*

残業上限「月100時間未満」で決着か??この国は、労働者を過労死させる国?

「過労死促進法?」を作るのか?

3月13日の報道では、安倍晋三首相は連合の神津里季生会長、経団連の榊原定征会長の両者に対して、懸案であった繁忙期の残業時間上限について、「月100時間未満」とするよう要請したとあります。この首相裁定で事実上決着したとありますから、この線で法制化がなされることになるのでしょう。

労働側の代表者までもが、こんなばかばかしい長時間労働を容認するなんて、この国はとんでもない国ですね。「karoshi」という不名誉な世界共通語ができるほど、長時間労働の常態化した国の状況を変えることのできる、数少ないチャンスだったというのに、とても残念です。

電通過労自殺、高橋さんの遺族がこの件について反対のコメントしています。
「このような長時間労働は健康にきわめて有害なことを、政府や厚生労働省も知っているにもかかわらず、なぜ、法律で認めようとするのでしょうか。全く納得できません。」(以下省略)


具体的にはこうなる

残業をさせない場合:1日8時間で週40時間が労基法(労働基準法)の規定です。この規定を超えて、残業をさせる場合:雇用者(経営者)と労働者(従業員)の間で三六協定を結ぶ必要があります。(ここまでは、これまでと同じ)

労使間協定について、これまで厚生労働省は残業時間を月45時間、年間360時間を目安として指導してきました。この数値が今回労基法に原則として明記されることになります。(これは、ちょっぴり前進です)

しかし、ここからが問題の部分です。原則に沿わない「特別条項を結ぶ」場合がそれです。その内容を繁忙期100時間を経営者が要求してきたとき、従業員がそれをはねのけて、どれだけ時間を圧縮できるかどうか、組合や従業員の力量が試されるのです。

対応を考えて頑張る

法律の改正によってこの先、あなたの職場でも労使間の三六協定の合意内容が変わることになるでしょう。 そのときに、できるだけ有利な内容で合意できるように頑張ってください。考え方によっては、社内の労働環境をよくするためのチャンスにもできるでしょうから。

最もいい対応策は、組合の力を見せることです。もし、組合がなければそれを作ることも視野に入れてはどうでしょうか。交渉権のある組合があるだけで労働条件整備は進むものですから。

また、転職先を探している方は、転職したい先の労使間協定(三六協定 )の合意内容がどのようになっているのかも気になるところです。エージェントやハローワークなどを利用するならば、そこを通して探りを入れてみるのもいいと思います。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

「月30時間の残業」って、多いの?少ないの?貴方の内なる上限規定とは?

  「月に30時間の残業」って 「月30時間の残業」これについてあなたはどう思いま

記事を読む

【残業上限隠し】「うちはみなし残業だから」の違法性に騙されないようにしましょう

       目 次  ・「みなし残業」って?  ・

記事を読む

さすがト〇タか? 裁量労働制拡大に向けて動き出す!

残業代「月45時間分17万円支給」 新聞では、ト〇タ自動車が裁量労働の対象社員を現在の1,70

記事を読む

東京地裁、「名ばかり管理職」でコ■ミに制裁金

  新聞によりますと東京地裁は、コ■ミスポーツクラブ(東京)の元支店長の女性が、権限

記事を読む

「残業250時間、うつ病に」あなたならどうする?

    <目 次>   1ある男性の地裁への申し立て   2「3

記事を読む

過労死ライン「月80時間」を超す残業は公序良俗に反する!

  早期の対策が必要 クロ〇〇ヤマトの宅急便でおなじみ、ヤ〇ト運輸が、社員の残業時間を調査し

記事を読む

パナ〇〇ックお前もか!138時間残業の疑い

  パナ〇〇ックよ!お前もか! 3月16日の新聞によると、パナ〇〇ックデバイスソリ

記事を読む

未払い残業代230億円を支払うクロ〇〇ヤマト

今、宅配業界が揺れています。 クロ〇〇ヤマトは、未払いとなっている残業代230億円を支払うの

記事を読む

過労死!「NHKよ。お前もか!」時間外労働159の過酷さ!

あのNHKで、過去?に過労死が起こっていたという事実に愕然とした。新聞によると、2013年7月に

記事を読む

手取り13万、ボーナスなし、残業平均月70時間ってどう思いますか

「手取り13万円、ボーナスなし」とは、かなり厳しい状況ですが、このような状況の勤労者は結構多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

物の価格高騰が生活を破壊する。貴方はどうやって暮らしを守ることができるのか。

■値上げラッシュが生活を直撃 この頃では、毎回スーパーに行くたびにご

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中

新卒採用AI選考AI面接導入が進むとどうなっていくのか 不透明な基準。戸惑う学生。

もうすでにAIは新卒採用に取り入れられていますが、エントリーシートの合

→もっと見る

PAGE TOP ↑