*

インターンシップの活用方法4点

 

オズミさん(20代後半 男性) 埼玉県

アピールの場としてのインターンシップ

インターンシップと聞くと自分にとっては少しハードルが高そうだな、とかなんか難しそう、と思うかもしれません。しかし、それはほとんど全員が思っている事であり、皆同じ土俵に立っています。

そういった状況のため、インターンシップに参加することは、あなたにとって大きなアピールとなるでしょう。まず、参加することで、採用担当の方と会う機会が増えます。面接でいきなり会う学生よりも、少なくとも1回のアドバンテージができるわけです。

また、インターンシップの場では、会社の仕事を体験できるため、面接でより実感を持って説明する事ができます。加えて、インターンシップは基本的に採用面接よりかなり前に行われることが一般的であり、その段階から参加することで、自分の意欲をアピールする事につながります。

コネクションの場としてのインターンシップ

上記のように、インターンシップに参加する学生はある程度積極的という見方をされることが多いです。そして、参加することにより、そういった意欲の高い仲間と出会うことができます。

私はそこでできたつながりがその後の就活の役に立ちました。前述の通り早くから就活を意識している学生が多いため、自分の知らない情報をたくさん持っていたり、OBOGとのつながりがあったりと、参加している学生と連絡先を交換する事は非常に有益です。

彼らのやる気に刺激されて私も頑張ろう、と思った事も何度もありました。また、そういったメリット抜きにしても、自分と同じ就活仲間が増えることは非常に嬉しかったのを覚えています。

イメージの場としてのインターンシップ

自分がやりたい、と思って入った会社が実は想像と全然違ってすぐ辞める、という話はよく聞くかと思いますが、インターンシップに参加することで少しはそのギャップを防げるかと思います。

やはり、会社HPをいくら見ても、面接でいくら聞いても、実際の仕事の内容や職場の雰囲気は掴めません。そのため、就活をしていく中で、職場の雰囲気を見る機会というのは、実は本当に限られているのです。

そういった中で、インターンシップは非常に重要なチャンスです。ここで仕事を体験し、現実を断片でも知っておくことで、その後の就活にも大きく影響してくるでしょうし、より入りたいという気持ちにしてくれるのもインターンシップかと思います。

話のネタとしてのインターンシップ

就活の面接で、自己PRは何とか組み立てることができたけど、会社への熱意をどう伝えたらよいかわからない、という場面は多くあると思います。

これは突き詰めると会社が何をしているのか、実感を持って語れないからだと思います。しかし、インターンシップを経ることによって、周りの学生よりも一歩リードした語りができると思いますし、面接官も、「そうか、○○部署に来たんだ」と親近感を持って話を聞いてくれるかと思います。

また、狙っている会社のインターンシップでは無かったとしても、他社のインターンシップ経験をもとに話を組み立てることができると思いますので、面接の話のネタとして、この経験は大きく活用できると思います。

インターンシップ! 大いに活用をオススメします。

 
スポンサードリンク



関連記事

就活生は企業訪問をしろ!!【就活裏話】

 就活生はOB・OG訪問をしろ! F・Rさん 20代前半 東京都の場合 就職活動には色々なツ

記事を読む

就活に役立つインターンシップ体験談

サヨさん(40代前半 女性) 宮城県 インターンシップへ申し込み 私は就活中にインターンシッ

記事を読む

公的機関に転職が決まりました。就活してよかった!

転職を決めたきっかけ 30代、主婦です。以前は結婚前に勤めていた金融機関にパートとして雇用

記事を読む

就活は3月がスタートではない。もっと早く動き出そう

  Yasuさん 20代前半男性 山梨 就活の軸を決めよう 一つ目は就活の軸を決めることです

記事を読む

初めての就活を成功させるための就活裏話

 バスケマンさん 20代後半 東京都 エントリー数を最大化 毎年行われている新卒の就活という

記事を読む

信用金庫への就活(フィロスさんの場合)

就活のターゲットを決める 私は学生時代、大手信用金庫への内定を取ることができました。 初めは、業

記事を読む

第二新卒として挑戦した転職

=転職体験= 30代前半 男性Aさん 「結婚」によって気持ちが転職に傾き始めました 私は以

記事を読む

医療事務への転職体験

20代後半女性(広島)ミサさん 転職のきっかけ 転職する為に私は大学卒業後、ずっと働いて

記事を読む

パワハラと転職

 =転職体験= 30代前半 女性   私が転職を決めた理由 私は4年制の大学を卒業後

記事を読む

自分が知らない業界におけるインターンシップ体験談

大阪府 20代前半男性 ケイタさんの場合 学内セミナーの重要性 私が通っていた大学では例年1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑