*

日本は最低賃金が低すぎる!あなたは正しく怒る勤労者であれ!

私たち勤労者は、単位時間当たりいくらの金で雇われ、仕事をするという拘束を受けて、搾取されています。つまり、あなたも私も「金で買われている身分」であるという事実を、ここでしっかりと踏まえたいと思います。

一方、雇う側は立場が逆で資本家側です。彼らのほとんどは、従業員と利益の共有をしたがりません。できるだけ低賃金で労働者を雇い、利益のできるだけ多くの部分を自らにため込もうとします。

雇い主と従業員が運命共同体として、利益を分かち合うような美しい話は基本的にない話で、資本家は資本家と結びつき、自分たちに都合のいい制度や社会を作ろうと、保守政党と金で手を結びます。

保守の政権政党である自民党は、そのほとんどが資本家の流れをくむ利益集団出身者の政治家の集まりであり、我々労働者の苦労なんて理解していない人たちの集まりです。

「資本家・金持ちは我がまま者で、役人・政治家は威張るもの」

労働者と資本家の立場としてのポジションが、基本的に相容れないものとして敵対しているのが、この日本社会の構造です。それを、平準化して平等を促進するのが、本来政治の仕事なのですが、自民党には、その思想はありません。

ですから、時の総理大臣のお友達だけに獣医学部の新設を認めようなんていう、加計問題のよういな、不平等極まりないえこひいき政策がまかり通ってしまうことになるのです。言っときますが、まかり間違っても保守政権が、雇われ身分のあなたや私たちのために、えこひいきしてくれることはあり得ないことです。

彼らは、自分たちの仲間内(別な言い方をすれば同じ階級)で、金によるギブ&テイクによって利益を共有し、そして占有しているのです。ですから私たちは、庶民(市民)として彼ら権力側の人間や政党、そしてその背後にある勢力を常に監視しながら、良くない行為があれば、即批判をしていく気構えが必要です。

決して彼らを許したり、無関心を装ったり、解らないと逃げたり、忘れたりすることはいけません。それは、何も利益を生みません。なぜなら、あなたこそ主権者であり、納税者なのですから。

憲法は、権力者に対して手かせ足かせを強いるものです。なぜなら、権力を持った者は必ず権力に酔い、堕落し、わがままを通そうとするものだからです。それをさせないために憲法という縛りがあるのです。これは、市民革命という教訓が生み出した人間の英知です。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

スポンサードリンク

関連記事

日本の「働き方改革」内容寒し!実行するならドイツのやり方をマネるべし!

勤労者を法律で大事に保護する国=ドイツと、勤労者を搾取する企業から国民を守れないでいるこの国(日

記事を読む

もう、日本人の東大信仰を止めよう!

このところ安倍政権下では忖度事象がとどまることを知らず続いている。 「またか」とは思うことだが

記事を読む

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督したという井上淳一さん(53)

記事を読む

教員の働き方改革?文科省「緊急対策」の内容は?

残業に手当の出ないブラックさ 超ブラックな職場の呼び声高い学校現場のあまりに悲惨な現状に、文科

記事を読む

差別的企業倫理と権力者のウソを撃て!

8月3日の新聞には珍しく刺激的な記事がいくつも並んでいました。私たち真面目に働く勤労市民にとって

記事を読む

「〇電」元会長ら無罪主張

電力会社と言えば、この国のそれぞれの地域で超安定的な企業であり、電力販売の自由化がなされた現在で

記事を読む

賃上げ企業の減税拡充(政策)は効果ありやなしや!

11月に政府が打ち上げた政策 新聞報道によると、「政府が2018年度税制改革で、3%以上の賃上

記事を読む

私たちはどんな時代に生きているのか? 時代に合わせた働き方の選択とは?

働き甲斐のある会社 ある就活サイトの調べでは、以下の観点から見た時の働きやすさトップ10を発表

記事を読む

あなたの収入、それで毎月生きていけますか?

標準生計費とは 総務省の算出した標準生計費では、18歳~24歳の単身勤労者世帯について「全国消

記事を読む

カルロス・ゴーン氏逮捕で日産自動車が大変なことになっているが、、、

  有価証券報告書への収入の記載漏れ? 各種・各方面からのニュース等で、すでにあなたもご存知

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑