*

あなたがフリーターなのは、すべてあなたの責任か

フリーターとはフリーアルバイターの略語で、その様態はパート・アルバイト及び働く意志のある人のことを言うのだそうです。今まさに、その状態のあなた、またはそれに近い状況であると思うあなたは、読んでみて自分に問いかけてみてください。まず、今ある状態は、そもそもすべてがあなたの責任なのでしょうか。


あなたが、根っからの仕事嫌いで、ゲームに1日中はまっているとか、コンビニの駐車場でウンコ座りをして目的もなく長い時間、友達とダベって時間をつぶすのが楽しいとか、部屋でゴロゴロして無気力な日々を過ごしているのに、それでいいやと思っているのなら、それは、むしろニートに近い状態だと思います。


ニートとフリーターは違います。ニートとは引きこもり状態で働く意志が希薄だったり、働くという状況に耐えられない人のことです。フリーターさんは、取りあえず働く意志はあるものと考えます。

今の状態をどう思うのか?

今、あなたがフリーターだとしたら、あなた自身その状態をどう思いますか?悪くないとか、心地よいと感じていますか? それとも、好き好んでフリーターはやってない、もっと収入が欲しいとか、正社員になりたいとかの不満がありますか?


アルバイトを転々としてきて、バイト以外の職に就けたことがない。正規の雇いを辞めた後、フリーター状態となった。派遣の仕事で我慢している。等々…あなたは、どんな経過をたどって今がありますか? 


取り立てて好きな仕事ではなくても、少なくとも仕事をしている時は充実感を感じるあなたであれば、基本的に仕事に向いていないということはないでしょう。あとは、職場での人間関係とコミュニケーション力を含めた客対応などの面がうまくいけば、仕事の持続はできるのではないでしょうか。


あなたに責任はあるのか

今の状態について、果たしてあなたの責任はどれほどあるのでしょうか?私は、それについては、全部の責任があなたにあるとは考えていません。少なくとも、あなたには働く意志があって、アルバイトと言えども仕事の経験はあるわけです。

日本では、バブルの崩壊後に急速に正規の雇いが減りまいた。雇用者側は、労働者の得るべき収入と待遇をピンねすることによって、自分たちだけが楽して生き延びようとしているのです。


本来、従業員のいない企業などは成り立つはずもなく、なのに自分だけ生き残ろうとする企業の根性は褒められたものではありません。雇う方と雇われる方が共に妥協できるような一致点で折り合える環境を作るべきだと思います。


そのために、国も地方も、そしていろいろな機関が知恵を出し合い、法を整備して労働者の身分や生活の向上に寄与すべきだと考えます。私は、この国がもっときちんとした契約社会となり、働く底辺の労働者もこれまでよりも権利が主張できるようになることが必要だと思います。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク


関連記事

フリーターさんの悩みはいろいろですが、まずは社会保険加入を考えよう

日々アルバイト生活に明け暮れて、自分の生計をかろうじて立てているというフリーターさんは、今どきと

記事を読む

正社員を目指す迷えるフリーターさんの悩み相談

  ちょっとケーキでも食べたいな[/caption] ヤフー知恵袋から、フリ

記事を読む

28才フリーターさんの悩み

28歳、あるフリーターさんは週5日(土・日休み)のアルバイト生活で実家暮らしをしているそうです。

記事を読む

アルバイト生活のあなた! 年間収入が親の扶養枠を超えるとどうなるか?

学生は別として、成人の人で正社員採用には至らずにアルバイトやパートで生計を立てながら一人暮らしを

記事を読む

転職を考えている三十路のフリーターですが…<悩み相談>

  就活には、たくさんのやるべきことがあります。ましてやフリーターの方にとっては「何

記事を読む

フリーターさんの悩み、生きていることが辛い

高校卒業して、自分がしたい仕事が見つからず、向き不向きも解らないまま何となくフリーターでやり

記事を読む

フリーターは人生の負け組か? 就職活動の支援はある!

あなたは、高校を卒業する段階でそれほど働くことに興味もなかったかもしれません。まだ遊

記事を読む

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか? もともと、日本企業や日本社

記事を読む

本気で正社員をめざすフリーターのあなた、ポジティフ?それともネガティブ?

有効求人倍率に見る経済動向 今、安倍政権が自画自賛しているのは有効求人倍率が高い水準を推移して

記事を読む

フリーター、非正規の憂鬱まとめ

今あなたが、自分の転職と思えるような仕事に就き、日々充実して生き生きと生活ができている人は幸

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑