*

過労死!「NHKよ。お前もか!」時間外労働159の過酷さ!

あのNHKで、過去?に過労死が起こっていたという事実に愕然とした。新聞によると、2013年7月に長時間労働が原因で過労死したNHK首都圏放送センターの佐戸未和記者(当時31)さんの御両親が記者会見をされたとある。

NHKが未和さんの過労死を公表したのが今年の4月とは、実に4年の月日が経過しているというその事実にまず驚く。

御両親は「局内で未和の過労死についてきちんとけじめがつけられていないと考えていた。職責を全うして倒れた未和の足跡が何も残らず過労死も伏せられたまま、風化してしまうとの危機感があった」と話されている。

未和さんは、亡くなる前の時間外労働時間が月約159時間に上ったとして、渋谷労働基準監督署は14年5月に労災認定を出していた。

隠ぺい体質?

NHKは、臭いものに蓋をして、この事件を無かったことにしたかったのだろうと疑われても仕方のない対応だと感じられる。このような隠ぺい体質は、NHKに限らずどこにでもある問題だ。例えば、学校職員の残業問題もそうである。

しかし、行政は「残業は基本的に命じていない。」というスタンスを完全には崩していない。つまり、NHKも教育委員会も事実を隠蔽してないことにしたい模様だという点で一致している。その立場が民間への手本を示さなくてはならないものであるはずの行政やNHKがこの状態では、国民に対しての責任を果たしているとは言い難い。猛省を促したいものである。

棚上げか?働き方改革!

各政党は、「長時間労働是正」と「同一労働同一賃金」に関しては一致して推進する立場を、少なくともポーズとして示してはいるようだ。選挙公約にも挙げられてはいるようだが、選挙戦での争点とまではしていない模様である。

自民党案の、あまりにお粗末な残業上限規定では選挙民の前ではさすがに言い出しにくいのだろうか。確かに繁忙期の月残業上限を100時間とするなど、過労死推進法か!と疑いたくなるばかりである。

こうして、政治家たちが職務を怠慢している間に、全国津々浦々では、日々過労死や過労自殺が止まらずに発生し続けている。これは実は一刻一秒を争う大問題であるはずなのにである。

<サイト管理人の泪です>
勤労者の皆さん! 毎日の辛い仕事に忙殺されている、あなた、そうあなたも自己防衛のために、十分ご自愛くださいませ。あなたの命を脅かしているものは、北朝鮮のミサイルではなく、あなたを雇っている会社とその上司たち、そして、それを是正しようとしない国と行政、政治家たちかもしれませんから。

スポンサードリンク

関連記事

未払い残業代230億円を支払うクロ〇〇ヤマト

今、宅配業界が揺れています。 クロ〇〇ヤマトは、未払いとなっている残業代230億円を支払うの

記事を読む

裁量労働制拡大の問題点とは?

国会審議でも、「裁量労働制の適用拡大法案」に関する問題点が噴出して、大モメにモメていますが、あら

記事を読む

全国100都市成長可能性ランキング

あなたはどんな街で暮らしたいか (株)野村総研は、独自に全国から選択した国内100都市を対象に

記事を読む

【残業時間上限規定】政府と経団連VS「連合」、 三者の主張に隔たり

  電通事件など、長時間労働による過労死などで、政治もようやく重い腰を上げて国会で論

記事を読む

日本を出て海外で仕事をするという選択

最近、テレビなどで海外に住む日本人を尋ね歩いたり、取材してどんな仕事や生活をされているのかな

記事を読む

「サービス残業代 100億円」厚生労働省が支払いを指導

  厚生労働省によると、昨年度、労働基準監督署の指導により、100億円以上の

記事を読む

就活者!教職採用を目指すあなたへ

教職は,果たして聖職なのか? あなたが教師を目指す動機はきっと素晴らしいものでしょう。例えば、

記事を読む

某S市のシルバー人材センター、説明会に行ってみた件

O・T氏(シルバーさん)からの報告 60歳を超えてしまった我が身を恨めしく思いながらも、背に腹

記事を読む

フリーランスという生き方

今では、フリーランスとして登録者を企業に紹介する専門的な会社もある。ある紹介会社を検索し

記事を読む

メーカーに操られている私たちの消費行動!

パソコン用のプリンターが… 7年間使ってきた某メーカーのプリンター(一応は複合機の装いのもの)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑