*

企業研究、やり方のポイントは何か?

企業研究は何から始めるか? 取りあえず気になる企業は片っ端から調べてみるのもいいでしょう。その時に見るべきポイントは、まず次の7点です。

①業績(経常利益、事業内容、同業他社との違い)
②社会貢献度(実績、今後のビジョン)
③給与(同業他社との比較)
④勤務地(転勤の有無、海外勤務の可能性)
⑤研修制度(充実の度合)
⑥福利厚生(社員寮や社宅の有無、レジャー施設の充実)
⑦自分とその企業との相性(企業が求める人物像、自分の能力の適性)

企業のホームページを潰しまくれ!

上記①~⑦のこれらに関わる情報のほとんどは、その企業のホームページを詳しく見てみるとだいたいかなりの程度はゲットできます。今どきは、就活者により関心を持ってもらうべく自ら詳しい情報を披露している企業も少なくありません。

企業が出来るだけ情報公開をして、就活者がきちんと企業研究ができて、上出来のマッチングが成立する。その方が絶対にいいに決まっています。互いにウインウインの関係になれるのですから。

これは、一つの時代の流れであるとも言えるでしょう。たいていの場合は、社会貢献度が高く、研修制度の充実している企業ほどレベルの高い企業が多いようです。

ホームページのあまり充実していない企業、そこに魅力の感じられない企業はそれだけでマイナスとなることも多いことでしょう。

一見、初任給は横並びの感が強い?

ちょっと難解に思えるのが給与に関することです。もちろん、初任給については明確に表示してありますが、一見どの企業も横並びに近い数値が並んでいます。突出して金額設定の高い企業は少数派です。

そして、もう一つ見えにくい情報が、その会社の昇給制度についてはほとんど情報が見えません。そこらへんが少し厄介な感じがします。意外にも外資系のコストコは、昇給などについても説明があったので印象に残っています。

ホムペで解らない情報はどこから探す?

ホームページで手に入らない情報を知りたいときには、書店に行きましょう。そしてチェックすべき本は、次の二つです。
・会社四季報(東洋経済新報社の春号)
・日経会社情報(日本経済新聞社)

この二つの本、結構いい値段です。ですから、まずどちらかを思い切って買うか、前年度の1コ古い情報をブックオフで探すかのどちらかだと思います。

その他の方法

ホームページでも解らない、本でも解らない情報は大学生ならキャリアセンターを最大限活用しましょう。
・キャリアセンターで資料を調べる。
・OB・OG訪問を予約してもらう。年齢の近い先輩に生の情報を聞いてゲットする。
その他、友達の持っている情報は手軽にゲットできるかもしれません。持つべきものは友だちという言葉の通りですね。

管理人の泪です。
「情報を制する者、人生を制する」かも・・・、がんばりましょう。

スポンサードリンク

関連記事

企業研究:コンビニ戦争と採用情報

コンビニ業界は競争を極め、熾烈な戦いを繰り広げている。店舗数にも若干の変化が起こっているる。20

記事を読む

企業研究:「小〇製薬」のユニークな商品開発が面白い

==このサイトは、転職希望者や就活者への情報提供を目指しています== 小〇製薬と言えば、私も

記事を読む

スタバでのバイトが超人気! しかも、就活うけがメチャいいと言うその理由とは?

たかがバイト、されどバイト アンレポートの2017年総括では、学生に人気のアルバイトランキング

記事を読む

就活企業研究・・・「一条工務店」

  住宅メーカーには、大手、中小、小規模な会社など、さまざまに入り乱れて凌ぎ

記事を読む

企業研究・・・キリン対アサヒのビール戦争

  5月ともなると暑い日が増え、ビールが恋しくなる季節に突入します。行楽地の

記事を読む

企業は国を越えていけ!:「働き方改革」ができない会社は遅かれ早かれ淘汰される!

<相次ぐ大企業の不祥事> あの大企業の東芝が、ここ数年来大きく揺れている。会社の存亡にも関わり

記事を読む

非正規労働者の待遇改善は本当に進むのか?

ここにきて、新聞紙上には「正社員と格差一部違法」とか「非正規待遇改善追い風」などの見出しが踊って

記事を読む

就活者は「転職会議」で気になる企業の評判を見てみるといい!

「転職会議」とはどんなものか 転職をしたいとか、就活中の人にとってみれば、気になる企業の評判や

記事を読む

就活なら「就職四季報」が必携!

特に新卒の就活生にとって強力な味方になるのが東洋経済新報社の就職四季報ですね。ですが、これにもい

記事を読む

企業研究なくして志望動機は語れない

  就活において、履歴書に「志望動機」を書いたり、面接で志望動機を問われるこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

「この20余年の間、平均年収上昇が低迷しているのは日本だけ??」って本当か?

今の時代、年収が上がらないのは当たり前?? 私たちは、「こんな時

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑