*

資格を活かして女性の経理事務員として働こう

ぷぅさん 千葉県 30代後半女性

中小の会社で事務員をしています

私は社員数100名程度の会社で経理事務員をしています。持っている資格は、日商簿記2級の資格です。

どのようなことをやっているかといいますと、日常経理から売掛金・買掛金の管理、支払処理、月次決算・年次決算補助、それから月次報告書(管理会計ですね)の作成に携わっています。100名程度の会社を経理4名で回していますので、幅広い経験が積めています。

給与支払いの件で、人事の人とやり取り、掛け金の関係で営業の人とやり取りをしたりと、折衝も必要です。それこそ売上何兆円、1000名規模の大きな会社ですと分業化が進んでいますので、経理事務員として、幅広く業務を見たいのなら、このくらいの規模の経理事務員をお勧めします。

普段は黙々と日常の事務や経理をしています

普段は経理事務員として小口現金の管理や社員の経費精算、入出金管理と各勘定科目残高管理、あとは売上と仕入れの計上、売掛金の入金チェック、買掛金の指定日の支払などを行っています。

最初は仕事の量に忙殺されたこともありましたが、慣れてしまえばコツが掴めてしまうので、ほぼルーティンの業務になります。普段からきちんと業務をしておくからこそ、いざという時にイレギュラーに気が付けたり、さっと行動を起こすことが出来ます。色々雑にしておくともっと大変になりますから…。

締め切りを意識し、逆算してスケジュールを組み、月次に備えるようにしています。業務は1から教えてもらいましたが、資格として簿記2級程度の知識は必須だと思っています。資格がなければ、引継ぎ時に何を言っているか、理解できないと思います。

決算が繁忙期

うちの会社は決算は3月になります。3月半ばからにわかに忙しくなり、4月・5月とGW明けまでが繁忙期です。どうしてこんなスケジュールになるかというと、決算期には残高を確定させたり、確定してない費用の概算計上をする必要があるなど、やり取りが多くなるからです。

この金額が確定した後は、財務諸表を作成して、税計算をする必要がある為、経理部内で打ち合わせとスケジュール管理もあります。ですから自分の担当している勘定科目が遅れたりすると、全体の金額が確定しないので、周りに迷惑をかけてしまいます。経理事務員として、スケジュールと期限の厳守は心掛けたいところです。

私は今、決算補助までしかやっていませんが、これ以上の決算の取り纏め、税計算の担当となると、さらなる資格勉強などが必要になってくると感じています。それだけ、高い専門的な知識が必要になるからです。

ずっと働くなら

経理事務員として、ずっと働くなら資格取得も目指したいところです。
スポンサードリンク

関連記事

「経理事務」と「一般事務」の仕事内容とその違い

   【目次】  1.前書き  2.身の回りには、店や会社が様々ある  3

記事を読む

簿記資格は経理事務を行うことに有利な資格である

アミさん 40代女性(福岡) 基本的な仕分を理解することが大切である 会社では沢山の経費

記事を読む

経理ソフト? ERPを使う経理事務

ぷぅちゃん 30代後半女性(千葉県) 上場企業に勤めています 私は上場企業に勤めています

記事を読む

会計事務の仕事を目指すなら、会計ソフトの攻略を

   目 次  ・料金お手軽な「弥生会計ソフト」と「会計王」  ・「大蔵大臣

記事を読む

経理事務の仕事なら未経験でも「弥生会計」、「会計王」から

個人事業であれ、零細企業から中小企業であれ会計事務は重要な部門であります。そこには、ソフトを効率

記事を読む

未経験でも経理事務として資格を活かして働く実体験

リナさん、20代後半女性(大阪府)の場合 未経験でも資格があれば経理事務になれます 私は

記事を読む

事務職求人で、「経験不問」ってどうよ?

  事務職の求人はデスクワークのイメージが湧くので、ちょっと魅力的?な気がしませ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

「この20余年の間、平均年収上昇が低迷しているのは日本だけ??」って本当か?

今の時代、年収が上がらないのは当たり前?? 私たちは、「こんな時

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑