*

某S市のシルバー人材センター、説明会に行ってみた件

O・T氏(シルバーさん)からの報告

60歳を超えてしまった我が身を恨めしく思いながらも、背に腹は代えられないとの思いも最近は強くなってきた。いつまでも退職金頼みだけでは生活はますます尻すぼみになってしまう。

何とかしたいとの気持ちから、ようやく重い腰をヨイショと揚げて、シルバー人材センターに行ってみることにした。そこでまず電話をかけると、たまたまその次の日が毎月定例の説明会の日に当たっていて、是非そこに出席してほしいとのことであった。

ある意味ラッキーと感じつつ、早速次の日の午後1時30分からの説明会に出かけてみた。

10人ほどの出席者でそれは始まった。するとノッケから芸人さん出演のプロモーションビデオでを30分ばかり見ることになる。それを見終わってから、ようやく本題のシルバー人材センターの内容について、説明がはじまった。

センターの機能

(1)事業内容
       ①受託事業

  当面私が最も関わるであろうと思われるのは、「①受託事業」である。そのシステムは、センターが各方面から有償で引き受けた仕事を会員に紹介し委任の形で提供する。それを会員が請け負う形で仕事を行い、就業実績に応じて報酬(分配金)を受け取るというものです。

各方面(事業所や個人の家庭など)から仕事の発注→ センター → 会員に情報を提供

この時、仕事の発注者と会員、センターと会員の間に雇用関係はないというのです。したがって動くお金は報酬ではあっても賃金ではなく分配金という設定だというのです。

そこのところが、このシステムのミソだと思います。雇用関係がないので労働道基準法、パートタイム労働法、職業安定法など、労働関係の法律に拘束されないというところが、良くもあり、眉唾なところでもあるような気がしました。

(2)事業内容
      ②有料職業紹介事業
      ③一般労働者派遣事業

※②の場合は職業として紹介されるので、雇用主と会員の間に雇用関係が生じることになります。※③の場合は紹介者である人材センター連合会が雇用主となり、企業に派遣するという形になる   ようです。

(3)主な仕事
      ・事務群
         賞状書き、宛名書き、席名札等、横断幕、懸垂幕書き
         調査事務、整理事務、文書作成事務(パソコン等)

  ・技能群
         庭の剪定、襖・障子張り、大工、塗装、左官、衣類のリフォーム

  ・管理群
         施設管理、駐車場管理、駐輪場管理

  ・一般作業群
         除草、草刈、公園・校庭等清掃、農作業、屋外軽作業、室内・外清掃

  ・サービス群
         家事援助サービス、子育て援助サービス、高齢者福祉サービス

  その他
         各種事業所での軽作業等、臨時的、短期的、軽易な仕事

(4)会員になるには
      <資格>その市町村に居住していて、60歳以上の者。
      <流れ> 入会説明会(出席) → 入会手続き

    <入会時に必要なもの>
      〇入会申込書
      〇年会費 2,400円(年度中途加入は月割となる)
      〇会員互助会年会費、600円
      〇■□▲銀行口座、又は郵便局口座
      〇写真2枚(免許証写真大)
      〇印鑑(認印)

 <会員互助会>
  〇年間行事がある
   8~9月 グラウンドゴルフ大会
   10月 日帰りバス旅行
    2月 1泊旅行

  〇同好会活動がある
  〇シルバー保険に加入する
   ・シルバー人材センター団体障害保険
   ・賠償責任保険

まあ、ざっとこんな内容のようでした。私も会員として加入しようと考えていますが、外から見る「見た目」とその「内実」とは違うものです。その辺のところも確かめたいかなと考えています。そして実際にはどの程度の収入が得られるのか、そこが一番の問題です。

話によると、週に20時間、月に80時間で10日程度の労働という上限の目安があるようです。その辺のことが、どの程度厳格で同時に内実はどうなのかも知りたいところです。

スポンサードリンク

関連記事

本気で正社員をめざすフリーターのあなた、ポジティフ?それともネガティブ?

有効求人倍率に見る経済動向 今、安倍政権が自画自賛しているのは有効求人倍率が高い水準を推移して

記事を読む

「ノーサイド 笛が鳴らない 我が職場」 今年もサラリーマン川柳から目が離せない

今年もサラリーマン川柳の主な入選作品が発表された。いずれも良くできた秀作が並んだ。表題の作品は、「未

記事を読む

しゅうかつ川柳には、悲哀がいっぱい!

川柳のブラックユーモアがイケてる 就活をテーマにした川柳って、いつごろからあるんでしょうか?

記事を読む

フリーター、非正規の憂鬱まとめ

今あなたが、自分の転職と思えるような仕事に就き、日々充実して生き生きと生活ができている人は幸

記事を読む

マンション管理員の仕事内容とはどういうものか

増えるマンション 最近では大きな都市だけでなく、その通勤圏内にある中小都市などにもマンシ

記事を読む

カルロス・ゴーン氏逮捕で日産自動車が大変なことになっているが、、、

  有価証券報告書への収入の記載漏れ? 各種・各方面からのニュース等で、すでにあなたもご存知

記事を読む

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」                     (埼玉県 森あら

記事を読む

過労死!「NHKよ。お前もか!」時間外労働159の過酷さ!

あのNHKで、過去?に過労死が起こっていたという事実に愕然とした。新聞によると、2013年7月に

記事を読む

フリーターさんの憂鬱

今では貧困の代名詞として「憂鬱感」さえ漂う「フリーター」という言葉が初めて使われたのは、バブ

記事を読む

フリーターさんの悩みはいろいろですが、まずは社会保険加入を考えよう

日々アルバイト生活に明け暮れて、自分の生計をかろうじて立てているというフリーターさんは、今どきと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

非正規労働者 コロナ禍の綱渡り生活

普通に生活をしている中で、スーパーに行ったり、コンビニに寄ったり、

コロナショックはこれからが本番?! 只今「困窮相談」爆発的増幅中!

■2020年上半期、39万件の新規相談が示す貧困への転落 生活に

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私は

非正規労働者は 果たしてどれほど幸福な人生なのか??

  私の姪っ子にもう長らく派遣の仕事をしている娘がいる。齢

面接
コロナ時代、就活するならスーツを新調する前に、日常的なニュース攻略を自らに習慣づけよう! 新聞・テレビ・ネットなどに敏感になろう。「トリニクって何の肉?」的おバカにはなるでない‼

■ニュースの攻略 就活者にとって、コロナ後の世界、withコロナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑