*

私たちはこんな国に生きている

 

最近の国会の茶番劇をみていて、もう笑うしかないのはわたしだけでしょうか。「忖度」という言葉を初めて知ったという人も多いことでしょうが、この国は昔から阿吽の忖度社会だったということが、露呈しただけだというのが私の見解です。

政治の貧困

森友学園問題」といい、「加計学園問題」といい、時の首相が問題の発端となる疑惑に包まれているというのに、内閣、政府省庁がみんな結託して隠ぺいに走るというこのオソマツでオゾマシイ政治劇に、まだ国民は沈黙を守るのでしょうか。

「日本」というこのお国。政治も政治なら、国民も国民、有権者の主権者意識の低さはどうにかならないものでしょうか。お隣の国では、大統領の贈収賄疑惑から弾劾にまで発展したというのにです。

私たちは、そんな三流の国に生きて生活しているのです。イザという時に国や自治体などが国民である私やあなたの生活を守ってくれるのか、とても疑問になることはありませんか?

それを見越して、生活や仕事を選ぶ

私たちは、自己防衛の考えを持つ必要があるかも知れません。そのためにはどんなマインドや手立てが必要でしょうか。

例えば、こんなことでしょうか?

マインド編:

・利権や金まみれのクリーンでない政治家、政党には投票しない。
・テロ等準備罪や非常事態法、教育基本法など、国民監視法の色合いの濃厚な法律・法案には反対の意思表示をする。
原発の再稼働を認めない。
・国民、有権者、納税者としての意識をしっかり持ち、国や政治家を監視する。

手立て編:

・福祉や生活面で国民の行使できる権利は忘れずに要求する。(各種補助や高額医療制度など)
職業選択就活の際には、できるだけクリーンな産業を選ぶ。少なくとも国の政策べったりの企業は選ばない。特に、原発村産業は世界的に見て、もはや廃れ行くしかない無用の産業であるから、絶対に容認しない。
・手に職を付けることを含めて、技術や専門性を身に着けることで生活を安定化させ、防衛する。
・志を立て、自分で起業する。
などが考えられることでしょうか?

「経済」二流、「政治」三流、「国民の意識」四流というのが、現状ですから、まずは我々の意識を一流に変革することを急ぎたいものです。そうでないと自らの生活を守れませんから。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク

関連記事

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督したという井上淳一さん(53)

記事を読む

サポステ(地域若者サポートステーション)は、あなたのピンチを救うか?

サポステ それは、厚生労働省の委託でNPO法人などが運営する就労支援システムです。厚労省は年齢

記事を読む

時給750円で某S市役所駐車場のバイトをしてみた

市役所の機能 市役所では、3月という月、年度替わり寸前の大層な繁忙期なのです。それは多くの人々

記事を読む

フリーランスという生き方

今では、フリーランスとして登録者を企業に紹介する専門的な会社もある。ある紹介会社を検索し

記事を読む

no image

フリーランスという生き方について考える

    フリーランスとは 最近耳にすることの多くなった「フリーランス」或いは、「

記事を読む

全国100都市成長可能性ランキング

あなたはどんな街で暮らしたいか (株)野村総研は、独自に全国から選択した国内100都市を対象に

記事を読む

15歳アスペルガー少年の志がスゴイ!

「僕ができることから、僕にしかできないことへ」 群馬県のある場所で、ホライズン・ラボというコー

記事を読む

福岡での仕事探しなら、お仕事プラザ(民間職業紹介所)

  業界初の民間職業相談所 今どきは好景気だからなのですが、人手不足の企業や店がた

記事を読む

ビールの値上がり?これは困った!

  暑くなりましたね。キンキンに冷えたビールが美味しい季節です。6月からビー

記事を読む

経団連会長のお騒がせ発言がまた話題になっている

「大学は学生にしっかり勉強させろ」発言の是非 経団連中西会長が「日本の大学生が外国の学生に比べ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この国はゆるやかな「独裁国家」である

ゆるやかな独裁国家「日本!」旧統一教会関連内閣、そんなこの国で貴方には

企業はホワイトでなければ生き残れない

ホワイト企業2022 8月 ホワイト企業の条件とはどんなことでしょう

物の価格高騰が生活を破壊する。貴方はどうやって暮らしを守ることができるのか。

■値上げラッシュが生活を直撃 この頃では、毎回スーパーに行くたびにご

「#教師のバトン」に見る教師崩壊状況

■今、教育現場がとんでもないことになっている 「#教師のバトン」の中

新卒採用AI選考AI面接導入が進むとどうなっていくのか 不透明な基準。戸惑う学生。

もうすでにAIは新卒採用に取り入れられていますが、エントリーシートの合

→もっと見る

PAGE TOP ↑