*

就活情報はどこからゲットする? 情報源は無数!

今やこれほどの情報社会ですから、「就活も情報に始まり情報に終わる」と言っても過言ではありません。貪欲に情報を集めて、あなたの就職活動にどう活かすのかで、もしかしたらあなたのこれからの人生が決まってしまうかも知れません。

それほど、情報は重要です。ですが情報のソースは様々で複数あり、偏らないバランスのとれた収集活動が賢いやり方であろうと思います。では、どんな情報ソースがあるのか、そしてどのようにしてそれらをゲットするのかを、簡単に覗いてみましょう。

インターネット上の情報ゲット

〇就活情報サイトに登録する

リクナビやマイナビなど、大手の就活企業が運営する情報サイトに利用の登録をして情報をゲットする。(これらは、毎年、大学3年の3月あたりにオープンするので、遅れないようにしよう)、エントリーする場合は、事前にエントリーシートの書き方を戦略的に研究しておくことが必要です。

〇検索エンジンで情報検索

・気になる企業のホームページを調べる。そこでは、採用情報も得られます。
・業界の動向を調べることもできる。「〇〇業界 動向」などのキーワード検索で、ヒットする情報はたくさんある。「〇〇協会」などの名称で業界のWebサイトも多く存在する。

・就活のSNSを活用する。ツイッターやフェイスブック上にも就活情報はある。この場合には、就活生の生の声(情報)が聴ける点ではイイが、参加して情報を出す(発信)場合は気を付けることも必要。企業側も見ていることを想定しておくこと。

大学の活用

〇(大学の)キャリアセンターをフル活用

・当然、大学は就活支援にも力を入れている。卒業生の就職の実績は、大学の評価にも繋がるものだからである。そこで得られる情報はたくさんある。

・企業からの求人票、卒業生の就職先情報(OB・OG名簿など)、会社説明会などの情報がたくさんある。就職情報サイトに載っていない求人企業もある。

・学生の相談に乗ってくれる心強さがある。学生は、高額の授業料を払っているのだから、それ以上の見返りを期待して相談しまくるのも、当然許される。

・インターンシップの情報が手に入る。OB・OG訪問の相談ができる。
・就職情報誌の閲覧ができる

〇大学(キャリアセンター)主催の催しへの参加

・ガイダンス、各種講座、セミナー、企業説明会などに積極的に参加する。大学からの情報掲示板などは、見逃さないようにしよう。大学の授業料を払っている以上、120%活用して元を取るべきです。

書籍・新聞などの情報

・東洋経済新報社の書籍「就職四季報」などの活用で、企業の情報を大幅にゲットできる。
・日本経済新聞購読で得られる情報で、経済界の動きや企業・経済等に関する一般常識が得られる。
・自分の興味ある業界についての情報が得られる。
・自分の強み、弱みなどを知る手立て(自己分析)などについての書籍を読んでみる。
・エントリーシートの書き方、志望動機の書き方、などハウツー本を活用する。
・就職四季報はまず必携だと思われます。

さて、今春も学生の就活が解禁となり、街のあちこちにリクルートスーツの若い人たちを闊歩する季節となりました。それに加えて、再来年の春に採用を目指す人のための就活サイトもアチコチで立ち上がったみたいですね。新春から3年生になる人たちも、そうやってついに巻き込まれていくわけです。頑張りましょう。

※その他、友達からの口コミ情報や、ゼミの先輩からの情報など、使えるものは何でも使おうの精神で就活にチャレンジしてほしいと思うのです。ある意味で情報は命です。情報に振り回されることは避けたいですが、有益な情報は大いに活用しましょう。幸運を祈ります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 
スポンサーリンク






関連記事

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」                     (埼玉県 森あら

記事を読む

【就活】接客の多い職種では、尊敬語・謙譲語をマスターする

企業の受付は、ある意味その会社の顔でもある。だから受付での顧客対応はその会社の第一印象を大きく左

記事を読む

若手社員のOB・OGからのメッセージ紹介いろいろ

各業界で頑張っている若手のOB・OGさんからの就活生へのメッセージを少しばかり集めてみました。

記事を読む

全国、就活するならこんな都市

<政令指定都市について考える> 東京23区部は、確かに巨大な都市部で、日本全国の企業の本社機能

記事を読む

それは悩みすぎ??もう苦しまない就活のための思考法

<F・きりん>さんの場合  20代後半男性 東京都 就活は苦しいという話を聞いた 私は21

記事を読む

就活のルールがなくなるって本当??

波紋を呼ぶ経団連の会長発言! 数年後から「就活ルールを決めないことにする」(これまでのルールを

記事を読む

「この20余年の間、平均年収上昇が低迷しているのは日本だけ??」って本当か?

今の時代、年収が上がらないのは当たり前?? 私たちは、「こんな時代だから、給与が上がらないのは

記事を読む

フリーターや民間から公務員へ転職するなら

フリーターや民間企業から公務員への転職は、どのくらい現実味のあることでしょうか? 少し調べて

記事を読む

転職、U・Iターンの魅力はどんなこと

「転職」と「U・Iターン」どちらが先にありき? Uターンによる転職の場合には、仕事の内容や条件

記事を読む

インターンシップのすすめ

  3月1日 3月1日を皮切りに企業説明会などが解禁となりました。ですが、それは企

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もしもブラック企業に就職してしまったら…あなたはどうする??

◇貴方がブラック企業に就職してしまったら ◇社員

ビックモーター従業員の皆さん! パワハラ提訴の準備をしましょう

■この国のブラック企業への甘い対応が事を肥大化させた この国の体制が

ビックモーターは労働者の敵だ‼‼(緊急告知)

事の本質は何か? ビックモーターの保険金詐欺の話が大きなニュースにな

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑