*

企業研究・・・「電通」を斬る!

 

「電通」と言えば、もうあなたもご存知でしょうか。大手の広告代理店でありながら、あまりのブラックさに若い社員の高橋まつりさんが過労自殺をしてしまうというい痛まし事件が起こったことで、一躍注目を浴びている企業です。

厚労省も調査に乗り出し指導も行われたようですが、この一年あまりよく新聞記事にも成りました。この話題の大きさが労働基準法の改正論議の背中を押すことにもなったようです。

遺族とは裁判にもなり、今日では和解が成立したようですが、国の労基法改正の結果に時間外労働時間設定の甘さに対して反対の意向を載せたコメントをされていました。

さて、その加害者である「電通」とはどんな企業なのでしょうか。社員手帳にあるという「鬼の十則」と言われる社内訓戒の異常さが話題にもなりました。ネットで探ってみただけでも、あまり芳しい評価はありません。

「電通社員、「殺人的」長時間残業&パワハラ蔓延を告発…入院者続出、部下を平手打ち」、「パワハラ的企業体質」、「会社は真摯に向き合っていない」などの文言が並んでいます。今回の事件だけでなく、以前にも同種の事件があったということですから、よほど懲りない会社なのでしょうか。

「電通」ホームページを見てみた

そこで、当の電通の公式ホームページをチェックしてみました。第一印象としては、さすが広告のプロぱっと見の見てくれはいいのですが、難しい概念のカタカナ用語ばかり羅列されていて、正直意味不明の感がします。

丁寧な文章による説明はあまりなされていないようでした。一番問題なのは、このところの事件に関する、反省が反映されていないという点です。これまでの企業運営の誤りの反省の上に立ってこう変えたとか、現在こう努力しているなどの記述はありませんでした。

過労で自殺者を出してしまうなどということは、決して許されてはならない経営上の失敗であり、同時に汚点です。にもかかわらず、経営体質を変えるぞとする覚悟がホームページからは伺えませんでした。

まるで、ほっかむりして処女面を決め込むようなスタンスです。これでは、会社の体質は変わらないだろうなと思えます。中に、労働環境として「人権に配慮して~云々」というくだりがあって、笑ってしまいました。「貴社が人権を説く資格はない」と言ってやりたいです。

ー資料ー

社名: 株式会社 電通
創業: 1901年(明治34年)7月1日
代表者: (省略)
本社所在地: 〒105-7001 東京都港区東新橋1-8-1
資本金: 746億981万円(発行株数:2億8,841万株)
従業員数: 単体従業員数 6,799人 連結従業員数 55,843人
(2016年12月末)
事業内容
「Integrated Communication Design」を事業領域としたコミュニケーション関連の統合的ソリューションの提供
経営・事業コンサルティングなど
ー「電通ホームページ」よりー

※資本金、従業員数、何れを取ってみても申し分のない大手ビック企業であります。歴史も古い。なのにそんな会社が、異常にブラックでその体質を自ら改善できないなんて、信じられない最悪さです。経営陣を総入れ替えして外部からホワイト経営実績のある人を複数人コンバートして、立て直してもらうしかないのでしょうか。

ここでは、ホームページを見て少しばかり検討してみただけですが、ほかにも就職四季報などで企業研究をするなどの合わせ技を駆使してみるといいでしょう。
このサイトは、転職希望者、就活性、フリーターさんに役立つ情報サイトです

スポンサーリンク

 

関連記事

企業研究:半端ない働き方改革を実現している会社はあるのか?

サイボウズ株式会社の挑戦 「100人いたら100通りの働き方があっていい」という多様性を尊重す

記事を読む

企業研究:軽自動車業界の闘いは熾烈!

軽自動車は、国内8社ほどのメーカーが販売していますが、実質自社で製造しているのはダ〇ハ〇工業株式

記事を読む

イノベーションと企業(組織)のフラット構造の関係性

最近、「GAFA」ということが浸透しつつある。Google、Apple、FaceBook、Ama

記事を読む

企業研究、やり方のポイントは何か?

企業研究は何から始めるか? 取りあえず気になる企業は片っ端から調べてみるのもいいでしょう。その時

記事を読む

ブラック企業?!〇川VSク〇ネコ〇マトの宅配業界

    宅配業界の過酷さ 以前から、宅配業界に勤めると、とんでもない過

記事を読む

企業研究なくして志望動機は語れない

  就活において、履歴書に「志望動機」を書いたり、面接で志望動機を問われるこ

記事を読む

企業研究・・・キリン対アサヒのビール戦争

  5月ともなると暑い日が増え、ビールが恋しくなる季節に突入します。行楽地の

記事を読む

外資系企業「コ〇トコ」について考える

  テレビで池上彰氏が言うには、アメリカでは履歴書に性別・年齢を記入させ、写真を貼ら

記事を読む

企業研究:「小〇製薬」のユニークな商品開発が面白い

==このサイトは、転職希望者や就活者への情報提供を目指しています== 小〇製薬と言えば、私も

記事を読む

日本の家電メーカーは今?

  日本の家庭電器商品は優秀です。世界的にも有名でかつては海外進出も盛んでした。ところが近年はビッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

今年も就活川柳の辛辣さに笑える!そして泣ける!

「お祈りを されないように 祈る僕」              

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑