*

最低賃金を上げろ! 「エキタス」の活動

 

※「エキタス」とは、ラテン語で「公正」「正義」の意味だとか

反貧困運動

新聞に、大学生ら若い層のひとたちが新宿駅周辺をデモする様子が載っていた。「最低賃金、1500円に上げろ」、「憲法25条を守れ」、「過労死許すな」、「貧困知らない政治家選ぶな」、「ブラック企業は消えろ」などの、シュプレヒコールがリアルでとてもいいと思います。

ここにきて、やっと反貧困運動が登場してきたかと嬉しくなる。この団体、エキタスという名の運動体で、1日3度の食事ができて、病院にも行ける、祝日や正月に休んでも生活ができるような、ごく当たり前のことを要求として掲げているようだ。

裏を返せばそれだけ、この国では賃金が低いということに他ならない。最低賃金、1500円を要求するのにもそれなりに意味がある。最賃が823円(加重平均)では、週40時間、年間52週働いても年収が171万円。それでは実際のところ最低限度の文化的生活は難しい。

最賃がさらに低い地域もあるのだから、なおさらのことである。この人たち、労働者をただの「コスト」としか見ていない雇用者に腹を立てているのだ。同じ立場の者同士で「あの人よりはまし」と不幸比べをして自分を慰めるのではなく、生活を守るための権利として、正当なことを要求しているのだ。

若者はもっと要求するべき

憲法25条は、次のような条文となっています。

1項
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2項
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

俗にこれらは、「生存権」と言われて、基本的な権利の一つである。もともと、政治が国民の生活を保障しないのは間違っているわけです。ですから、これに対して、責任を取ろうとする政党を私たちは選ぶべきだし、それに不真面目な政治家は断罪していいのです。

アンケートでは

若い世代の保守化が目立ちますが、その内実は、

・他に支持できるところがないので、よりましか、仕方なしの保守支持が現状。

・野党がふがいないので、寄らば大樹の陰的な安全志向というか、権力容認の政治不在。

・自分を政治の外に置き、関わろうとしない姿勢。

発想を変える必要があります

・主権者が自分自身であることを自覚して、権利を要求する気概を持つこと。

・政党に不満があるなら、投票行動で国民のためのいい政党を育てる事。

・自分の権利保障が不十分なら、政権にノーを突き付けるべし。

自分たち善良な勤労国民のために、役立つ政党政治家を育て、それ以外は淘汰していく事にしましょう。政治家が常に、国民の方を向いて政治をする国にしましょう。

<管理人の泪です>

※最低賃金は非正規労働者にとっての命綱です。正社員では基本給のベースアップが重要ですが、正社員の人も、自分の1時間当たり給与を一度計算してみると、自分かどの程度の価値で雇われているかがよく解りますよ。

このサイトは、転職希望者や就活生、フリーターさんに役立つサイトです。
関連記事やカテゴリーからも欲しい情報をゲットしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンクアドセンスコード


関連記事

給料は普通ってどのくらい? 手取りは上がっている?

ヤフーの知恵袋などを覗いてみると、自分のもらっている給与の金額が、普通なのかという質問があったり

記事を読む

こんな給与条件、あなたは転職しますか?

給与はどのくらいもらえるのか? これは就活や転職の際の条件として実に大きなポイントです。 例え

記事を読む

「この20余年の間、平均年収上昇が低迷しているのは日本だけ??」って本当か?

今の時代、年収が上がらないのは当たり前?? 私たちは、「こんな時代だから、給与が上がらないのは

記事を読む

手取り13万、ボーナスなし、残業平均月70時間ってどう思いますか

「手取り13万円、ボーナスなし」とは、かなり厳しい状況ですが、このような状況の勤労者は結構多い

記事を読む

パート・アルバイト必見!最低賃金の国際比較(主にOECD加盟国)

最低賃金は、パートやアルバイトだけでなく、実は正社員にも深く関係するものです。それはなぜかという

記事を読む

2017年最低賃金はいくら上がるか

最低賃金法 最低賃金は、最低賃金法に則って毎年おおよそ秋口あたりから審議が始まり、地域ごとに発

記事を読む

2018年、最低賃金の改定と取り巻く社会状況 

中央最低賃金審議会の答申 真夏のこの時期、例年のように中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関

記事を読む

あなたは最低賃金で生きられるのか? 2018年の賃金改定決まる

最低賃金の改定 8月10日、厚生労働省は都道府県別最低賃金の改定額を公表しました。全国平均は2

記事を読む

最低賃金の推移と標準生計費

平成29年10月~都道府県別最低賃金改定 北海道 810 (786) 青 

記事を読む

自分の給料明細から計算、単位労働時間給は?

今時は世の中が売り手市場などと言われ、就活者にとって追い風であるとの雰囲気があるようですが、果たして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「就職氷河期世代」を集中支援、政府の新しい方針は功を奏するのか?

このところ政府は、骨太方針のポイントの一つに「就職氷河期世代」を集

映画「誰がために憲法はある」を見てみたい

  ある新聞の第2面に、映画「誰がために憲法はある」を監督

2019.4月 今年も大学生に人気の企業ランキングが発表されたが…

就活情報会社マイナビの調べですが、今年も世間に名の売れたおなじみの

「経済ゼロ成長」だった平成、そして来たるべき令和の時代に若い君はどう生きるのか?

この数年間というもの、政権はいつも景気好調をアピールしてきました。

就活者は、「定年退職」をどう考えるのか?  「ゴール前 伸びる定年 老い越せない」の川柳に笑えないリアルさがある

■今、就活者のあなた!「定年制」というものについてどう思いますか?

→もっと見る

  • FutureNetで副収入
PAGE TOP ↑