*

ブラックバイトに御用心!その事例を収集してみよう。

1.はじめに

季節によっては学生のアルバイトが増えたりします。学生ですから初めての経験ということも多く、まだ世間慣れしていないときにすることですから、戸惑うことも多いことでしょう。特にそんな状況に配慮の足りない雇い主がいると、せっかくの人生へのスタートにつまずいたりもするわけです。

特に、ブラックバイトには気を付けたいものです。不慣れな仕事ですから、こんなときにはブラックバイトの指標にしてください。

2.一定の指標

〇バイトの制服を買わされた。
〇始業の準備時間は勤務時間であり、賃金の対象となります。
〇例えば、勤務中に誤ってお皿を割るなどの失敗は、弁償などの責任の対象となりません。
ノルマの未達成部分を給料から天引きされることは、違法です。
〇決まった支払日からの給与の遅延はダメです。
〇「休憩時間」や「休みがない」のはダメです。
〇辞めることを申し出ても辞めさしてもらえない、これもダメです。
〇勤務のシフトにあるのに、「客が少ないから休んでもらえない」と言われるのは、認められません。

※シフト外に仕事に入ってと頼まれたときは、双方の合意の上で仕事するのはOK。

3.労働条件の明示

学生さんや、若い人は特に「これってどうなの?」と思いつつも口に出せずにやり過ごしてしまうことも有るかも知れませんね。そこで、そういったトラブルを前もって避けるためには、面倒でも書面で労働条件の明示をするように要求することが、一番の近道であると思います。

労働基準法でも書面による労働条件の明示が推奨されていますから、それを要求するのは何ら問題のない労働者の権利です。なかなか、それを守ろうとしない雇用者が多いことの方が問題ですね。

・労働時間(始業〇時から、終業〇時まで)に関する事。
・残業に関する事。
・休憩時間に関する事。
・シフトに関する事。
・その他、特約等に関する事。

4.中には、こんな経験をしたという人もあるようです。

<ヤフー知恵袋より>

学生時代に某コンビニで勤務してましてそこがブラックでした。

レジをほぼ一人で受け持ち、休憩時間はほとんど取れず、実質お昼のごはんを食べる時間もない状態でした。トイレもタイムカードを押す前と着替え終わった後にするように言われ、トイレ時間すら与えらていませんでした。

それで2週間は我慢したのですが膀胱炎になり、体調不良で辞めたいと伝えると「シフトはとっくに作ってあるのに急に辞められては迷惑だ。迷惑料として2週間分の給料は払わない。制服もクリーニング店で自腹でしてこい」と言われて本当にお給料が支払われませんでした。

給料のことで店に抗議したのですが本当に支払われなかったので、本部に密告と地域の労働監督署に電話してしてチクッてやりました。すると何日か後に店長から電話があり、給料だけは支払われましたが。。。

このように時々、休憩時間についての問題点を散見します。いわゆる「6時間労働休憩時間なし」の問題ですね。これは、労働基準法の不備の問題ですね。これは明らかに国の怠慢です。「トイレ休憩等必要に応じて与えなければならない」と法律に明記してしまえばいいのですよ、早い話が。

経営者や店長などの人間性に依拠しようとするからいけないのだと思うのです。イイ人に当たればラッキー、逆だと地獄になりかねません。だからこそ法律に休憩時間について明記して、労働時間も6時間分として給与を支払うべしと決めることが必要だと思います。

「連合」もそんな簡単なことぐらい要求すべきですよね。国会では「働き方改革」なる法案が与野党の間でお大モメにモメていますが、どうも政府は労働者の苦しみに理解が浅すぎて腹が立ちますね。選挙でお灸を据えてやらなくては気づかないものなのでしょうか。

詳しい転職サイト情報・エージェント情報

 スポンサーリンク

関連記事

パートとアルバイトの違いってなんですか?

    <目 次>  1 「パート」と「アルバイト」の違いは何で

記事を読む

ブラック企業「電通事件」和解へ

転職サイト: 2017年、1月21日の新聞紙面では、電通と高橋まつりさんの遺族の間に和

記事を読む

パートタイム労働法は非正規労働者を救えるか?

  目 次  ・パートタイム労働法  ・パート労働を侮るなかれ  ・学生

記事を読む

あの【電〇】に違法残業で罰金50万円って高いの?安いの?

東京簡易裁判所判決 広告大手電通の違法残業事件で、労働基準法違反に問われた法人としての同社に

記事を読む

パート・アルバイトは有給休暇は貰えないは、本当か?

いろいろなところで聞くことで、「パートやアルバイトの立場で、年次有給休暇がもらえなかった。」

記事を読む

「ピッキングバイト」と「グロッサリー」というお仕事

ピッキングの仕事 ピッキング作業とは、倉庫から品物を取り出す作業を言うのです。大手の会社では商

記事を読む

アルバイト生活のあなた! 年間収入が親の扶養枠を超えるとどうなるか?

学生は別として、成人の人で正社員採用には至らずにアルバイトやパートで生計を立てながら一人暮らしを

記事を読む

フリーターもアルバイトも契約社員も、パート労働法の対象者です

誰もが気軽な小銭稼ぎの感覚で働けるアルバイトも、主婦が家計を支えるために短時間労働で家事との両立

記事を読む

ブラック企業大賞ノミネート(2016)ブラック度偏差値も

転職サイト: 今日、ブラック企業と目されるものが毎年話題に上るようになり、一般の注目を集めるように

記事を読む

非正規労働者の期限付き雇用に「無期限転換ルール」が盛り込まれた

     目 次 ・労働契約法の改正 ・非正規雇用とは ・基本は本人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

非正規労働者 コロナ禍の綱渡り生活

普通に生活をしている中で、スーパーに行ったり、コンビニに寄ったり、

コロナショックはこれからが本番?! 只今「困窮相談」爆発的増幅中!

■2020年上半期、39万件の新規相談が示す貧困への転落 生活に

明日は我が身!「コロナ自殺の闇」があなたを飲み込むかもしれない

■コロナ禍の路上生活者の山、さらには極寒の冬が人の命を奪う 私は

非正規労働者は 果たしてどれほど幸福な人生なのか??

  私の姪っ子にもう長らく派遣の仕事をしている娘がいる。齢

面接
コロナ時代、就活するならスーツを新調する前に、日常的なニュース攻略を自らに習慣づけよう! 新聞・テレビ・ネットなどに敏感になろう。「トリニクって何の肉?」的おバカにはなるでない‼

■ニュースの攻略 就活者にとって、コロナ後の世界、withコロナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑