*

「お仕事ドラマの女王?」って知ってますか? それは吉高由里子ちゃんのことらしい??

「正義の味方」、「私定時で帰ります」、「知らなくていいこと」と三つのドラマをたて続けに見た。いずれも吉高由里子の主演ドラマだ。

「正義の味方」は、若手検事役。相方は安田顕氏で彼もまたブレーク中。彼女は若手であるが故に失敗もしながらの頑張る姿がそこにあった。

「私定時で帰ります」は、今時のモーレツIT企業の戦士役だが、その一方で「定時で帰ること」にも固執する役どころ。どうやらホームページのウェブデザインなどを主とする会社のようだが、その内容はかなり具体的に濃く描かれていた。

「知らなくていいこと」は、舞台がゴシップ週刊誌の出版社だ。彼女のモーレツ記者ぶりはかなりのものである。この共演の柄本〇〇もこの先ブレイクか? 共演者、佐々木蔵之介の上司役もカッコよくイケてる。

いずれも、ドラマの中で仕事ぶりがかなり濃く描かれていて、そこが「お仕事ドラマの女王」と言われるゆえんだろう。しかも、働き方改革の逆を行くそのハードな仕事ぶりは彼女の痛いほどギリギリの演技がどてもハラハラドキドキと共感を呼ぶ。

以前から思うに、彼女は「とても曖昧な感情や状況」のファジーさの表現が秀逸だ。演技力で若い女優の中では抜きんでている。もし、ドラマの主演女優賞があるならば、一番に彼女にあげたいと思うほど。

彼女の初期の映画である「蛇にピアス」も見たけど、けっこうよく出てきた裸のシーンだが、なんかスレンダー過ぎていやらしさのない体当たりの演技(のようなもの)だった。でも、その肢体の華奢さからか何か痛々しかった感じが拭えなかった。彼女はそれで賞も受けたのだが…..

それが、今ではすっかり化けたなあと思う。いい演技をする女優になった。一つの演技でいくつものニュアンスや思いを表現できるところが若い女優にあっては唯一無二とさえ言える。

今時珍しいモーレツ仕事人

彼女の仕事ぶりをテレビを通して見ることによって、この業界ってこんな風に仕事をするんだということが分かってくるほど、詳しい描写が続くのた。テレビドラマにあっては、その点は異常ともいえるほど。

タイトルに名前に「ちゃん付け」をしたことは、もう30歳をすぎてこれから演技に磨きがかかる彼女に失礼かもしれないが、いずれにしても私は彼女の演技力を高く買っている。現代人の仕事上の個人的な悩みを、とてもリアルに表現してくれることに共感をしている。

これからも、さらに飛躍してほしいと思うしだいである。

スポンサーリンク


関連記事

しゅうかつ川柳には、悲哀がいっぱい!

川柳のブラックユーモアがイケてる 就活をテーマにした川柳って、いつごろからあるんでしょうか?

記事を読む

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか? もともと、日本企業や日本社

記事を読む

【就活】接客の多い職種では、尊敬語・謙譲語をマスターする

企業の受付は、ある意味その会社の顔でもある。だから受付での顧客対応はその会社の第一印象を大きく左

記事を読む

フリーランスという生き方

今では、フリーランスとして登録者を企業に紹介する専門的な会社もある。ある紹介会社を検索し

記事を読む

経団連会長のお騒がせ発言がまた話題になっている

「大学は学生にしっかり勉強させろ」発言の是非 経団連中西会長が「日本の大学生が外国の学生に比べ

記事を読む

15歳アスペルガー少年の志がスゴイ!

「僕ができることから、僕にしかできないことへ」 群馬県のある場所で、ホライズン・ラボというコー

記事を読む

今年もサラリーマン川柳が面白い(2022)

■ベスト10はすべてコロナ絡み すっかり、毎年の恒例として定着した感のあるサラリーマン川柳の発表で

記事を読む

福岡での仕事探しなら、お仕事プラザ(民間職業紹介所)

  業界初の民間職業相談所 今どきは好景気だからなのですが、人手不足の企業や店がた

記事を読む

ビールの値上がり?これは困った!

  暑くなりましたね。キンキンに冷えたビールが美味しい季節です。6月からビー

記事を読む

裁量労働制拡大の問題点とは?

国会審議でも、「裁量労働制の適用拡大法案」に関する問題点が噴出して、大モメにモメていますが、あら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

物の価格高騰が生活を破壊する。貴方はどうやって暮らしを守ることができるのか。

■値上げラッシュが生活を直撃 この頃では、毎回スーパーに行くたびにご

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中

新卒採用AI選考AI面接導入が進むとどうなっていくのか 不透明な基準。戸惑う学生。

もうすでにAIは新卒採用に取り入れられていますが、エントリーシートの合

→もっと見る

PAGE TOP ↑