*

転職支援サービスのいろいろ、転職サイトやエージェント

転職を支援するサービスはいろいろあります。ハローワークも、転職サイト転職エージエントも転職情報誌も利用者としては費用は発生しません。しかし、その理由はかなり違いがあります。

情報冊子や転職サイトでは、求人掲載に企業側の掲載費用がかかります。ですから、求人企業は掲載期間をダラダラと長く取ると、その分費用は拡大します。できるだけ短期間で求人を達成したいと思うでしょうから、利用者は見つけた時が勝負だと思われます。後回しにしていたら、次にはその掲載は見つからないことが多いと考えられます。

転職エージェントでは、サイトに求人を掲載するのではなくキャリアコンサルタントが利用者と面談をしてマッチングをしながら求人企業を直接紹介してくれます。いろいろな便宜をはかってくれるという点では便利かもしれません。

転職エージェントのカラクリ

もし、あなたが転職エージェントに登録するなら、いくつか知っておいて欲しいことがあります。まず第一に、エージェントは掲載料ではなく、成果報酬で生業を立てているので、あなたを企業に就職させることでしか報酬が発生しません。

そのことからいくつかの問題も想定されます。確かにエージェントは、あなたのために非公開案件を紹介したり、面接日時を調整してくれたり、面接や履歴書などの書類作成にアドバイスをしてくれたりの支援をしてくれます。それはあなたにとっての利点です。

しかし、立場をサイト側に置き換えて考えてみると、事情は一変します。エージェントは、登録者と企業の雇用契約が成立して初めて報酬が発生しますが、その額は相当に大きいものです。企業秘密で公開はされていませんが、聞くところでは、就職者の年収の1/3もあるとか、100万~200万とか、いろいろですがどちらにしても高額です。

ということは、エージェントは企業(クライアント)の求める人材を探しているわけです。あなたがそのレベルに合わなかったり、キャリアが求められるものと別のものであったとしたら、あなたの存在を大切にしないかもしれません。あなたにマッチする紹介案件はありませんという対応をしてくるかも知れません。

勝負は早いと心得るべし

また、一度紹介案件が回り始めると、あなたはエージェントのペースに巻き込まれる可能性が高いです。エージェントは多数の案件を抱えているので、コンサルタントもおそらくあなた一人に、長々と時間を割くような非効率的なことはしたくないかも知れません。

あなたは、早い段階で決断を迫られることになることも考えておくべきです。エージェントにより、コンサルタントその人により差はあると考えられますが、あなたの立場と企業の立場と50対50ではなく、40対60かも知れないし、30対70かも知れません。

エージェントは、かなりの部分がクライアント企業側の利益代理人であって、あなたはそのための商品としての価値を求められることになります。そこに商品価値が低いと判断されると、扱いが悪くなるかもしれません。

その間での駆け引き、野球で言えばストライクゾーンからの微妙な玉の出し入れが必要です。そしてあなたは、複数のエージェントやサイトを利用するなど対応策を考えておくことも頭に入れておいてください。

転職サイト・エージェント関連情報

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

福岡での仕事探しなら、お仕事プラザ(民間職業紹介所)

  業界初の民間職業相談所 今どきは好景気だからなのですが、人手不足の企業や店がた

記事を読む

2~3月、転職フェア情報を緊急リサーチ

いろいろな転職サイトやエージェントが各地で転職フェアを開催しています。2月~3月に行われる、そんな情

記事を読む

リクナビNEXTで転職を目指すも、その評価は…

Aさん  40代男性 埼玉県 自分の希望職種 私の場合、もともと編集や文章を書く仕事に従事し

記事を読む

転職ナビはどれほど便利か?

 <目 次> ・職種別求人数 ・都道府県別求人数 ・その他のサービ

記事を読む

転職エージェントの賢い利用の仕方を考える

転職エージェントとは、あなたに変わってあなたの希望する転職先を紹介してくれるというものです。また、そ

記事を読む

転職でリクナビNEXTを使ってみて思ったこと

 Mさん  30代前半男性 長野県 転職をしようと思ったらまずここへ 自分は半年く

記事を読む

私が転職できたのは、リクルートエージェントサイトのおかげです

yuriyuriさん 30代前半女性 東京都 使いやすいサイト 私は、転職エージェントでも

記事を読む

就活者は「転職会議」で気になる企業の評判を見てみるといい!

「転職会議」とはどんなものか 転職をしたいとか、就活中の人にとってみれば、気になる企業の評判や

記事を読む

リクナビNEXTを利用した率直な感想と評価

 makoto.kさん 30代前半男性 宮城 書類関係のアドバイスは適格 転職活動するにあ

記事を読む

転職サイトと転職エージェントの違いは

転職サイトと転職エージェントはどう違うのでしょうか? この二つは似て非なるものです。とても平

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑