*

転職でリクナビNEXTを使ってみて思ったこと


 Mさん  30代前半男性 長野県


転職をしようと思ったらまずここへ

自分は半年くらい前に転職をしました。それまで転職は安易にしてはいけないと考えていたので、まずどこかに相談をしようと思っていました。それがリクルートエージェントさんだったのです。

ここの企業は、求人を紹介してくれたり、セミナーを開いて面接のやり方などを教えてくれたりします。それがなかなか面白いもので、自分も何回かは参加していました。やはり参加すればそれがスキルになっていくのが実感できました。

いざ、面接ってなったときにスムーズに言いたいことが言えるようになれたのは、本当にうれしく思いました。セミナーはこれからもやっていくそうです。

面接は結構難しいし、あがってしまう

自分はもともと面接は苦手中の苦手でした。言いたいことがあったとしてあがってしまい上手く言えないことがほとんどでした。でも、それを克服することができました。

それはなぜかといいますと。言いたいことをまず準備をする。とにかく徹底した準備が必要ではないかと自分は考えています。そうすれば、効率よく面接も進めることが可能かと思っています。

面接官がどういう質問を投げてくるかをある程度想定しておくのも大事です。この場面だったらこういう質問がくるだろうとか、徹底して考えておくべきでしょう。「自己紹介」お願いしますと言われた時には、どのように自分という存在を伝えるかも大事です。


面接官はどういう質問を投げてくるか

面接官は本当にいやらしい人間だと思っています。想定していない質問をしてくるからです。例えば、「座右の銘」はありますか?とか言ってきます。多くの人の場合そんなの無いと思います。初めてその質問をされて、私ははっとしました。

そして意外に解答しずらいと思うのは「自己紹介」だと思っています。自分はこれに本当に苦戦をしました。何故かと言いますと、人に言えるような話題や内容がなくて困っていたからです。

何も内容がないようでは話す価値はないです。ですので、ある程度嘘も必要だと思い、準備して面接にいどみました。その結果私はある会社から内定を得ることができました。

リクルートさんを使って思うこと

リクルートさんは大手の転職関連の企業です。おそらくですが、自分は日本一の企業かなって思っています。初めて転職しようと思って相談したのがここでした。

やはり、大手のサイト、求人数が多いことは魅力であると思っています。それが決め手になりました。エージェントの方もいて、いろいろとアドバイスもくれます。

また、リクナビ限定の求人もあったりしますから、それも魅力であります。これから転職をって考えているひとはぜひリクナビに登録をしてみるのがいいかと思っています。どんな職種であってもなにかしらの提案はいただけるかと思っています。

転職サイト・エージェント関連情報

スポンサードリンク

関連記事

外資系企業でのインターンシップ体験

東京都 30代前半男性 ミスターゼロさんの場合 1ヶ月間のファッション企業のインターンシップへ

記事を読む

就活者は「転職会議」で気になる企業の評判を見てみるといい!

「転職会議」とはどんなものか 転職をしたいとか、就活中の人にとってみれば、気になる企業の評判や

記事を読む

信用金庫への就活(フィロスさんの場合)

就活のターゲットを決める 私は学生時代、大手信用金庫への内定を取ることができました。 初めは、業

記事を読む

転職サイトと転職エージェントの違いは

転職サイトと転職エージェントはどう違うのでしょうか? この二つは似て非なるものです。とても平

記事を読む

35才からの転職サイトでの就活体験

  (E.スズキさんの転職体験) 私は39才男性です。妻と息子が2人います。 私

記事を読む

福岡での仕事探しなら、お仕事プラザ(民間職業紹介所)

  業界初の民間職業相談所 今どきは好景気だからなのですが、人手不足の企業や店がた

記事を読む

私が転職できたのは、リクルートエージェントサイトのおかげです

yuriyuriさん 30代前半女性 東京都 使いやすいサイト 私は、転職エージェントでも

記事を読む

初めての就活を成功させるための就活裏話

 バスケマンさん 20代後半 東京都 エントリー数を最大化 毎年行われている新卒の就活という

記事を読む

リクナビNEXTを利用した率直な感想と評価

 makoto.kさん 30代前半男性 宮城 書類関係のアドバイスは適格 転職活動するにあ

記事を読む

インターンシップの活用方法4点

  オズミさん(20代後半 男性) 埼玉県 アピールの場としてのインターンシップ インターンシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑