*

フリーターから正社員へ!年収アップを目指そう!

あなたはこのままではいけない

若い学生時代には、学校という本業の傍らで生活の足しとなる手段としてアルバイトは社会との接点でもありいい社会経験です。ですが、そこに安住してしまうとフリーター生活が板についてしまい、後になって困ったことになることは多いようです。

正社員と比べて大きく責任を問われることの少ないアルバイト生活は、まだ遊びたい盛りのごく若い時期にはそれなりにいいかも知れません。贅沢や出世などにも興味がなく、年収が少なくてもなんとなくこのままでも何とかなりそうという感覚のまま数年を過ごしてしまう人は結構多くいます。

しかし学生時代の就活を本気で正社員を目指して行わなかったり、挙句は就活に失敗したりして、フリーター生活を数年続けていると、多くの人は、ある日ふと「自分がこのままではいけない」という強迫観念に襲われることとなります。それは、年収のアップが上手くいかないことになるからです。これもよくあるパターンです。

 

  目 次>

 ・だれでも通る道を通ることも必要?
 ・アクションを起こすことが必要
 ・でも、前を向いて進みましょう
 ・自分の前向きさをアピールする
 ・あなたにも強力な味方はある
 ・たくさんある転職支援サイトから、あなたに合うものを選ぶ
 ・まとめると

 

だれでも通る道を通ることも必要?

だれでも、年齢によって考え方も変わってくれば、結婚や住まいをどうしたいとか、それこそ様々な人生シーンでそれに見合った希望が生じてきたりします。それは、人としての人生サイクルに沿った内容のものが多いと考えられます。

しかしそこに、壁となるのが職業生活の壁です。年収のアップが見込めないアルバイト生活ばかりでは、ローンも組みにくいですし、社会的信用のなさがあなたの希望の前に立ちはだかることになります。結婚したい相手が出来た時にも、将来の生活設計に暗い影を落とします。

その時になって、あなたは初めて「もっと真剣に就活をしてこなかったこと」を悔やむようになるかもしれません。いや、おそらくそうなる可能性大です。でも、まだ十分に若いあなたは、一日でも早くそのことに気付けたことに感謝すべきかも知れません。 正社員になるための脱フリーター行動へとつなげてけばいいわけです。

アクションを起こすことが必要

つまり、その日からあなたは生まれ変わって就活に向けてアクションを起こすことができるからです。ならば一日でも早くアクションを起こすことをお奨めします。この時、あなたの若さは唯一?の有効な就活の武器となるでしょう。

おそらく、正社員へと続く就活への道は、そうそう簡単なものではないと覚悟した方がいいと思います。職歴としてアルバイト経験しかないというのは、雇う側から見た時によくは見えませんし、あなたの能力をプラス評価する材料にはなりません。

さらに、状況を悪く言う人もあります。学歴、職歴、資格、やる気、志望動機などつぶさ人事担当者によって見られることになるでしょうし、面接では、どうしてアルバイトを続けてきたのか、いや何故アルバイトしかやってこなかったのか、等について根掘り葉掘り問われるかもしれません。

でも、前を向いて進みましょう

正社員を目指すということは、まず収入アップを目指すと同時に、社会的信用と責任を得ようとすることを意味します。晴れて仕事に着けたとしてもその先には、給与増に至る長い道があり、仕事の量の多さに疲弊するような場合もあるかも知れません。

人生、どこの時点からでもやり直しができるというイメージはとても大切です。正社員の経歴はある程度の年数を経て、キャリアとして認められるでしょうから、さらにその次なるステップとしても使えるかも知れません。

ただ一度の就職で理想の職場に収まることは難しいかもしれませんが、その境遇を嘆くよりも、給料をもらってキャリアをつけ、次なるステップへのセールスポイントを得られるというくらいのしたたかな発想を持てば、きばってやっていけるのではないでしょうか。
転職サイト情報・エージェント情報

自分の前向きさをアピールする

それまでのアルバイト経験であっても、何等かのアピール点はありかもしれません。そこで身に着けた接客術や、これこれのような場合は、こうすればうまく行くというようなノウハウが見つかれば、それは最大限伝えるようにしましょう。面接対策です。

面接では、まず自己紹介を求められます。その人の人と成りを探るためのものでしょうからよく考えておく必要があります。応募動機として、「転職をすると決めて、前向きに就活してきた」とか「きちんとした社会人になりたいと思い、就活してきた」などを応えることになると思います。

前職がある場合、その時の志望動機を尋ねられることもあり得ます。それと今回の転職理由、そしてその会社への志望動機というつながりに整合性が明確にあるかどうかがチェックされるということでしょう。

また志望動機についても必ず聞かれると思いますので、その会社の業務内容にできるだけ触れるようにし、それに対しての興味や前向きなチャレンジ精神をアピールすることが効果的と思われます。ここは、最も難しく重要な点だと思われます。

あなたにも強力な味方はある

面接では、あなたの転職に関する本気度や、その仕事についての適性度合が試されるものとなります。あなたは、まだ社会的経験のすくない一個人として、会社企業に認められるかという一見不利な闘いを強いられると思いますが、その対策のためには専門の転職エージェントサイトを活用してみるという方法があります。

それは、企業と転職希望者であるあなたの間を橋渡ししてくれる組織があるという意味です。それらの民間のサイトは企業に関する情報をもち、未公開案件などもあなたへ紹介してくれるというものです。

また、転職のための就活をサポートするために、様々なノウハウとハウツウをあなたに伝授してくれるのです。しかも、その利用にあたっては就活のすべてが無料でおこなうことができるというありがたいシステムです。

たくさんある転職支援サイトから、あなたに合うものを選ぶ

それらのサイトは、どこも効率な転職成功率を誇っていると豪語しています。でも、利用者としては、やはりどれほど親身になって支援をしてくれるのかとか、どんな優良な案件を保有していて、自分への紹介をしてくれるのかとかが気になるところです。

そこで転職に関する自分の弱点をカバーしてくれるようなアドバイスを得て、有効な転職のスキルを見に付けたいと願うものです。また、書類関係の準備など細々したところへの指導や配慮が受けられたらありがたいのです。さらには、面接対策はバッチリとしてほしいものです。

話が決まりそうであれば、給与や待遇など雇用条件の明確なすり合わせがあればうれしいのですが、それだけにとどまらず、さらに待遇面でのより良い条件の要求など、本人に代わって交渉してくれるようなサービスを望むところです。

まとめると

あなたがフリーターの立場で生活しているなら、ふと将来への不安を感じることがあるかも知れません。その時こそが、あなたの新しい出発点です。

・若いあなたが、転職して正社員を目指していくことを真剣に望むならば、それはアクションを起こすよいチャンスであります。まず当面の目標と、そこに行きつくためのスモールステップを決めましょう。

・しかし、スタート時点ですでにハンデを背負うあなたは、厳しい就職活動を迫られるかも知れませんが、前向きに思考し頑張る必要があります。貴方の当面の武器(強み)は若さというものでしょうか。

・あなたの転職をサポートしてくれるエージェントサイトが多数あるので、自分のニーズに合ったものを選択して、利用することが便利で賢い方法です。
転職エージェント・転職サイト情報はコチラへ

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

関連記事

アルバイト生活のあなた! 年間収入が親の扶養枠を超えるとどうなるか?

学生は別として、成人の人で正社員採用には至らずにアルバイトやパートで生計を立てながら一人暮らしを

記事を読む

フリーター・アルバイトにオーナーが罰金を科すなんて

  報道によると、コンビニバイトなどでは、例えば風邪による欠勤などに雇用者がペナルテ

記事を読む

フリーター、非正規の憂鬱まとめ

今あなたが、自分の転職と思えるような仕事に就き、日々充実して生き生きと生活ができている人は幸

記事を読む

フリーター、転職の面接対策 ・・・「前職の退職理由」

  家電量販店、こんなところに採用されたら![/caption] <相談者

記事を読む

転職を考えている三十路のフリーターですが…<悩み相談>

  就活には、たくさんのやるべきことがあります。ましてやフリーターの方にとっては「何

記事を読む

正社員を目指す迷えるフリーターさんの悩み相談

  ちょっとケーキでも食べたいな[/caption] ヤフー知恵袋から、フリ

記事を読む

20代、フリーターのあなたへ伝えたいこと

20代のあなたは、これまでどんな経路で今フリーターの状態となったのでしょうか。高卒以来一度も

記事を読む

フリーターは人生の負け組か? 就職活動の支援はある!

あなたは、高校を卒業する段階でそれほど働くことに興味もなかったかもしれません。まだ遊

記事を読む

あなたがフリーターなのは、すべてあなたの責任か

フリーターとはフリーアルバイターの略語で、その様態はパート・アルバイト及び働く意志のある人の

記事を読む

某S市のシルバー人材センター、説明会に行ってみた件

O・T氏(シルバーさん)からの報告 60歳を超えてしまった我が身を恨めしく思いながらも、背に腹

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑