*

フリーランスという生き方


今では、フリーランスとして登録者を企業に紹介する専門的な会社もある。ある紹介会社を検索してみた。そこは、大手企業などに総合職として、一定年数勤めて実績のある人材を多数抱えているという。その平均年齢は38歳とあった。

登録者は、それぞれの分野におけるプロフェッショナルな人材で、マーケティング・会計、経理などの管理業務・Web制作・営業企画・広報・経営コンサル・翻訳など多岐にわたっているそうだ。

やはりフリーランスとは、専門分野に関してかなり長けていないとダメなのだろうか。でも、逆に考えれば、専門的能力がありながら、働く場に恵まれない人にとってはいいのかもしれない。

「働き方改革」推進

そこは同時に、在宅ワークやリモートワーク、時短勤務などの働き方改革も提案しているということらしい。その上で、女性リーダー・スペシャリスト・管理職候補などの採用支援サービスと両立させることを目的としている。

何かの分野に関して、スペシャリストの域にあるとの自負がある方ならば、そんな会社に登録することに意味があると考えられる。フリーランスとしてある程度有利な条件で働くことができるようになるかもしれません。

自作の物を売る人たち

今や地域だけでなく、メルカリやヤフオク、ネットショップなどで広く自作の物を売る人たちがあります。例えば、アクセサリーやバック、小物、その他、売れるものならなんでも売って小銭を稼いでいる人はたくさんあるようです。

大きな町の繁華街の路上に布を敷いて、アクセサリーを並べて売る人をよく見かけますが、そのネット版とでも考えればいいのでしょうか。

中には、無から利益を生み出す人もあります。浜辺で波に洗われて綺麗になったガラス玉を拾ってきて、それをパッケージしてネットで売り、毎月数万円の小遣い稼ぎをしているという人の話を聞いたことがあります。

「せどり」「転売」

ヤフオクやアマゾンの場では「せどり」や「転売」のような手法を副業として、生活の足しどころか生業として稼いでいる人もあります。リスク管理がお上手なのでしょうね。

せどりや転売では、一時的にも在庫を抱える時があるので、その資金が必要です。それを仕入れ値より高く売る能力がないと利益が出ません。商才がある方にはいいのかもしれませんね。

選択肢のある時代

通常の雇用だけでなく、フリーランスや業務委託契約という場合もあります。それに加えて副業ポイントとして、オークションやメルカリの利用。ネットショップを立ち上げて、リアルな商品やコンテンツ販売をやる。利益が上がればアフィリエーターを募って、そちらからも売ってもらうなど、今や、方法は複数考えられる時代なのでしょうか。

 
スポンサードリンク

関連記事

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集中支援するということを盛り込ん

記事を読む

賃上げ企業の減税拡充(政策)は効果ありやなしや!

11月に政府が打ち上げた政策 新聞報道によると、「政府が2018年度税制改革で、3%以上の賃上

記事を読む

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」                     (埼玉県 森あら

記事を読む

全国100都市成長可能性ランキング

あなたはどんな街で暮らしたいか (株)野村総研は、独自に全国から選択した国内100都市を対象に

記事を読む

no image

フリーランスという生き方について考える

    フリーランスとは 最近耳にすることの多くなった「フリーランス」或いは、「

記事を読む

あなたの収入、それで毎月生きていけますか?

標準生計費とは 総務省の算出した標準生計費では、18歳~24歳の単身勤労者世帯について「全国消

記事を読む

コロナ騒ぎと社会情勢! その影響で労働者はどうなるのか?

2020年2月末現在、1月以降コロナウィルス騒ぎは益々過熱し、拡大の一途をたどっているように見える。

記事を読む

大手テレビ局は、学閥で採用か?

テレビという媒体を通して、人前で華やかに見える仕事のアナウンサーですが、採用にあたってはどんな状

記事を読む

「ノーサイド 笛が鳴らない 我が職場」 今年もサラリーマン川柳から目が離せない

今年もサラリーマン川柳の主な入選作品が発表された。いずれも良くできた秀作が並んだ。表題の作品は、「未

記事を読む

たまには肉体労働もいいものダ!

  「小取り」作業をしてます 私は、最近とある超零細なサッシ屋さんでいわゆる「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

非正規労働者 コロナ禍の綱渡り生活

普通に生活をしている中で、スーパーに行ったり、コンビニに寄ったり、

コロナショックはこれからが本番?! 只今「困窮相談」爆発的増幅中!

■2020年上半期、39万件の新規相談が示す貧困への転落 生活に

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私は

非正規労働者は 果たしてどれほど幸福な人生なのか??

  私の姪っ子にもう長らく派遣の仕事をしている娘がいる。齢

面接
コロナ時代、就活するならスーツを新調する前に、日常的なニュース攻略を自らに習慣づけよう! 新聞・テレビ・ネットなどに敏感になろう。「トリニクって何の肉?」的おバカにはなるでない‼

■ニュースの攻略 就活者にとって、コロナ後の世界、withコロナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑