*

さすがト〇タか? 裁量労働制拡大に向けて動き出す!

残業代「月45時間分17万円支給」

新聞では、ト〇タ自動車が裁量労働の対象社員を現在の1,700人から7,800人へ拡大する方向で労働組合と調整に入ったとあります。

骨子としては、残業時間の有無にかかわらず月45時間分の残業代に相当する約17万円を支給するのだそうです。ト〇タでは、労使の協定により残業に関して月45時間、年間360時間の上限を決めているといい、その上限いっぱいまでの45時間分(約17万円)を裁量労働制として支払うというのですから、太っ腹と言えば、太っ腹ですね。

労基法上の裁量労働制とは、システムエンジニアやデザイナーなどの専門職や企画職の業務に対応適応することをイメージしたやりかたです。また、これは給与の「みなし労働時間」制との関係で雇う側の悪用のための手法になる場合もあり警戒が必要でした。

例えば、「うちはみなし残業制だから」というような便法で、例えば残業時間9時間分の手当で、際限のない残業労働を要求する(もともとこれは違法ですが)ための口実としているような企業がないとは言い切れません。

事実、2018年の2月にはこの裁量労働制の拡大に関する法案の提出をめぐって、余りにずさんなデータを政府が出してきたことに野党が強く反発し、大問題となりました。

ト〇タは法律を上回る待遇で独自の取り決めをするらしい

12月の導入を目指すこの新制度は
・一般企業の係長に相当する主任級の総合職すべてが対象であること
・非管理職の総合職のうちの半数である約7,800人となる見込み
・労働時間の使い方を自由に決められるようになる。
・会社側は、月45時間を超えた残業についても、時間に応じて手当を支払う
・労使協定では、残業時間の原則を月45時間、年間360時間としている
・年休20日以上の取得を義務付ける
・職種限定から、職種を広げる

「ト〇タの働き方改革」

在宅勤務①・・・総合職は週に1度、2時間出社すれば在宅勤務が可能
子ども手当・・・・第2子以降は月額1万3,500円から2万円に。(17年4月~)
保育    ・・・・一緒に出勤した子どもを、ト〇タ運営の託児所まで送迎
裁量労働 ・・・・働いた時間に関係なく、月45時間分の残業代約17万円を手当支給。(対象拡大)
在宅勤務②・・・転職がない業務職は、1日4時間出社すれば残りに時間は在宅勤務が可能。

「総合職」と「業務職(一般職)」

※この区分は労基法をはじめとする法律上のものではない。

「総合職」・・・企業の基幹となる業務で、企画立案など総合的な判断を要する業務。幹部候補的な意味合いで、転勤、転居が多い。4大出身で、昇給、昇進が早い。

「一般職」・・・主に定型業務に従事し、総合職の補助的な仕事をすることが多い。転居を伴う異動はない。昇給、昇進は限られている。


これらのト〇タ独自の働き方改革が、他企業にどれほどの好影響を与え、社会変革につながっていけるものかどうか、真価が問われている。

スポンサードリンク

関連記事

企業研究:「小〇製薬」のユニークな商品開発が面白い

==このサイトは、転職希望者や就活者への情報提供を目指しています== 小〇製薬と言えば、私も

記事を読む

パナ〇〇ックお前もか!138時間残業の疑い

  パナ〇〇ックよ!お前もか! 3月16日の新聞によると、パナ〇〇ックデバイスソリ

記事を読む

企業研究:軽自動車業界の闘いは熾烈!

軽自動車は、国内8社ほどのメーカーが販売していますが、実質自社で製造しているのはダ〇ハ〇工業株式

記事を読む

企業研究・・・「電通」を斬る!

  「電通」と言えば、もうあなたもご存知でしょうか。大手の広告代理店でありな

記事を読む

就活企業研究・・・「一条工務店」

  住宅メーカーには、大手、中小、小規模な会社など、さまざまに入り乱れて凌ぎ

記事を読む

【企業研究】あなたの企業診断の視点は?

     目 次  1あなたは、就活に際して企業の評価をどのよ

記事を読む

【過労死大国】この国は、残業で国民を殺す気か?

  「karousi」(過労死) karoshi(過労死)という言葉が世界語として

記事を読む

ブラック企業?!〇川VSク〇ネコ〇マトの宅配業界

    宅配業界の過酷さ 以前から、宅配業界に勤めると、とんでもない過

記事を読む

企業研究:コンビニ戦争と採用情報

コンビニ業界は競争を極め、熾烈な戦いを繰り広げている。店舗数にも若干の変化が起こっているる。20

記事を読む

あの【電〇】に違法残業で罰金50万円って高いの?安いの?

東京簡易裁判所判決 広告大手電通の違法残業事件で、労働基準法違反に問われた法人としての同社に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

「この20余年の間、平均年収上昇が低迷しているのは日本だけ??」って本当か?

今の時代、年収が上がらないのは当たり前?? 私たちは、「こんな時

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑