*

フリーランスという生き方


今では、フリーランスとして登録者を企業に紹介する専門的な会社もある。ある紹介会社を検索してみた。そこは、大手企業などに総合職として、一定年数勤めて実績のある人材を多数抱えているという。その平均年齢は38歳とあった。

登録者は、それぞれの分野におけるプロフェッショナルな人材で、マーケティング・会計、経理などの管理業務・Web制作・営業企画・広報・経営コンサル・翻訳など多岐にわたっているそうだ。

やはりフリーランスとは、専門分野に関してかなり長けていないとダメなのだろうか。でも、逆に考えれば、専門的能力がありながら、働く場に恵まれない人にとってはいいのかもしれない。

「働き方改革」推進

そこは同時に、在宅ワークやリモートワーク、時短勤務などの働き方改革も提案しているということらしい。その上で、女性リーダー・スペシャリスト・管理職候補などの採用支援サービスと両立させることを目的としている。

何かの分野に関して、スペシャリストの域にあるとの自負がある方ならば、そんな会社に登録することに意味があると考えられる。フリーランスとしてある程度有利な条件で働くことができるようになるかもしれません。

自作の物を売る人たち

今や地域だけでなく、メルカリやヤフオク、ネットショップなどで広く自作の物を売る人たちがあります。例えば、アクセサリーやバック、小物、その他、売れるものならなんでも売って小銭を稼いでいる人はたくさんあるようです。

大きな町の繁華街の路上に布を敷いて、アクセサリーを並べて売る人をよく見かけますが、そのネット版とでも考えればいいのでしょうか。

中には、無から利益を生み出す人もあります。浜辺で波に洗われて綺麗になったガラス玉を拾ってきて、それをパッケージしてネットで売り、毎月数万円の小遣い稼ぎをしているという人の話を聞いたことがあります。

「せどり」「転売」

ヤフオクやアマゾンの場では「せどり」や「転売」のような手法を副業として、生活の足しどころか生業として稼いでいる人もあります。リスク管理がお上手なのでしょうね。

せどりや転売では、一時的にも在庫を抱える時があるので、その資金が必要です。それを仕入れ値より高く売る能力がないと利益が出ません。商才がある方にはいいのかもしれませんね。

選択肢のある時代

通常の雇用だけでなく、フリーランスや業務委託契約という場合もあります。それに加えて副業ポイントとして、オークションやメルカリの利用。ネットショップを立ち上げて、リアルな商品やコンテンツ販売をやる。利益が上がればアフィリエーターを募って、そちらからも売ってもらうなど、今や、方法は複数考えられる時代なのでしょうか。

 
スポンサードリンク

関連記事

たまには肉体労働もいいものダ!

  「小取り」作業をしてます 私は、最近とある超零細なサッシ屋さんでいわゆる「

記事を読む

ビールの値上がり?これは困った!

  暑くなりましたね。キンキンに冷えたビールが美味しい季節です。6月からビー

記事を読む

あなたの収入、それで毎月生きていけますか?

標準生計費とは 総務省の算出した標準生計費では、18歳~24歳の単身勤労者世帯について「全国消

記事を読む

2018年、最低賃金の改定と取り巻く社会状況 

中央最低賃金審議会の答申 真夏のこの時期、例年のように中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関

記事を読む

賃上げ企業の減税拡充(政策)は効果ありやなしや!

11月に政府が打ち上げた政策 新聞報道によると、「政府が2018年度税制改革で、3%以上の賃上

記事を読む

東京地裁、「名ばかり管理職」でコ■ミに制裁金

  新聞によりますと東京地裁は、コ■ミスポーツクラブ(東京)の元支店長の女性が、権限

記事を読む

退職したい人のための「退職代行サービス」利用が増えている

会社の上司との関係が上手くいかない、パワハラの悩みをだれにも相談できない、精神的苦痛と肉体的疲労

記事を読む

私たちはこんな国に生きている

  最近の国会の茶番劇をみていて、もう笑うしかないのはわたしだけでしょうか。「忖度」

記事を読む

日本を出て海外で仕事をするという選択

最近、テレビなどで海外に住む日本人を尋ね歩いたり、取材してどんな仕事や生活をされているのかな

記事を読む

経団連会長のお騒がせ発言がまた話題になっている

「大学は学生にしっかり勉強させろ」発言の是非 経団連中西会長が「日本の大学生が外国の学生に比べ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑