*

「労基法」って何? 知る・知らないは損得の分かれ目!



はじめてのアルバイトを始めたとか、今就活の真っただ中にあるという学生さんとか、そんなあなたにお尋ねします。あなたは「労基法」という法律の存在をを知っていますか?

例えあなたが未成年者であれ、あるいは成人した大人であれ何かの仕事に就き賃金をもらうという場合には、いろいろな法律が関係してくることになります。それが労働基準法(労基法)というものです。

それが、アルバイトであろうと、パートであろうと、正社員であろうと関係ありません。それらは雇う側の雇用者と、雇われる側のあなたとの関係の在り方を正しく規定するものです。

雇い主と、雇われるあなたは基本的に対等でなければなりません。奴隷のようにただで働かされるようなことはあってはならないのです。


雇う側と雇われる側の力のバランス

ところが、ともすれば、雇う側と雇われる側の力関係がバランスを欠き、雇い主の勝手な思惑によって法律を逸脱した事象が起こらないとも限りません。

法律はそれらを監視して、違反事象には罰則を与えることなどを行いながら、労働者を守る役割を果たすものとなります。ですから、あなたがこの労働基準法について、少しでも知っておくということは、得をすることはあっても、決して損することではありません。

また、あなたが雇われて働く場面によって、いろんな疑問が湧いて来た時、「こんな時法律ではどうなっているのだろう」という発想で調べてみることで、解決の方法が見えてきたりもします。


労基法には何が書いてあるの?

働くあなたと主に関係のある事項を簡単に拾ってみましょう。

15条:(労働条件の明示義務)賃金・労働時間・その他の労働条件について、他
24条: 賃金について、
32条:法定労働時間について、
34条:休憩について、
36条:「36協定」について、
37条:時間外労働及び深夜の割増賃金について、
39条:年次有給休暇について、
89条:「就業規則」の作成及び届け出の義務について、
90条:労働組合との合意について、
91条:制裁規定の制限について、

ざっとみたところ、こんな風でしょうか。それぞれの中身をみると「なんだ、そうなっていたのか」と目から鱗のことも多いのです。それを知っているのと知らないのでは大きな違いがあり、事によっては「損する場合」と「得する場合」の分かれ目ともなりかねません。

これからの賢い雇われ方は?

これからの賢い雇われ方は、あなたが労働基準法の利点をよく知った上で、ある時は強い態度で、またある時は柔軟な態度で雇う側と交渉したり、要求したりしていくことではないでしょうか。また労働組合があれば、フルに機能させていくことです。

もし、雇用主との間でトラブルになった時や、あなたにフッと疑問がわいたとき、仕事について困っていることがあり、相談に乗って欲しい場合などでは労働基準監督署に相談にいくことです。法に則って対応してくれます。

<サイト管理人の泪です>
法律の中身を知っているか?知らないのか?によって、「得をする人」「損をする人」の大きな分かれ目となることは知っておくべきかと思います。今の時代、ネットで調べれば法律の文言などはすぐに検索できます。

とくに労働基準法は内容が明快な場合が多いので、判断しやすいと思います。特にあなたの残業時間に対しての不払い(あるいは不足)の疑義が生じた場合などは即役に立つことでしょう。

また、労基法の他にも「パートタイム労働法」や「労働契約法」、「男女雇用機会均等法」、「育休法」など労働者にとって身近な法律もありますから合わせて意識内にとどめておくとよいでしょう。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク


関連記事

転職時は「労働基準法違反」チェックを怠ってはならない!

労働基準法は労働者を守るためにある あなたが転職を志して就活を行い、晴れて内定の通知をもらった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

改正出入国管理法成立で、街に外国人労働者が溢れ、その煽りで貴方が職場からお払い箱になる日?!

この国では、相も変わらず欠陥だらけの法案をゴリゴリと国民に押し付け

イノベーションと企業(組織)のフラット構造の関係性

最近、「GAFA」ということが浸透しつつある。Google、App

カルロス・ゴーン氏逮捕で日産自動車が大変なことになっているが、、、

  有価証券報告書への収入の記載漏れ? 各種・各方面からのニュ

内定後の「入社誓約書」という憂鬱!?

それはそれは大変だったあなたの就職活動。その結果、なんとか無事に内

退職したい人のための「退職代行サービス」利用が増えている

会社の上司との関係が上手くいかない、パワハラの悩みをだれにも相談で

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑