*

会社説明会解禁!今年は売り手市場?

企業のおごりで懇談会

就活はほんとに売り手市場?

3月となり、就活生に向けた会社説明会が解禁された。これを受け、全国各地の大学などを会場として、説明会が本格的にスタートしている。社会的な背景として、人出不足の状態があり企業側の採用意欲は高いと言われる。

とある新聞地方紙を見てみると、ある地方大学に関する記事が載っていた。その大学を会場とした説明会には、全日程4日間で174社が出展する計画
があるようだが、会場の広さの関係で、それと同数ほどの申し込みを断っているのだという。

企業は、説明時間の多くを働きやすい企業風土のアピールに割くところも多く、休日や育児休業、福利厚生などを全面に出して、優秀な人材の確保に躍起のようである。

会社説明会から個別説明会へ

企業側の熱は、個別説明会への誘いなどにも表れているようで、6月からの面接選考につなげたいとの意図が伺える。とにかく早め早めに先手を打って、早い段階から人材を囲い込みたい構えである。

学生側には、それぞれに悩みや不安もある。それに新卒者はすべてが初めてのことであり、戸惑うことも多い。勤務地や転勤の有無、残業時間の月平均実態、有給休暇の取得状況など生活重視の考えともバランスを取りたいのが本音のところである。

一方では、外国人留学生や労働者の仕事への意欲と向上心は高い。国内企業就職志望で安定志向の日本人新卒と、意欲の高い外国人採用を両天秤にかけて、どちらに多くシフトするかで採用の状況は変化する。

 

就活戦線も変化する?

学生の売り手市場とはいえ、大手などは相変わらずの狭き門であり、学生の公務員志向も一方では根強い。それだけ、景気の先行きに不安もあるということの証左。その他、外国人留学生や労働者との競合など、不確定要素はある。

実は、リーマンショック以降の企業の査定は厳しい面もある。いまある普通の状況として、メーカーは国内生産よりも海外生産に重点を置く企業も増えている。また商社などはもともと、海外展開により発展してきた企業であり、海外勤務は常識であろう。

そのような状況の中では、まだまだ、モーレツな企業戦士が求められている面もあるのです。新な市場開拓のために、東南アジア諸国やアフリカ諸国での経済活動がもっともっと盛んになっていくであろうことは必須事項だと思われます。そこに、企業も日本の国も生き残りをかけている部分があるからです。

そのような、社会背景も念頭に置いて就職活動をしていくことも、視点として必要事項だと思われます。今、就活生であるあなたもそれらのことを忘れずにお願いします。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク


関連記事

ビックリの方法で成功!人には言えない就活裏話

<タカヤスさん>      30代後半男性 奈良県 基礎知識の無さに焦る日々 私の

記事を読む

【就活】接客の多い職種では、尊敬語・謙譲語をマスターする

企業の受付は、ある意味その会社の顔でもある。だから受付での顧客対応はその会社の第一印象を大きく左

記事を読む

テレビドラマ「就活家族」に寄せて

テレビドラマ「就活家族」を見ていると、視聴者はついつい自分の身の上と引き比べて身につまされる

記事を読む

フリーターや民間から公務員へ転職するなら

フリーターや民間企業から公務員への転職は、どのくらい現実味のあることでしょうか? 少し調べて

記事を読む

フリーターは人生の負け組か? 就職活動の支援はある!

あなたは、高校を卒業する段階でそれほど働くことに興味もなかったかもしれません。まだ遊

記事を読む

内定後の「入社誓約書」という憂鬱!?

それはそれは大変だったあなたの就職活動。その結果、なんとか無事に内定にこぎつけることができたあな

記事を読む

就活なら「就職四季報」が必携!

特に新卒の就活生にとって強力な味方になるのが東洋経済新報社の就職四季報ですね。ですが、これにもい

記事を読む

就活、履歴書の書き方は志望動機・自己PRが難しい

 目次 1学歴・職歴の書き方 2志望動機の書き方 3自己PRの書き方 4

記事を読む

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの会社名が並びました。これについ

記事を読む

インターンシップのすすめ

  3月1日を皮切りに企業説明会などが解禁となりました。ですが、それは企業側

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑