*

就活生の「学歴フィルター」とは? その存在やいかに?

大学名で差別選別されるシステムはあるのか?

就活生にとって、とても気になる話だと思うのですが、企業側は応募者に対してどの程度事前の学歴フィルターをかけているのかという問題です。今、まことしやかに水面下で囁かれるこのフィルターとは、つまり、学生の在籍する大学名によって、あらかじめ会社説明会の予約受付を制限したり、面接以前のエントリーなどの選考過程でフィルターをかけてふるい落とすなどのやり方をさしています。

この学歴フィルターが、実際にはどの程度機能しているのかはそれぞれの企業人事採用担当者の重大な極秘事項のようです。それこそ、週刊文春などに暴露記事でも掲載されることでもなければ、なかなか事実の全容は出てこないように思います。

しかし、もしもこのことが事実として暴露されたとしたら、続いて芋ずる式にズルズルと事実の解明が進むことになるでしょう。そして、そのような企業に対しての社会的な批判が集中することで企業イメージが悪くなるなどの現象も起こるのではないでしょうか。

今は、極秘の学歴フィルターですが、そのやり方は非常に簡単です。非道なことが至極簡単にできるのです。メールにフィルターをかけるようなものですから。

フィルターは、入試の際の偏差値による難易度が基になっている?

読売新聞によると、学歴フィルターは、次のようなA~Fの大学群にランク分けされているというのです。

【Aランク】旧帝大(東京大学、京都大学、東北大学、九州大学、北海道大学、大阪大学、名古屋大学)、一橋大学、東京工業大学、早稲田大学、慶応大学
【Bランク】有力国公立大(筑波大、横浜国大、神戸大など)、上智大、国際基督教大、東京理科大
【Cランク】その他国公立、GMARCH(学習院大、明治大、青学、立教、中央、法政)、関関同立(関西大、関西学院、同志社、立命館)など
【Dランク】日東駒専(日大、東洋、駒澤、専修)、産近甲龍(京産大、近畿、甲南、龍谷)など
【Eランク】大東亜帝国(大東文化大、亜細亜大、帝京大、国士館)など
【Fランク】その他、新設大学など

ここには名前のない、それこそ「など」の言葉に含まれる大学もたくさんありますが、あなたの在籍する、あるいは過去に在籍した大学はどのランクに所属しているのでしょうか。しかも、このランクの基になるものが入試の際の偏差値ランキングとほぼほぼ同様のようですから、これって何なのだという気がしないわけではありません。

さらに、ここにはない傾向で、今ある流れとして単科大学などで何かの資格を目指す学部に特化した大学が就職に強いという話があります。例えば「薬学部」オンリーの「〇〇薬科大学」など、直接就職に結びつく資格取得のための学部構成の大学などです。

私の考え

私は、人生どこからでも再スタートできるべきものだという気持ちがありまして、入った大学のランクでその後の人生がすべて決まってしまうというものなら、それは生まれた家の所得格差で人生が決まってしまうのとあまり変わらないような気がします。

ともかく、初めからチャンスを与えないというアンフェアなシステムには抵抗感があります。そう思いませんか?

このことは、マスコミも国(特に厚生労働省やその下部組織など)も調査に乗り出すことが必要なのではないでしょうか? 企業にとっては採用作業の効率化を図りたい気持ちが解からないではありませんが、ことによっては、履歴書やエントリーシートから大学名を外すことが求められるかもしれません。

米国では、履歴書の写真、性別記入なども求めてはいけないというルールだと聞いたことがあります。人種や性別での差別を禁止しているのでしょう。

関連記事

初めての就活を成功させるための就活裏話

 バスケマンさん 20代後半 東京都 エントリー数を最大化 毎年行われている新卒の就活という

記事を読む

インターンシップのすすめ

  3月1日を皮切りに企業説明会などが解禁となりました。ですが、それは企業側

記事を読む

就活と婚活の悩み、あなたにとってどちらが優先?

ある婚活学校では、男性にはこんな風に指導しているのだそうです。1.自己PR欄には自己PRを書いて

記事を読む

日本の「働き方改革」内容寒し!実行するならドイツのやり方をマネるべし!

勤労者を法律で大事に保護する国=ドイツと、勤労者を搾取する企業から国民を守れないでいるこの国(日

記事を読む

公的機関に転職が決まりました。就活してよかった!

転職を決めたきっかけ 30代、主婦です。以前は結婚前に勤めていた金融機関にパートとして雇用

記事を読む

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの会社名が並びました。これについ

記事を読む

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」                     (埼玉県 森あら

記事を読む

「9月半ば」のこの時期!いよいよ高卒採用解禁

タイムスケジュール 例年9月の半ばは、高卒予定者の採用解禁となる時期です。大まかなタイムスケジ

記事を読む

テレビドラマ「就活家族」に寄せて

テレビドラマ「就活家族」を見ていると、視聴者はついつい自分の身の上と引き比べて身につまされる

記事を読む

3月1日は就活解禁

3月1日、いよいよ新卒の就活が解禁となりましたね。大学周辺には黒いリクルートスーツの就活スタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑