*

フリーター・アルバイトにオーナーが罰金を科すなんて

 

報道によると、コンビニバイトなどでは、例えば風邪による欠勤などに雇用者がペナルティとして罰金を科し、給与から引き去るなんてことが横行しているといいます。あなたはそのような似た経験はありませんか?

「欠勤するなら、代わりの人を自分で探しなさい。」「探した結果を、報告しなさい。」など、かなり無理な要求のように思えます。それができなければペナルティを科しますというものですが、罰則としての引き去り額には給与の10分の1までという法的な規定があるそうです。

 セブン&アイホールディングスは、オーナーに対して返金を指示して、今後法令順守を徹底させていくとありました。また、厚労省は、この件に関して、「仕事の代わりを探すにあたっての法律は存在しないが、代理を探すのはオーナーが最もふさわしい。」というようなコメントを出したようです。

オーナーの言い分は?

オーナー側にも言い分は当然あることでしょう。「突然、休まれても困る」とか、「頻繁に休まれるのはやってられない」、「ましてや、無断欠勤は言語道断」などの理由でしょう。

経営者としてもこれらのことは頭を悩ます点かもしれません。ですが、それはリスク管理の一面でもあります。非正規雇の従業員のみで全体を賄おうとすると運営が厳しくなる面が増えるでしょう。

人事面、人件費面であまりにケチってしまうとそれに対するツケが回ってきます。突然のアクシデントにも対応できるような、リスク管理の行き届いた体制づくりをして欲しいものです。

アルバイトのステータス

もともと、アルバイトは学生も含めて、割と気軽に始めるものです。その店や企業を背負って働くぞというような動機によってはじめるものではありません。オーナーは経営者ですから深刻な問題であっても、それと同じレベルの精神をアルバイト従業員に求めるわけにはいかないものです。


初めから、そこを計算の上で人を動かしていく器量というものが必要です。リスク管理にはある程度のペイを前提として、経営されることをお勧めしたいと思います。その上で人と人の関係を築いていくことが大切でしょう。

あなたも、アルバイトの職を探すときにはリスク管理の上手なオーナーを探してみることを考えておきましょう。だれだって、できるだけ気持ちよく働きたいという希望は同じ
ものですから。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

フリーターは人生の負け組か? 就職活動の支援はある!

あなたは、高校を卒業する段階でそれほど働くことに興味もなかったかもしれません。まだ遊

記事を読む

ブラックバイトに御用心!その事例を収集してみよう。

1.はじめに 季節によっては学生のアルバイトが増えたりします。学生ですから初めての経験というこ

記事を読む

主婦パート、103万円の壁と130万円の壁

通常、共働きの夫婦間であっても、どちらかの収入に大きく依存している場合には、もう片方の配偶者

記事を読む

フリーターもアルバイトも契約社員も、パート労働法の対象者です

誰もが気軽な小銭稼ぎの感覚で働けるアルバイトも、主婦が家計を支えるために短時間労働で家事との両立

記事を読む

スタバでのバイトが超人気! しかも、就活うけがメチャいいと言うその理由とは?

たかがバイト、されどバイト アンレポートの2017年総括では、学生に人気のアルバイトランキング

記事を読む

パート・アルバイトも雇用契約書を交わす時代です

今、パート・アルバイトで働いているあなた、雇用契約書は文書で交わしていますか?もしかして、採

記事を読む

ブラックバイトユニオンについて調べてみる

コンビニバイトのノルマとは 今回は、テレビでも話題になっていたことについての記事です。

記事を読む

【既卒 フリーター】のあなた!就職支援、転職エージェントを利用してみては

  応募しても採用されないという不安はありませんか 高校や短大、あるいは大学を卒業して

記事を読む

パートタイム労働法は非正規労働者を救えるか?

  目 次  ・パートタイム労働法  ・パート労働を侮るなかれ  ・学生

記事を読む

転職を考えている三十路のフリーターですが…<悩み相談>

  就活には、たくさんのやるべきことがあります。ましてやフリーターの方にとっては「何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

「この20余年の間、平均年収上昇が低迷しているのは日本だけ??」って本当か?

今の時代、年収が上がらないのは当たり前?? 私たちは、「こんな時

「内定ブルー」をぶっ飛ばせ!就活者の悩みは尽きない!

内定ブルーとは 現在、売り手市場の社会状況の中で、これまでは、内

就活のスタートは、大学入学のその日から

大学一年のはじまりは同時に就活のはじまり! あなたは、高校時代に

改正出入国管理法成立で、街に外国人労働者が溢れ、その煽りで貴方が職場からお払い箱になる日?!

この国では、相も変わらず欠陥だらけの法案をゴリゴリと国民に押し付け

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑