*

しゅうかつ川柳には、悲哀がいっぱい!

川柳のブラックユーモアがイケてる

就活をテーマにした川柳って、いつごろからあるんでしょうか?
今年のやつが発表されたようです。こんなことです。

◆面接で 話はずむも 電話来ず

※まさに就活あるあるですね。

◆説明会 増えるパンフと 減るお金

◆はしごして 混乱しちゃう 志望理由

◆「ガクチカ」が 辞典に載る日は 来るだろか

 ※ガクチカとは、学校(大学)で力を入れたこと

◆「就活?」と 聞いて驚く  祖父母たち
※就活と終活の妙味

多様性の時代にして、このこの就活マニュアル化全盛の時代とは??

これらの川柳も一般の人には笑えるものですが、就活当事者にしてみれば身につまされる思いがすることでしょう。しかも、多様化の時代なのに定番化全盛時代です。これら川柳にあるようにサラリーマンの悲哀は今も昔も変わりなしなのでしょうか。

リクルートファッションからしてそうです。アパレル関係にでも行くのでなければ、すべて同じいで立ち、似た髪型、同様のバッグを持ち、面接にも同様のマニュアルを頭に入れて(武装して)出かけていくのです。

昔々、大物俳優の「男は黙ってサッポロビール」というCMが流行ったことがありました。それを受けてのことです。ある就活生が、サッポロビール(株)の面接で一言も語らず、退席時に「男は黙ってサッポロビール」と発したというのです。

これは都市伝説なのかも知れないですが、これで無事採用されたというのですから、まだそんな時代があったのかと感慨を感じます。

「多様性」にまつわる世の中の気になる動き

「多様性」に抗う保守的な事例として、月刊誌「新潮45」が、先の杉田水脈議員の発言を擁護する内容の特集をして、再び批判が噴出しているとあります。杉田氏の当初の発言とは、LGBTを「生産性がない」というものでした。

人間の嗜好や指向を「生産性」という経済思考から考えるという発想の陳腐さは元より、国会議員という立場の、しかも政権政党という保守の立場からの発言は、「多様性の尊重」という一般市民の

目指すべき方向性と乖離し過ぎていることが問題です。

そんな、社会のあるべき方向性を読み取れない保守の政治家は政権と言う舞台から静かに降りで去るべきだと思います。そんな保守の「一強タ弱」の状況を許してしまっているこの国の国民はどうかしていると思いませんか?

この国は、スポーツ界でのパワハラ問題が続々と噴出しています。そしてここにきてLGBTへの偏見発言 etc…過渡期なのですかね。働き方改革で有名なサイボウズ(株)の車掌が断言していました。

「働き方」は「改革」ではなく、「多様性を認めることの方がはるかに重要だ。」ということです。これからの進歩のキーワードは「多様性」のようですね。皆さん、これからは「多様性」を合言葉として世の中を検証していきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

日本を出て海外で仕事をするという選択

最近、テレビなどで海外に住む日本人を尋ね歩いたり、取材してどんな仕事や生活をされているのかな

記事を読む

賃上げ企業の減税拡充(政策)は効果ありやなしや!

11月に政府が打ち上げた政策 新聞報道によると、「政府が2018年度税制改革で、3%以上の賃上

記事を読む

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集中支援するということを盛り込ん

記事を読む

マンション管理員の仕事内容とはどういうものか

増えるマンション 最近では大きな都市だけでなく、その通勤圏内にある中小都市などにもマンシ

記事を読む

no image

フリーランスという生き方について考える

    フリーランスとは 最近耳にすることの多くなった「フリーランス」或いは、「

記事を読む

私たちはどんな時代に生きているのか? 時代に合わせた働き方の選択とは?

働き甲斐のある会社 ある就活サイトの調べでは、以下の観点から見た時の働きやすさトップ10を発表

記事を読む

【就活】接客の多い職種では、尊敬語・謙譲語をマスターする

企業の受付は、ある意味その会社の顔でもある。だから受付での顧客対応はその会社の第一印象を大きく左

記事を読む

15歳アスペルガー少年の志がスゴイ!

「僕ができることから、僕にしかできないことへ」 群馬県のある場所で、ホライズン・ラボというコー

記事を読む

裁量労働制拡大の問題点とは?

国会審議でも、「裁量労働制の適用拡大法案」に関する問題点が噴出して、大モメにモメていますが、あら

記事を読む

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コロナ騒ぎの影響は労働者にどんな影を落とすのか?

2020年2月末現在、1月以降コロナウィルス騒ぎは益々過熱し、拡大

「ノーサイド 笛が鳴らない 我が職場」 今年もサラリーマン川柳から目が離せない

今年もサラリーマン川柳の主な入選作品が発表された。いずれも良くできた秀

コロナ騒ぎと社会情勢! その影響で労働者はどうなるのか?

2020年2月末現在、1月以降コロナウィルス騒ぎは益々過熱し、拡大の一

「お仕事ドラマの女王?」って知ってますか? それは吉高由里子ちゃんのことらしい??

「正義の味方」、「私定時で帰ります」、「知らなくていいこと」と三つ

就活ナビサイトに登場しない企業は、今や存在しないにも等しい!??

リクナビをはじめとする「就活ナビサイト」は、巨大なモンスターのよう

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑