイト・エージェント関連情報

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク


関連記事

初めての就活を成功させるための就活裏話

 バスケマンさん 20代後半 東京都 エントリー数を最大化 毎年行われている新卒の就活という

記事を読む

信用金庫への就活(フィロスさんの場合)

就活のターゲットを決める 私は学生時代、大手信用金庫への内定を取ることができました。 初めは、業

記事を読む

就活生は企業訪問をしろ!!【就活裏話】

 就活生はOB・OG訪問をしろ! F・Rさん 20代前半 東京都の場合 就職活動には色々なツ

記事を読む

うまくいくための就活

夢と現実の狭間で 私の夢は正社員のライターになることです。そこを目指して前向きに行動してきま

記事を読む

正社員になるための就活

就職活動のむずかしさ 正社員までの助走 今の時代、転職しても当たり前の時代。それこそ15年く

記事を読む

就活(就職活動)で都会生活と給与アップ!

就活(就職活動)のきっかけ 就活(就職活動)を始めるきっかけは、人それぞれあると思います。私

記事を読む

就活を振り返って思うこと

転職検討を開始 今から数年前の話ですが、給料とボーナスに不満を持っていたので転職を考えるよ

記事を読む

公的機関に転職が決まりました。就活してよかった!

転職を決めたきっかけ 30代、主婦です。以前は結婚前に勤めていた金融機関にパートとして雇用

記事を読む

私の就活・転職活動での失敗・成功談

<バンさんのケース> 業種研究は必要か? 面接等で必ず聞かれる質問は「何故この

記事を読む

私の就活体験談 

<ヒロさんのケース> 大学生~就職活動 自身の就職活動は世間の「就職活動開始」という時期

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

「この20余年の間、平均年収上昇が低迷しているのは日本だけ??」って本当か?

今の時代、年収が上がらないのは当たり前?? 私たちは、「こんな時

「内定ブルー」をぶっ飛ばせ!就活者の悩みは尽きない!

内定ブルーとは 現在、売り手市場の社会状況の中で、これまでは、内

就活のスタートは、大学入学のその日から

大学一年のはじまりは同時に就活のはじまり! あなたは、高校時代に

改正出入国管理法成立で、街に外国人労働者が溢れ、その煽りで貴方が職場からお払い箱になる日?!

この国では、相も変わらず欠陥だらけの法案をゴリゴリと国民に押し付け

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑