*

フリーターとしてパートやアルバイトでは辛い <T・Eさん、男性>

 

お気軽に始めたフリーター

私は、大学での就職活動をしたものの、なかなか意図した業界への就職活動が上手くいきませんでした。まわりの友だちが次々に内定をもらって遊び始めると私は焦ってしまいました。

そうなると楽しそうな友人たちを横目に、私は真面目に就職活動するのが辛くなったので、半ばヤケクソ状態で、当時していたアルバイトを続ける形でのフリーターとなりました。

学校を卒業してからはパートのような雇用形態となりましたが、自分にとっては何かがやりたかったわけでもなく、ただ正社員になることができなかったため、フリーターとなってしまったという結果です。でも、当時は特に何も考えていなかったので、まぁ仕方がないというくらいにしか思いませんでした。

自己紹介するときが恥ずかしい

フリーターである自分としては、日頃は特に何も思っていなかったのですが、時として気になる時がありました。それは例えばコンパに参加した時に、自己紹介するときが恥ずかしいなどのことです。

友人はどこかの会社員という紹介をするのに、僕だけアルバイトやパートなので、一人ちゃんとした社会人になれていないような気持になるのです。友人たちは会社での仕事のグチや文句を言っているのに、自分だけ置いてけぼりを食らっているような気持になる。

また卒業した中学校、高校時代の恩師に同窓会で会ったときも、やはりアルバイトをしているというと、表情があきらかに残念そうな顔になっているのが分かってしまう。そんなことがあり、日に日に辛くなってきたのです。

急な出費があるとキツイ

そして、大学を卒業すると友人が結婚式などのお祝い事や、身内の不幸などの機会もでてくるのです。そういうときに普段から貯蓄がなければ、本当に辛いです。アルバイトやパートだと、日々の生活費を稼ぐことに必死になるため、貯金をしている余裕なんて全くないからです。

フリーターだから、というのは言い訳なのかもしれませんが、このままでは彼女ができても、おごってもらうなんて情けないことになってしまうのでは、という恐怖感とともに、こんなことじゃ人生そのものが消極的になってしまいそうな気がして、このままではいけない、という気持ちになったのです。

頑張ってやっぱり正社員に

やがて、私はフリーターから抜け出そう。アルバイトやパート主体の生活から抜け出そう。そんな気持ちになりました。もちろん大学卒業時の最初からもっと真剣に人生を考えて就職活動をしておけばよかった、という後悔はありますが、後悔ばかりしていても始まりません。

そんな気持ちになってからは、マイナビ転職に登録をして、アルバイトの空いた時間に面接に行くようにしています。なかなか職務経歴が弱いので、面接も苦労し良い結果にもつながらないのですが、それでも何かを始めなければいけないという想いがあるうちに、なんとか頑張って正社員を目標に活動を続けています。
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク

関連記事

アルバイト、パートでフリーターとして働くこととは?<30代女性>

  フリーターのメリット アルバイトやパートなどフリーターでいることのメリットは、ある程度は自

記事を読む

フルタイムのパート身分は条件が良くなかった

   <sandiさん 40代 女性> やりたい仕事には就けましたが 私はやりた

記事を読む

高級クラブのフリーターアルバイト&常勤パートという世界

  夜の高級クラブは続けることが難しい世界 フリーターアルバイトの定番と言えば

記事を読む

アルバイトから正規社員となった私の場合

   KEITAさん  35歳 男性 アルバイトを有効に活用することで事で

記事を読む

アルバイトは自由ですが将来性には限界があります

  <tomoさん 35才  男性> 就職後に退職してしまい、フリーター生活の始ま

記事を読む

フリーター、アルバイト、パートで働くということ<50代女性>

  <50代 女性Yさんの場合> 私は、ずっと非正規雇用を続けています 現在5

記事を読む

自分の時間を有効に使うならパートの仕事

   Kensさん 35歳 男性 資格取得とパートの仕事を併用する 自分にとって最適な仕事を行

記事を読む

私のアルバイト体験談

KSさん、20歳女性(福岡) 私は現在、県内では人気の高いパン屋でアルバイトをしています。そこ

記事を読む

私のフリーター体験記

   <rionさん 26歳 女性> チラシ政策会社にて 私の場合は、入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑