*

メーカーに操られている私たちの消費行動!

パソコン用のプリンターが…

7年間使ってきた某メーカーのプリンター(一応は複合機の装いのもの)が、いかれてしまいました。まだまだ見た目は立派で、使い慣れてもいることだし、ほんとうにダメなの?との疑問もありながら、某家電量販店の修理コーナーへ持ち込んでみました。

店の人の答えて言うことには、「メーカー送りにすると最低価格ですでに¥12,000以上です。」という具合です。5年間の長期保証もすでに期限切れとなっていて効力なしですし、メーカーそのものが修理交換用の部品を長くは置かない方針のようです。

つまり、メーカーは5年経ったら新品の商品と買い替えてくださいという考えなのです。そうやって物(商品)が動き、お金が回り、経済が動いていくという考えなのでしょうが、弱くて貧しい我々のような消費者には、どうもしっくりとなじめません。

おそらく、故障の原因はよくあるものでいくつかのパターンに分類される程度の簡単なものだと私には予測されるのです。つまり、本来なら部品さえあればあっという間に数百円の部品代+α(手間賃)程度のものだと思うのです。

ところが、メーカーはその固い意志として、どんなにチョロイ修理でも金にならない商売はしないと決めているのです。

こんな、メーカーの消費者支配に対して、我々庶民はどう立ち向かうことができるのでしょうか?
〇できるだけ高額商品は買わないようにする。保証期限が切れたら修理の価値がなくなるから。
〇見栄を張らずにできるだけ手ごろな価格のものを買い、5年間保証の枠内で、その間使い倒すことで元をとる。価格以上の稼働価値を得る。
〇同時に、買ってもあまり使わないようなものの購入は控えるようにする。
〇恥も外聞もなく値引き交渉をドギツクして、またセール時を狙う。

せいぜいこんなところでしょうっか?

日本車がいいか?外車がいいか?

車のメーカーもそうですね。日本のメーカーはすぐにモデルチェンジをしますし、かつてあった時代を風靡した車の車種名も、今ではなかなか残っていません。ところが、ドイツなど欧州のメーカーは違いますね。

車種名も長く踏襲していますし、基本的なデザインも急速には変えようとはしないことが多いです。さすがです。消費者には安心感と信頼感が生まれ、リピーターやヘビーなユーザーが増える所以でありましょう。

日本車の性能もいいのですが、「いつかはクラウンではなく、いつかはベンツ。」ですかね。もちろん、アメリカ車、中国車、韓国車などはNGです。
就活中のあなたや転職を考えているあなた、つまるところ、メーカーに勤めるということは企業の戦略、企業の論理に乗っかるということかもしれませんね。でも、それだけではいけないと本当のところでは思っているのです。消費者あってこそのメーカーだと私は思うのですが。

 

スポンサーリンク

関連記事

これから来る近未来の素材「セルロースナノファイバー」がヤバイ! これを就活のターゲットにしてみよう!

この世はプラスチックでできているのだが 今、プラスチックによる環境への負荷が問題になってきている。

記事を読む

賃上げ企業の減税拡充(政策)は効果ありやなしや!

11月に政府が打ち上げた政策 新聞報道によると、「政府が2018年度税制改革で、3%以上の賃上

記事を読む

たまには肉体労働もいいものダ!

  「小取り」作業をしてます 私は、最近とある超零細なサッシ屋さんでいわゆる「

記事を読む

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢

記事を読む

【就活】接客の多い職種では、尊敬語・謙譲語をマスターする

企業の受付は、ある意味その会社の顔でもある。だから受付での顧客対応はその会社の第一印象を大きく左

記事を読む

いろいろな業界で、それぞれの業務に関わる清掃スキルを問われることが多い

==このサイトは、転職希望者や就活者に役立つ情報提供を行うサイトです== ホテル・宿泊業界

記事を読む

マンション管理員の仕事内容とはどういうものか

増えるマンション 最近では大きな都市だけでなく、その通勤圏内にある中小都市などにもマンシ

記事を読む

過労死!「NHKよ。お前もか!」時間外労働159の過酷さ!

あのNHKで、過去?に過労死が起こっていたという事実に愕然とした。新聞によると、2013年7月に

記事を読む

日本を出て海外で仕事をするという選択

最近、テレビなどで海外に住む日本人を尋ね歩いたり、取材してどんな仕事や生活をされているのかな

記事を読む

企業は国を越えていけ!:「働き方改革」ができない会社は遅かれ早かれ淘汰される!

<相次ぐ大企業の不祥事> あの大企業の東芝が、ここ数年来大きく揺れている。会社の存亡にも関わり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コロナショックはこれからが本番?! 只今「困窮相談」爆発的増幅中!

■2020年上半期、39万件の新規相談が示す貧困への転落 生活に

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私は

非正規労働者は 果たしてどれほど幸福な人生なのか??

  私の姪っ子にもう長らく派遣の仕事をしている娘がいる。齢

面接
コロナ時代、就活するならスーツを新調する前に、日常的なニュース攻略を自らに習慣づけよう! 新聞・テレビ・ネットなどに敏感になろう。「トリニクって何の肉?」的おバカにはなるでない‼

■ニュースの攻略 就活者にとって、コロナ後の世界、withコロナ

コロナ解雇! コロナ休業! 生活保護申請拒否! 労働者の三重苦はどうなる?

このところの4か月あまりは令和の悪夢とでもいうべきか、緊急事態宣言

→もっと見る

PAGE TOP ↑