*

就活者は「転職会議」で気になる企業の評判を見てみるといい!

「転職会議」とはどんなものか

転職をしたいとか、就活中の人にとってみれば、気になる企業の評判や評価はとても知りたいと思うところです。特に当該企業の社員や社員経験者の口コミ情報ともあればなおさらのことです。

そんな情報を提供しているのが「転職会議」というサイトです。はじめに総合評価としての点数表示があり、クモの巣状のグラフに給与・福利厚生・安定性など8項目の評価図があります。

このサイトは、メールアドレスとパスワードを登録すればだれでも一応は利用できます。ですが、口コミなどをつぶさに見たい場合は、もっと詳しいあなたに関する情報を登録しないといけないような仕組みになっているようです。

「評判」「収入」「面接」の3点に関する口コミ情報が見れるようになっています。大体においては、大手ほど口コミ数は多く、その知名度の高い低いによって数に変動があります。因みにリクルートエージェントなど転職サイトに関する情報は出ないようにブロックされているようです。

ただし、口コミの多くは当該企業の社員(或いは元社員、派遣社員)のものであり、信ぴょう性の高い口コミであると同時に、それはいわば身内からの評価として甘い部分も大いにあると感じられます。

「ブラック企業大賞」にノミネートされるなど、社会的に批判されているのに、当の社員自体がそれほど危機感を感じていないなど、ピントがずれている場合もあります。しっかりと行間の意味を考え、裏読みをするなどして、その企業の実態を把握していきたいものです。

また、その会社の新卒採用三年目の離職率や会社全体の平均勤続年数を調べてみるなど、客観的な数値データを調べてみることも重要な視点となることを忘れないようにしましょう。(通常の場合。それらの数値はその会社の居心地の良さを表す場合が多いからです。)

電通VS博報堂

広告業界は元々激務で有名なところ。その中で電通4.2点/5点(1926件)、と博報堂3.9点/5点(867件)を比べてみました。

電通と言えば、新入社員の高橋まつりさんが入社後に自殺してしまったことであまりに有名な会社です。ブラック企業の大賞に選ばれたほどで、裁判でも社長は有罪判決を受け、罰金50万円という措置だったと記憶しています。しかし、広告業界の最大手あるために、給与面や福利厚生、育休の制度面などでは充実しているようです。

だからでしょうか? 思ったほど評価が悪くないというか、もっと惨憺たる評価なのかと思いきや、当の社員自体に危機感が少なくて、半ば麻痺しているのかなという印象があります。それにしても4.2点という高得点には、解せない部分が残ります。

電通では高橋まつりさんの件以来、22時ルールというものができたそうで、それ以降は残業できないということを評価している社員が多いように見受けられますが、皆さん22時とは夜の10時でありますよ。定時(所定内労働時間の終了が5時だとすれば)から5時間後です。

1日5時間の残業で、ひと月に20日働くとしたら100時間ですから、それだけで過労死ラインをすでに超えています。それを評価している社員の感覚というものは一体どんなものなのでしょうか。

その電通に続き、業界2位の地位にある博報堂は、そこまでアグレッシブな働き方を強要していないのでしょうか? それには疑問も働きますが、転職会議に寄せられているクチコミを見る限りは電通よりはソフトな状況のようです。

これらは、どちらも正社員だけで構成されているわけではありません。派遣社員なども混ざっていて、そこには給与面での大きな隔たりがあることは知っておくべきでしょう。
転職サイト情報・エージェント情報

「転職会議」の口コミで調べてみたい企業

□「ブラック企業大賞」ノミネートなどで話題となった企業
2017年・・・株式会社引越社関東・関西(人権侵害等が指摘された)、ゼリア新薬工業(株)
2016年・・・日本郵便(株)、ドン・キホーテ、関西電力、佐川急便
2015年・・・セブン・イレブン、エービーシーマート

2014年・・・ヤマダ電機、東京都議会(特別賞)
2013年・・・ワタミフードサービス(株)
2012年・・・東京電力(下請け労働者の被ばくに責任を取ろうとしない態度への批難など)

いずれ劣らぬ大手が多いようですね。このような大きな会社は給与も高い場合が多く、それなりに評価もいいことが考えられます。しかし、視点を変えてみると大手と言えども労働環境が劣悪なため、社員を過労死させてしまうなどの汚点があるのだということを知っておく必要があります。

また、引越業界や宅配業界、飲食業界などは、もともとブラックの呼び声の高い業界ではあります。それは、もはや一般的な常識のようなものでしょうか。

「転職会議」でこの二つの会社について評判を調べてみました。

アリさんマークの引越社関東(評価2.6)の口コミ(評判31件)

「労務管理は、以前に比べ多少良くなってきていますが、万年人出不足のため、労働時間が非常に長く、独身ならよいが既婚者だと家族との時間がほとんど取れない」
「搬送中に破損などをしてしまうと、全部自腹で払わないといけない…」などのマイナス点が出ていましたが、当然【良い点】についてもいろいろと出ていました。

この職場は、パートなど非正規従業員の多い職場であるように見受けられます。支店には女性の正社員はいないとの口コミも出ていました。ブラック企業大賞にノミネートされた理由は、ある従業員に対する非常に悪質な不当労働行為の内容が挙げられていました。

関西電力(評価3.5)の口コミ(評判339件)

総合の点数評価がよい会社で、給与水準・福利厚生・入社難易度などが高い半面、成長性や企業理念の評価が低い数値であらわされています。トップダウンの傾向の強い会社のようです。

休暇について、良い点・悪い点の双方に挙がっていました。おそらく部署によって休暇の取りやすい所と非常に取りずらい所があるということだと思います。

女性の働きやすい職場として、育休の取得と復帰の容易さについて書かれていました。また、労働組合の存在が社員の身分を安定させていることなどが書かれています。

私の個人情報を入力していないため閲覧が大きく制限されて【良い点】についてしか見る事ができず、【良くない点】については分かりませんでした。関西電力がブラック企業大賞にノミネートされた理由として挙げられていた内容は、高浜原発1号機・2号機の運転延長申請の関わって、その担当管理職の男性が自殺してしまったことによるものです。

月に100時間~200時間の残業は、まさに殺人的なものであり原発を抱える電力会社の影の部分であろうと思われます。同時にこれは、原発を抱える全国の(沖縄電力以外の)電力会社も同じように抱える問題であろうと想像できます。

□ホワイト企業の口コミについて

未来工業
ここは、第1回目のホワイト企業大賞に選ばれた非常にユニークな会社です。従業員数1,000人を少し超えるくらいのそれほど知名度が高いというわけでもない会社ですが、まさにホワイト企業の方が経常利益が伸びているということを証明している典型のような会社です。

従業員は正社員としてのみ雇うを会社のようで、辞める人が少ないので新たな求人が少ない状況のようです。

こんな口コミがありました。
・19時にPCがロックして、それ以上残業をさせない。
・年に1回社員研修として海外旅行あり。
・子ども手当など充実。
・社内でのクラブ活動がいろいろある。(ゴルフ・ダイビング・テニス・フットサルなど)
・会社全体が伸びている。

この会社は、トップ・ダウン方式を取らず、典型的なボトム・アップ方式の非常に型破りでユニークな会社のようです。興味ある方は是非HPを覗いてみて下さい。

味の素株式会社(総合評価4.4)(評判口コミ259件)
・ワークライフバランス」に関する社員の評価が非常に高い。
・会社自体が残業を減らすための努力を惜しまずによくやっている。
・残業代は1分単位で出る。
・有給休暇が取りやすい。
・女性も働きやすい環境で、育児休暇も完備。
・給与も高い。

□総合評価が4.4と非常に高いという理由も解るような気がします。因みに関連会社で味の素AGF株式会社などいくつかの会社が存在していますが、いずれも別会社で総合評価は3点台のようです。

キッコーマン総合評価3.6、株式会社村田製作所4.0、株式会社デンソー4.1、トヨタ自動車株式会社4.4、小林製薬3.6、等々と比べて遜色のないその総合評価の高さはなかなか見当たらないものです。

<サイト管理人の泪です>
「転職会議」というサイトは企業情報をゲットする上で、かなり役に立つサイトのようです。他の手段との合わせ技として活用してみられてはどうでしょうか。

転職サイト・エージェント関連情報





関連記事

就活ナビサイトに登場しない企業は、今や存在しないにも等しい!??

リクナビをはじめとする「就活ナビサイト」は、巨大なモンスターのような存在であります。 就職情報

記事を読む

ブラック企業大賞ノミネート(2016)ブラック度偏差値も

転職サイト: 今日、ブラック企業と目されるものが毎年話題に上るようになり、一般の注目を集めるように

記事を読む

イノベーションと企業(組織)のフラット構造の関係性

最近、「GAFA」ということが浸透しつつある。Google、Apple、FaceBook、Ama

記事を読む

ブラック企業:衝撃の給与明細

==このサイトは、転職希望者や就活者に情報提供を行うサイトです== 差引支給額 「ー1,00

記事を読む

転職支援サービスのいろいろ、転職サイトやエージェント

転職を支援するサービスはいろいろあります。ハローワークも、転職サイトも転職エージエントも転職情報誌も

記事を読む

就活企業研究・・・「◎芝は生き残れるか?」

  今、あの巨大産業の「◎芝」が大きく揺れている 年間売上高、連結で5兆6,000

記事を読む

日本の家電メーカーは今?

  日本の家庭電器商品は優秀です。世界的にも有名でかつては海外進出も盛んでした。ところが近年はビッ

記事を読む

企業研究 …「未来工業株式会社」を掘ってみる

  今回の「企業研究」は、第1回ホワイト企業大賞受賞で有名になった「未来工業株式会社

記事を読む

ブラックバイト・ブラックパートでお困りのあなた必見!その特徴と事例

転職サイト:    【目次】  1.前置き  2.あなたにこんな状況は

記事を読む

企業は国を越えていけ!:「働き方改革」ができない会社は遅かれ早かれ淘汰される!

<相次ぐ大企業の不祥事> あの大企業の東芝が、ここ数年来大きく揺れている。会社の存亡にも関わり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

物の価格高騰が生活を破壊する。貴方はどうやって暮らしを守ることができるのか。

■値上げラッシュが生活を直撃 この頃では、毎回スーパーに行くたびにご

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中

新卒採用AI選考AI面接導入が進むとどうなっていくのか 不透明な基準。戸惑う学生。

もうすでにAIは新卒採用に取り入れられていますが、エントリーシートの合

→もっと見る

PAGE TOP ↑