*

あの【電〇】に違法残業で罰金50万円って高いの?安いの?

東京簡易裁判所判決
広告大手電通の違法残業事件で、労働基準法違反に問われた法人としての同社に東京簡裁は6日、求刑通り罰金50万円の判決を言い渡した。

しかしそもそも、この国でこんなに軽い罰金刑でいいのでしょうか。なにせ人命が失われているのですから。これで亡くなられた高橋まつりさんが浮かばれるのでしょうか?彼女の存在が国の姿勢にも少なからず影響を与えたことは確かのようですが、まだまだ不十分のように思われます。そこに、この判決内容ですから何か釈然としません。

社長の謝罪
電通の山本敏博社長は、取材に応じ「判決を厳粛に受け止め、責任の重大さを痛感している。改めて心からおわびしたい。」と謝罪、とあります。

 

この先、超ブラック企業の電通が企業社会の悪習の根絶にどれだけ寄与できるのか? 私たちはそこを見極めなければなりません。この会社が速やかにブラック企業の汚名を返上して、ホワイト企業としてのビジネスモデルを確立できるのでしょうか?

でも、それができなければこの会社が社会貢献できているとは認めがたいと思うのです。「高橋まつり基金」でも創設して、似たような立場の人たちを支援するとか、何かしなければいけませんよね。

あのノーベル財団の設立も、ダイナマイトが多くの人々の人名を奪ったことへの反省から起こったことだといわれます。一転、平和への貢献の道を選んだのです。

「電〇」がちょっとした小手先だけの社内制度の変更で、免罪されるなどと思っているのだとしたら、それは大きな間違いですよね。

遺族の無念
高橋まつりさんの母幸美さんは記者会見し、「労働者が死亡した場合の罰則が強化されるよう法改正を望む」と訴えた、と新聞にはあります。

遺族の無念はいかばかりか、計り知れない無念が残るのは当たり前でしょう。まつりさんの安らかなご冥福をお祈りしたいと思います。

しかし、その一方では今や高橋まつりさんは、本人や遺族の意向に関わらず、労働者にとってのジャンヌダルク的存在であるのかも知れません。そのことが、たくさんの残業に苦しむ労働者にとってまつりさんの死を無駄にしないことなのではないでしょうか。

その点で労働者は国とするどく対立しながらでも正当な権利を獲得していく不断の闘いを強化していってほしいものです。そうすることで、まつりさんへの弔いともなることでしょう。

<管理人の泪です>
この事件を決して風化させてはいけない、労働者のシンボルとして私たちの胸の中にいつまでも生き続けて欲しいものです。働く者の闘いは、未だ道半ばであります。気持ちを引き締めて頑張りましょう。

スポンサードリンク

関連記事

ブラックバイト・ブラックパートでお困りのあなた必見!その特徴と事例

転職サイト:    【目次】  1.前置き  2.あなたにこんな状況は

記事を読む

「電〇違法残業」事件、正式裁判へ

広告代理店「〇通」事件 新聞報道によると、広告代理店電〇の違法残業事件で、東京簡易裁判所は12

記事を読む

ブラック企業に就職しないためには、事前に会社の特徴を見極める

転職サイト: 日本人は「優しい国民?」という海外からの好意的な評価がある一方で、なぜ企業活動に

記事を読む

ブラック企業大賞ノミネート(2016)ブラック度偏差値も

転職サイト: 今日、ブラック企業と目されるものが毎年話題に上るようになり、一般の注目を集めるように

記事を読む

ブラック企業「電通事件」和解へ

転職サイト: 2017年、1月21日の新聞紙面では、電通と高橋まつりさんの遺族の間に和

記事を読む

ブラック企業:衝撃の給与明細

==このサイトは、転職希望者や就活者に情報提供を行うサイトです== 差引支給額 「ー1,00

記事を読む

手取り13万、ボーナスなし、残業平均月70時間ってどう思いますか

「手取り13万円、ボーナスなし」とは、かなり厳しい状況ですが、このような状況の勤労者は結構多い

記事を読む

過労死ライン「月80時間」を超す残業は公序良俗に反する!

  早期の対策が必要 クロ〇〇ヤマトの宅急便でおなじみ、ヤ〇ト運輸が、社員の残業時間を調査し

記事を読む

さすがト〇タか? 裁量労働制拡大に向けて動き出す!

残業代「月45時間分17万円支給」 新聞では、ト〇タ自動車が裁量労働の対象社員を現在の1,70

記事を読む

残業代、時給割増は正確? 請求の必要アリかも?

 目 次 1.残業時間の平均は? 2.残業時間の計算は? 3.残業代の計算は?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

非正規労働者 コロナ禍の綱渡り生活

普通に生活をしている中で、スーパーに行ったり、コンビニに寄ったり、

コロナショックはこれからが本番?! 只今「困窮相談」爆発的増幅中!

■2020年上半期、39万件の新規相談が示す貧困への転落 生活に

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私は

非正規労働者は 果たしてどれほど幸福な人生なのか??

  私の姪っ子にもう長らく派遣の仕事をしている娘がいる。齢

面接
コロナ時代、就活するならスーツを新調する前に、日常的なニュース攻略を自らに習慣づけよう! 新聞・テレビ・ネットなどに敏感になろう。「トリニクって何の肉?」的おバカにはなるでない‼

■ニュースの攻略 就活者にとって、コロナ後の世界、withコロナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑