*

社会保険(健康保険料)と国民健康保険料(税)

医療費の半分を会社が持つのが社会保険

健康保険分野では、社会保険国民健康保険ではどちらがどうなのでしょうか? 企業雇の多くの人は社会保険適用ですがそこでは、掛け金が労使で労使折半となっています。そういう意味では社会保険の方が国民健康保険に比べて絶対に有利だと言えます。

例えば東京では、9.96%となっていて平均給与20万円の場合には、計算では200,000円×0.0996=19,920円となり、これを労使折半しますから、労働者は月額9,960円の引き去り額となります。

年額にして、119,520円ですからそんなに高額とも思えません。これで、家族の医療保険までカバーできますから悪くないでしょう。

国民健康保険では

わたしは、現在地方都市に住んでいますが家族3人の国民健康保険として年間で、かなりのものです。281,000円を10期に分けて引き落とされていますから、相当に痛い金額です。

計算はかなり複雑になっています。昨年の所得額とも関係しているのですが、その所得額が源泉徴収票が手元になくて判然としないので、何とも言えませんが約16万円(均等割り+平等割)と所得額に関わる約12万円が中身の内訳です。

退職により、昨年は所得額が低下しているので来年度は国民健康保険料額も下がることを期待しているのですが、計算法が解らず少し不安です。医療費の高騰のためでしょうか、かなり厳しいですね。

市役所に詳しく聞いてみないといけませんね。確定申告の件もあることだし。

どちらでも選べる状況ならば

会社に勤めているのであれば、会社が参加している厚生年金と健康保険の適用を受けるのが絶対に有利だと言えます。聞けば、どうもこれに積極的でない経営者がいるのは残念なことです。アルバイト・パートの立場でも一定の労働時間と日数をクリアしていれば、適用の対象となることを知っておいてください。

どちらにしても、相当な金額を差し引かれるのですから、年金など結果が有利な社会保険の適用を受けることに何の問題もなければ、あなたも是非そうしてみませんか。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


関連記事

転職するなら厚生年金を目指そう

現在、フリーターをしているあなた!もっといい労働条件を目指して転職を考えてはいませんか? アルバ

記事を読む

パート・アルバイト、社会保険の加入条件は知っていますか?

社会保険に関しては、正社員の場合はほぼ自動的に加入する場合が多いので当たり前の事として、考えもしない

記事を読む

国民年金と厚生年金の加入条件

通常、この国では20歳になると国民年金の払い込みの督促を受けるようになります。学生に対しての免除

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

物の価格高騰が生活を破壊する。貴方はどうやって暮らしを守ることができるのか。

■値上げラッシュが生活を直撃 この頃では、毎回スーパーに行くたびにご

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中

新卒採用AI選考AI面接導入が進むとどうなっていくのか 不透明な基準。戸惑う学生。

もうすでにAIは新卒採用に取り入れられていますが、エントリーシートの合

→もっと見る

PAGE TOP ↑