*

フリーターさんの憂鬱

今では貧困の代名詞として「憂鬱感」さえ漂う「フリーター」という言葉が初めて使われたのは、バブル期のことのようです。時間に捕らわれずに自由なスタイルで働き、例えば、海外旅行などを楽しむような人たちが出てきたことによる呼び名として使われたのでしょうか。

しかし、時代とともにその使われ方は変化しているようにも思われます。正規の雇にありつけず、仕方なくフリーターの身分に甘んじているというような意味合いです。

 また、バンドなどの音楽活動や劇団所属などによる、アルバイト生活、芸人を目指してのフリーター、専門学校などに通いながらの非正規労働者はたくさん居ることでしょう。

ただ、共通しているのは、それらのことが将来的に成功を約束されているわけではないことが多いということです。とくに、音楽や芸能活動は、ひと握りの成功者の陰にはたくさんの挫折者がいるというイメージがあります。

どこで転換を図るか

自分自身どこで、どんな人生の判断をするのか。例えば25歳で方向返還をするのか、30歳で見切りをつけるのか、あるいは、「〇〇するまで」というような、中間的な目標を設定するのか、人によって様々でしょうが、いずれにしても苦渋の選択になりそうですね。

仕事は仕事として、生活の手段として職に就き、趣味としてすきなことは続けるという人もたくさんあります。そうやって細く、長く人生を楽しむのも一つの道かもしれません。

若いうちは、夢に向かって頑張る人も、それを応援する人も多いことでしょう。ですが、40年経ち、鳴かず飛ばずながらも、尚、続けて活動しているというのは団塊の世代のフォークシンガーの人たちぐらいでしょうか。まったくもって尊敬と賞賛に値します。

高い技術のフリーターもいる

今どきで言えば、Webデザイナーやプログラマーの技術のある人は、フリーター的な仕事で身を立てている人も多いようです。個人で仕事を請負いながら、けっこう生活が成り立つとか言う話を聞きます。

 また、歯科医師や医師の免許を持ち、開業せずにフリーランスとして働いている人や、医師とまではいかなくても、医療事務や調剤薬局の事務の資格をとって、バイト的には破格の好条件で働けている人などです。

これからの時代は、フリーターではなくフリーランスを目指すことがトレンディーなのかもしれませんね。それでも前もって資格を得るのにかなりの投資が必要なのですが。

 

<管理人の声>

今、この国では「貧困」という問題がリアルに語られるようになりました。何十年か前には「一億総中流」なんて言葉があったことさえ信じられない状況ですね。フリーター=貧困という状況にならないために賢く生活を守ってほしいものです。フリーター頑張れ!

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

正社員を目指す迷えるフリーターさんの悩み相談

  ちょっとケーキでも食べたいな[/caption] ヤフー知恵袋から、フリ

記事を読む

フリーター・アルバイトにオーナーが罰金を科すなんて

  報道によると、コンビニバイトなどでは、例えば風邪による欠勤などに雇用者がペナルテ

記事を読む

フリーター、転職の面接対策 ・・・「前職の退職理由」

  家電量販店、こんなところに採用されたら![/caption] <相談者

記事を読む

フリーターさんの悩み、生きていることが辛い

高校卒業して、自分がしたい仕事が見つからず、向き不向きも解らないまま何となくフリーターでやり

記事を読む

アルバイト生活のあなた! 年間収入が親の扶養枠を超えるとどうなるか?

学生は別として、成人の人で正社員採用には至らずにアルバイトやパートで生計を立てながら一人暮らしを

記事を読む

フリーターさんの悩みはいろいろですが、まずは社会保険加入を考えよう

日々アルバイト生活に明け暮れて、自分の生計をかろうじて立てているというフリーターさんは、今どきと

記事を読む

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか? もともと、日本企業や日本社

記事を読む

あなたがフリーターなのは、すべてあなたの責任か

フリーターとはフリーアルバイターの略語で、その様態はパート・アルバイト及び働く意志のある人の

記事を読む

某S市のシルバー人材センター、説明会に行ってみた件

O・T氏(シルバーさん)からの報告 60歳を超えてしまった我が身を恨めしく思いながらも、背に腹

記事を読む

28才フリーターさんの悩み

28歳、あるフリーターさんは週5日(土・日休み)のアルバイト生活で実家暮らしをしているそうです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑