*

外資系企業「コ〇トコ」について考える

 

テレビで池上彰氏が言うには、アメリカでは履歴書に性別・年齢を記入させ、写真を貼らせることは違法になるということです。男女差別や年齢差別、そして人種差別を排して平等の精神がはっきり表れているということでしょうか。

その点、日本はまだ遅れていますね。この国では、多くの差別が入り込む余地がまだまだ大きいですね。性別、年齢、容姿で公然と採用・不採用が決定されている面が多々あります。労基法的には認めていないようですが、実質に行われているその差別にハローワークも正面から指導できていません。

そこで、日本に進出している外資系の企業「コ〇トコ」について若干調べてみました。コ〇トコは、会員制の巨大スーパーです。今や日本全国25店舗と、2物流センターを展開していて、10年以内で50店舗に拡大する予定とのことです。採用情報を少し覗いてみましたが、「さすが違うな」とうなるような部分があります。

コ〇トコジャパン日本支社長、ケン・テリオ氏の挨拶では

コ〇トコが世界9か国と地域に700倉庫店以上、20万人以上の従業員を抱えるグローバル企業であること。日本では25倉庫店、8,300名の従業員とともに、アットホームな経営をアピールしています。

現管理職の9割が、時給ポジションからのキャリアスタートであると記されています。つまり、頑張り次第では昇進して管理職にも成れるチャンスがたくさんあるということらしいです。

私が知人から聞いた情報によると、雇用契約書はとても分厚いという話でした。さすが契約重視の外資系ですね。後で無用なもめごとが起きないように事細かに決めてあるようです。Jリーグに移籍する日本人野球選手の話題で、最近契約の内容のことが話題に上がることが増えてきましたが、その事細かさはやはり「契約社会」の姿が現れています。

外資系企業「コストコ」にも、契約重視の姿勢がよく現れています

時間給が高い

倉庫店の長期アルバイト(学生)と、物流センターのスタッフ(正社員)の時給額の表示が同じ額になっていたのには驚きです。

どちらも、時給1,300円、時間外勤務・休日勤務1,755円、深夜時給(22時以降)1,625円という表示です。さらに、1,000時間毎に14~82円の幅で昇給し最高1,650円もしくは1,800円まで昇給すると明記してあります。将来に向かっての明るい見通しが明確だと、働く人にとって、目標が持てるので励みになります。

その辺の明快さが外資系企業らしい好印象のところですね。また、待遇(正社員の場合)面で 各種社会保険完備(厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険)、団体生命保険あり。年間休日120日とは、なかなのものですね。

時給1300円の1日換算では、この企業の所定内労働時間が8時間であれば10,400円、所定内労働時間7時間の場合には9,100円ということになります。月22日勤務だと仮定すると、それぞれ228,800円か200,200円となり、これを超える労働時間に関しては割増賃金が支払われるということになります。

この収入は例え正規労働者でなかったとしても、一人の勤労者として生活がどうにか成り立つレベルにあると考えられます。そんな企業があるということは、他の企業にも好影響を与え、全体的な賃金水準の底上げにつながるものかもしれません。是非そうなって欲しいと思わずにはいられません。

その他にも外資系企業が

日本における外資系の企業には、他にもIKEAなどがありますが、やはり日本企業よりは雇用に対する考え方が進んでいるようです。日本企業も大いに学ぶべきことがたくたんありそうですね。

IKEAは採用に当たって、「男女平等」と「インクルージョン(多様性の受容)」を掲げていました。やはり外資系の企業がそれを言うと、さらに本当らしく聞こえますね。先進国だからでしょうか。日本文化の最大の弱点であるところの「多様性」というものが、この先のキーワードになりそうですね。日本企業では苦戦することでしょうね。

つまり、日本が遅れていることは間違いないようです。正規と非正規の給与格差など、まだ改善の努力をしている企業は少ないように思います。この政治ありて、この労働者の劣悪な待遇ありと言えそうですね。

転職サイト情報・エージェント情報

<サイト管理人の泪です>
外資系だから必ず好待遇であるとは限らないのが現実であるかも知れませんが、「働き方改革」の波に乗って改善が期待されます。そうして社会を健全な方向へと少しでもけん引してくれるとありがたいものです。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク

関連記事

就活なら「就職四季報」が必携!

特に新卒の就活生にとって強力な味方になるのが東洋経済新報社の就職四季報ですね。ですが、これにもい

記事を読む

ブラック企業?!〇川VSク〇ネコ〇マトの宅配業界

    宅配業界の過酷さ 以前から、宅配業界に勤めると、とんでもない過

記事を読む

企業研究、こんな企業は避けたい4つのポイント

   【目次】  1.財務体質を見る   ①売上高利益率

記事を読む

企業研究の味方!「就活AWARD」は最強か?

これまで、私は「企業研究」のカテゴリーに於いては、例えば就活四季報の活用や転職会議における企業の

記事を読む

企業研究:半端ない働き方改革を実現している会社はあるのか?

サイボウズ株式会社の挑戦 「100人いたら100通りの働き方があっていい」という多様性を尊重す

記事を読む

企業研究:「小〇製薬」のユニークな商品開発が面白い

==このサイトは、転職希望者や就活者への情報提供を目指しています== 小〇製薬と言えば、私も

記事を読む

【企業研究】あなたの企業診断の視点は?

     目 次  1あなたは、就活に際して企業の評価をどのよ

記事を読む

就活企業研究・・・「ホンダ技研」の場合

自動車メーカーとしては「トヨタ自動車」があまりにも有名なので、ここでは2番手のホンダに

記事を読む

企業研究・・・「電通」を斬る!

  「電通」と言えば、もうあなたもご存知でしょうか。大手の広告代理店でありな

記事を読む

スタバでのバイトが超人気! しかも、就活うけがメチャいいと言うその理由とは?

たかがバイト、されどバイト アンレポートの2017年総括では、学生に人気のアルバイトランキング

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑