*

全国100都市成長可能性ランキング

あなたはどんな街で暮らしたいか

(株)野村総研は、独自に全国から選択した国内100都市を対象にして、今後の成長性を左右する「産業創発力」の現状、及び将来のポテンシャルを分析した「成長性都市ランキング」を作成したそうです。

その中で、国内100都市成長可能性のランキングでは、

1位:東京都特別区部 2位:福岡市 3位:京都市 4位:大阪市 5位:鹿児島市 6位:つくば市(茨城県) 7位:札幌市 8位:松本市(長野県) 9位:久留米市(福岡県) 10位:佐世保市(長崎県)という結果であったそうです。

次にポテンシャルランキングでみた成長可能性の高い上位都市

1位:福岡市 2位:鹿児島市 3位:つくば市 4位:松山市 5位:久留米市
6位:松本市 7位:札幌市 8位:宮崎市 9位:那覇市 10位:熊本市

このような総合的な視点からのランキングは、風土(起業精神の風土・気質)、基盤(ビジネス基盤)、環境(幸福なビジネス環境)などを基にして割り出した積算結果だと思われますが、首都圏や大都市圏ばかりに集中しているのではなく、広く地方都市にもスポットが当たっている点では注目すべきことではないかと考えられます。

ビジネスは全国いたるところで可能であり、それぞれにチャンスと生活の基盤の構築ができるという

ことが、本当に現実化するのであれば、「住めば都」の名の通り人々に夢と希望をもたらすものであります。地方の過疎化や人口減に伴う限界集落などの暗い話題ばかりでなく積極面もあるのです。

あなたが、どこでどんな生活を送れるかの選択肢の広がり

あなたも、あなたの好きな街に住む、あなたの好きなビジネスにチャレンジする、あなたの好きな自然環境にアクセスする、等々人間らしい生活を可能にしてみてははどうでしょう。何も都心部や大都市圏だけが人間らしい生活の場だとは限りません。


ライフスタイル別にみたランキング

また、次のような結果もあります。

■移住者に優しく、適度に自然がある環境で働く
1位:鹿児島市  2位:松本市  3位:宮崎市

■リタイア世代が余生を楽しみながら仕事ができる
1位:鹿児島市  2位:福岡市  3位:松山市

■子育てしながら働ける環境がある
1位:松本市  2位:前橋市  3位:佐賀市

■起業スピリッツがあり、スモールビジネスに適している
1位:東京都特別区部  2位:つくば市  3位:福岡市

■都市の暮らしやすさ
1位:佐賀市  2位:奈良市  3位:富山市
(※佐賀市の1位は人口当たりの医療機関数や小売店舗数が多い、生活コストが全般的に安いことなどが要因だったそうです。)

いろんな要素を加味したデータで比べてみれば、また見え方がちがってくるものですね。今や貴方らしいライフスタイルのもとで働き、人生を送るという選択肢も視野に入れて、就職・転職、起業などを考えてみる時代がやってくるのかも知れませんね。


(参考資料:「国内100都市を対象に成長可能性をランキング|野村総合研究所(NRI)」)

スポンサーリンク

関連記事

退職したい人のための「退職代行サービス」利用が増えている

会社の上司との関係が上手くいかない、パワハラの悩みをだれにも相談できない、精神的苦痛と肉体的疲労

記事を読む

ビールの値上がり?これは困った!

  暑くなりましたね。キンキンに冷えたビールが美味しい季節です。6月からビー

記事を読む

メーカーに操られている私たちの消費行動!

パソコン用のプリンターが… 7年間使ってきた某メーカーのプリンター(一応は複合機の装いのもの)

記事を読む

某S市のシルバー人材センター、説明会に行ってみた件

O・T氏(シルバーさん)からの報告 60歳を超えてしまった我が身を恨めしく思いながらも、背に腹

記事を読む

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」                     (埼玉県 森あら

記事を読む

大手テレビ局は、学閥で採用か?

テレビという媒体を通して、人前で華やかに見える仕事のアナウンサーですが、採用にあたってはどんな状

記事を読む

東京地裁、「名ばかり管理職」でコ■ミに制裁金

  新聞によりますと東京地裁は、コ■ミスポーツクラブ(東京)の元支店長の女性が、権限

記事を読む

企業は国を越えていけ!:「働き方改革」ができない会社は遅かれ早かれ淘汰される!

<相次ぐ大企業の不祥事> あの大企業の東芝が、ここ数年来大きく揺れている。会社の存亡にも関わり

記事を読む

たまには肉体労働もいいものダ!

  「小取り」作業をしてます 私は、最近とある超零細なサッシ屋さんでいわゆる「

記事を読む

あなたの収入、それで毎月生きていけますか?

標準生計費とは 総務省の算出した標準生計費では、18歳~24歳の単身勤労者世帯について「全国消

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もしもブラック企業に就職してしまったら…あなたはどうする??

◇貴方がブラック企業に就職してしまったら ◇社員

ビックモーター従業員の皆さん! パワハラ提訴の準備をしましょう

■この国のブラック企業への甘い対応が事を肥大化させた この国の体制が

ビックモーターは労働者の敵だ‼‼(緊急告知)

事の本質は何か? ビックモーターの保険金詐欺の話が大きなニュースにな

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑