*

フリーターさんの悩み、生きていることが辛い

高校卒業して、自分がしたい仕事が見つからず、向き不向きも解らないまま何となくフリーターでやり過ごしていると、いつの間にか数年が経ってしまっていたなんてことはよくあることです。これを読んでいるあなたにはそんなことはありませんか?

また、大学出て一度は新卒として就職したけれど、挫折して一年も経たないうちに止めてしまった人がその後は、フリーター生活になってしまった。そしてアッという間に20代も半ばを過ぎてしまったなんてこともあると思います。

ただ、フリーターへの社会的評価は高くないので本人の自信や将来的な展望にはつながりにくいというのはあると思います。最悪の場合は、すべてがネガティブ思考へと陥り、増々ドツボにはまっていくというパターンです。

コンプレックスと過去への後悔

周りを見渡すと、それなりにいい会社に勤めている人や、目標を持ちそれに向かって生き生きと頑張っているという人がまぶしく見えたりするものです。それでつい、人がうらやましく思えたり、コンプレックスの塊のような心境から抜け出せなくなるという悪循環に見舞われてしまうわけです。

自分には、人と比べてこれといった医ごとに繋がる様な得意分野がない、頭も顔も良くない、お金の余裕もない。フリーターではクレジットカードも作れなかったり、周りの人から馬鹿にされたりする等々、自信喪失を募らせてしまいがちです。

こんなことなら高校時代にもっと勉強して、大学へ行くべきだったと、過去への恨みつらみが講じると、今の自分が余計にみすぼらしく見えてきて、自暴自棄になってしまうようなことも起こります。

どうすればいいのか分からない

そうやって将来への明るい展望が描けないでいるあなた、すべては自業自得だと自分を責めたい気持ちもあるかも知れませんが、ちょっと待ってください。ほんとにまだ若いあなたにとって望みはないのでしょうか。

一つの同じ物事に対して、ネガティブに考えるのか、アクティブに考えるのかで見え方が大きく変わるものです。そうすると、あなたにとって弱みだと感じていたものが、強みだと考えることもできてしまう場合もあるのです。

決して短気を起こして、人生を閉じてしまおうなんて考えてはいけません。少なくとも、まだ若いあなたには、この先、何かをやり直すための十分な時間を持っているという強みがあるということは確かなのですから。

何かの資格を目指すのもいい

求人誌をなどを見ていると、あなたのような若い人を求めている求人はたくさんあります。あなたの若さはまず、第一の強みですね。それはなぜかというと若いと仕事への無理も効きますし、成長の度合が大きく暫くするとバリバリの働き手になってくれるだろうという期待があるからです。

それに加えて、何かの資格を取得できれば、さらにあなたのキャリアに繋がります。あなたには、人生においてその資格を取得するのに掛けられる時間が十分にあり、その上でその資格を利用してする仕事も、その後長年にわたってすることが出来るという強みがあります。それは、雇う側にとっても有難いことです。

タウンワークなどの求人誌でも正社員を募集している案件や、パートから正社員への道を保障している案件もあるようです。これらの仕事で数年のまとまった経験を積みキャアリアを身に着けると、その後の転職にも有利に働くことでしょう。

展望はある

例え、今はコンプレックスと後悔の思いに支配されていたとしても、考え方を少し変えてみて目標を定めることができたら、十分に頑張れるだけの力が湧いてくるものです。若いあなたなら、人生はいつでもやり直せるということですよ。共に頑張りましょう。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

フリーターさんの悩みはいろいろですが、まずは社会保険加入を考えよう

日々アルバイト生活に明け暮れて、自分の生計をかろうじて立てているというフリーターさんは、今どきと

記事を読む

正社員を目指す迷えるフリーターさんの悩み相談

  ちょっとケーキでも食べたいな[/caption] ヤフー知恵袋から、フリ

記事を読む

本気で正社員をめざすフリーターのあなた、ポジティフ?それともネガティブ?

有効求人倍率に見る経済動向 今、安倍政権が自画自賛しているのは有効求人倍率が高い水準を推移して

記事を読む

28才フリーターさんの悩み

28歳、あるフリーターさんは週5日(土・日休み)のアルバイト生活で実家暮らしをしているそうです。

記事を読む

フリーターもアルバイトも契約社員も、パート労働法の対象者です

誰もが気軽な小銭稼ぎの感覚で働けるアルバイトも、主婦が家計を支えるために短時間労働で家事との両立

記事を読む

某S市のシルバー人材センター、説明会に行ってみた件

O・T氏(シルバーさん)からの報告 60歳を超えてしまった我が身を恨めしく思いながらも、背に腹

記事を読む

【既卒 フリーター】のあなた!就職支援、転職エージェントを利用してみては

  応募しても採用されないという不安はありませんか 高校や短大、あるいは大学を卒業して

記事を読む

フリーター、転職の面接対策 ・・・「前職の退職理由」

  家電量販店、こんなところに採用されたら![/caption] <相談者

記事を読む

フリーターは人生の負け組か? 就職活動の支援はある!

あなたは、高校を卒業する段階でそれほど働くことに興味もなかったかもしれません。まだ遊

記事を読む

フリーター、非正規の憂鬱まとめ

今あなたが、自分の転職と思えるような仕事に就き、日々充実して生き生きと生活ができている人は幸

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑